テーマ:読書感想文

読書感想文/しばらく休みます

梅雨ですね。 ご無沙汰してます。 あまりのご無沙汰で upの仕方もおぼつきません。 なんでこんなに時間がないんだろ。 なんであんなに時間があったんだろ。 勤務帯が変わって 夜更かしできなくなったのが一番の原因。 ええ、 言い訳です。 めめしいわ。 リンク先で 楽しい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

読書感想文/「馬鹿虎ステーション」にLet's go!

ごぶさたしてます。 今日はお知らせです。 X’マス競作でご一緒した矢菱虎犇(やびしとらびし)さんが新しいブログを立ち上げられました。 ネットラジオ投稿作品用のブログなんですって。 なんだか楽しそうな企画です。 興味のある方は こちら をご覧になってください。 応募作品はどんなジャンルでもよ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

読書感想文/タッチタイピング

つる「あ…い…う…え…お…、あ…い…う…、どわっ!まつがえた~!」 担当編集者「うるさいなあ。集中できないじゃないですか。その独り言なんなんですか」 つる「ブラインドタッチの練習だよ」 担当「はあ?それいうならタッチタイピング」 つる「あ、そういうんだ」 担当「いまさら練習ですか」 つる「だってさ~、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

読書感想文/「スノーボーイ」予告編

この商品の紹介CMを見る 昨シーズンかな? 「スノーボーイ」という北海道を舞台にした小説を書きました。 改めて読んでバカ受け。へたです。文章が。 それは、スノーボードの話なんです。 季節がらタイムリーかなと思って予告編を作りました。 そうそう。ボーダーさんに大ニュース! この話の中に”水野の沢”とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「読書感想文/X’mas短編競作しませんか?」

町を行けば、 気の早いイルミネーションに、 小説ごころがうずきませんか? そんなわけでX’mas企画します。 条件はたったひとつ。 お気に入りのクリスマスソングをイメージした作品です。 選曲したクリスマスソングから、あなたがイメージする話、です。 奮って、ご参加ください。応募要項は下記の通り。 …
トラックバック:0
コメント:75

続きを読むread more

ほんとうの読書感想文/壺井栄「坂道」~小学生編

壺井栄「坂道」を読んで  6年1組 小林 香澄  夏休みの読書感想文の本は、いつも悩みます。  毎年わたしは、小学校の図書便りや、児童館が発行している新聞の、「学年別おすすめ本コーナー」を見て決めます。でも今年は、そこから決めませんでした。  おばあさんの家にあった本にしたからです。  亡くなったおばあさん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

読書感想文/「おばあさんのミシン」メイキング

担当編集者「小説ブログにプライベート持ち込んでどうすんです」 つる「ごめんね」 担当「みんなに心配かけちゃって」 つる「ほんとだよ。でもほんとに死んじゃったんだから仕方ないよ」 担当「そのモデルになったセンセのお母さんは、いい人だったみたいですね」 つる「あ、それね。うそ」 担当「えっ!」 つる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「読書感想文/短編競作を終えて&エイプリルフール企画」

つる「ちょー人気だった~」 担当編集者「え?ああ、競作ね」 つる「わたしのためにみんな集まった」 担当「おいおい」 つる「そしてわたしのために書いた」 担当「同情したんです」 つる「そしてわたしから去っていった」 担当「終わったからですね」 つる「ああ、この喪失感はなんなんだろう」 …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー8

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選 日本代表 対 オーストラリア代表(2/11 横浜国際総合競技場) つる「よっしゃよっしゃ。引き分けだ引き分けだ」 担当編集者「わかるけど、なんだかなあ。確かにグループ1位のチームを相手によく健闘しました」 つる「なんだそれ。負けなかっただけいいじゃん。引き分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書感想文/Yahoo動画

読書感想文/Yahoo動画 担当編集者「なに見てるんすかあ」 つる「いま、いいとこなんだよ。邪魔しないで」 担当「ん?オーバードライヴ?」 つる「人気ギタリストが、津軽三味線に挑戦するお話だよ」 担当「へ~。そんでもって、そいつが大会にでるとこなんだ」 つる「うん。だけどね、ここまでの修行が大変だった…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー7

読書感想文/いまさら聞けないサッカー7 /第87回全国高校サッカー選手権大会決勝戦(2009/01/12) 担当編集者「いやあ、すごかったですねえ」 つる「ほんとすごかった!先制されて逆転して追いつかれて突き放された~」 「いや、センセの格好が。いったい昨日は何枚着てたんです?」 「上4枚、下3枚。フツーだよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書感想文/キリンシティ新宿東南口店

読書感想文/キリンシティ新宿東南口店 担当編集者「無駄に長かったですね『高円寺物語』」 つる「……」 担当「コンセプトが絞りきれず道草の多いお話でした」 つる「……」 担当「飲んでんじゃねえよ!」 つる「ねえ。このビール、うまくね?何ていうんだっけ?」 担当「反省とかないんだ。ハートランドです」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー6「ザマー、ザマー」

いまさら聞けないサッカー6 つる「ふははははは!」 担当編集者「ごきげんですね」 つる「だってねー。勝っちゃったんだ。3-0で日本。そいでもってグループ2位。これが笑わずにいられようか。ドーハの悲劇はドーハで晴らーす! ザマーミロ。ひゃははは」 担当「あ~。ゆんべのカタール戦ですね」 つる「うん。AWAY(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー5

いまさら聞けないサッカー5  オリンピックのなでしこジャパン、もうチョイでしたね。  さて、U-23日本代表はまさかの3戦3敗。  オーバーエイジ枠を使わなかった反町ジャパン……もういまさら何も言いますまい。  つぎです、次。  次はいよいよ岡田監督率いるA代表(フル代表ともいう)――岡田ジャパンの登場です…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー4

いまさら聞けないサッカー4  あ゛ーっ! そうだねっ! 負けました! だからなんだ!  08/08/10北京五輪男子サッカーはグループリーグ第一戦が行なわれ、日本はアメリカに0-1で負けました。ああ~、後半の本田圭佑(けいすけ)選手のヘディングシュートが決まってればな~  てことで、今日は、MF(ミッドフィルダー)に二…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー3

いまさら聞けないサッカー3  今日、ご紹介するのは、鹿島アントラーズのDF内田篤人(あつひと)選手です。  彼を応援するファンからは「うっちー」と呼ばれたりもします。その人気のほどは「U-19右SB内田篤人がかわいすぎる件について」というスレが立つことからもわかるでしょう。  ポジションはDF(ディフェンダー)。DFに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書感想文/祭り会場はこちらです

祭り会場はこちらです  リンク先の鯨さんのところで夏祭りが開催されています。祭り会場はこちらです。  これはお題小説企画です。楽しそうなのでわたしも参加しました。  〆切りは8月31日までということです。  お題は書き出しと締めの一文、それに作中で盛り込むキーワードを3つが指定されています。 《書き出し》  …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー2

いまさら聞けないサッカー2  ……アルゼンチン戦。    ああ、そうだよ。負けたよ。1-0で負けました。  次です、次。なんたってサッカーで求められるのは切り替えの素早さです。←ここ重要。  さあ、選手紹介にいきますよ。北京オリンピックのアメリカ戦までもう何日もないです。急がなくては。  まず、こちらをご覧下さい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読書感想文/いまさら聞けないサッカー1

いまさら聞けないサッカー1 つる「ふーーっ! 暑いなぁ。いちおうアップしとくか」  サッカー。  興味ない人には興味ないですよね。  ええ、アナタです。  「サッカー」を目にして、マウスに人差し指をかけたそこのアナタです!  いえ、わたしもそうでした。  毎年秋になると、プロ野球恒例の「日本シリーズ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

読書感想文/作文その2

読書感想文/作文その2 きゅうしょくしゅうかん               三年二組 ハキダメにつる  わたしは、ミルクが、きらいです。 でも、せんそうが 終わった時、世界中の人たちが みんなで、ミルクをおくって きたので わたしは、ミルクが すきになりました。 それから、にくも、きらいです。 このあいだ、おかあさん…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

読書感想文/作文その1

読書感想文/作文その1 「給食について」               四年二組 ハキダメにつる  私(わたくし)は、給食が学校の中で、一番すきです。 でも、おかずの中に肉が、は入っている時はあまり食べません。 このごろ、肉が毎日出るので、肉だけを取って、ほかの実のほうを食べます。  きょうも、肉がは入っていました。 だか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

読書感想文/「スノーボーイ」メイキング

「スノーボーイ」メイキング  あとがき  梅雨までの長い連載になるとは思いもしませんでした。10回に収めようと始めた話がペンションに到着したあたりからあやしくなって、とうとう25回です。ここまでおつき合いくださいました皆様に心から感謝しています。ありがとうございます。  いつも話を考える時に、始めと終わりのシーンが浮か…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

読書感想文/「エープリルフールの独白」

「エープリルフールの独白」  うん、そうだよ。  あたしが1956年生まれっていうのはまっ赤な嘘。  うすうす感づかれてると思う。だってベッドシーンなんて書けないんだもの。  何で嘘ついてたかって? 決まってるじゃない。本当の年齢なんて言ったらこの世界じゃ通用しないからだよ。小説の世界っていうのは人生経験がものを…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

読書感想文/ふだんの高校生~まだひっぱります

ふだんの高校生~まだひっぱります 担当編集者「それにしても、佐藤さんがいなくなったあとの直毅はどうしていたんでしょうねえ」 「どうしていたんだろうねえ」 「彼の気持ちを考えると胸が痛いですよ」 「そお?」 「だって落ち込むでしょうが」 「ああん? 佐藤さんが転校と知った日にすぐカラオケ01:32行った奴だ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

読書感想文/桃の木の下で~後編

photo by [ 越智桃園/桃天国 ] 桃の木の下で~後編 のどかな桃の畑がどこまでも続いている。蕾の微(かす)かな甘い香りのつづら折りをバイクが走って行く。 「ここかなあ」  やがて一軒の農家の前でBALIUS(バリオス)を止めると直毅は独り言を言った。母屋の前庭で姉さまかぶりのおばあさんが何やら作業をしている。バイク…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

読書感想文/桃の木の下で~前編

photo by [ 越智桃園/桃天国 ] 桃の木の下で~前編 担当編集者「きっと直毅は佐藤さんに逢えましたね。よかった、よかった」 つる「いんや、逢えねえ」 担「ハ? 逢えましたけど」 つる「この二人はね、十年後に新橋駅前の雑踏で偶然に再会するんだよ。それまでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

読書感想文/さみしいな

さみしいな 担当編集者「先生! “第二回短編競作企画参加作品”のアクセスが凄いことになってます!」 つる「ああ」 担「それに、空前のコメント数です!」 つる「ああ、夢のようだよ」 担「アレ? どうしたんですか? テンション低めですよ」 つる「うん。なんか気が抜けちゃった」 担「あ~わかります、わかり…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

読書感想文/第二回短編競作企画だよん。

短編競作企画第二弾! 担当編集者「あ、レイバックさんのとこの短編競作企画、又参加するんですか?」 つる「うん。そうだよ。前回楽しかったもの。宣伝しなくちゃ」 担「た、楽しかったってorz……。この前センセが出したお題の『サッカー』で、参加した皆さんにエライ迷惑かけたじゃないですか」 つる「えへへ。そうなんだけどね。で…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

読書感想文/小説の書き方

小説の書き方 担当編集者「参りましたよ」 つる「ああ、ほんと参った」 担「なんで女って怒るんですかね」 つる「怒るよ。恥かいちゃったんだから」 担「ボク何にもしてないのに」 つる「何にもしなかったからだよ。何で言わねえの」 担「言ったって聞かないですよ」 つる「見てなかっただろ」 担「見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

読書感想文/あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 担当編集者「つるセンセ、今年もよろしくお願いします」 つる「羽鳥君、こちらこそよろしくお願いします」 「なんだか調子が狂うな」 「年の初めだからね」 「いつまで続くんだか」 「それにしてもなんか長いよ」 「理想の高校生ですか?」 「うん、それしか書いてないじゃん」 「さと子の経験値もあり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more