読書感想文/しばらく休みます

梅雨ですね。 ご無沙汰してます。 あまりのご無沙汰で upの仕方もおぼつきません。 なんでこんなに時間がないんだろ。 なんであんなに時間があったんだろ。 勤務帯が変わって 夜更かしできなくなったのが一番の原因。 ええ、 言い訳です。 めめしいわ。 リンク先で 楽しい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

読書感想文/「馬鹿虎ステーション」にLet's go!

ごぶさたしてます。 今日はお知らせです。 X’マス競作でご一緒した矢菱虎犇(やびしとらびし)さんが新しいブログを立ち上げられました。 ネットラジオ投稿作品用のブログなんですって。 なんだか楽しそうな企画です。 興味のある方は こちら をご覧になってください。 応募作品はどんなジャンルでもよ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

読書感想文/タッチタイピング

つる「あ…い…う…え…お…、あ…い…う…、どわっ!まつがえた~!」 担当編集者「うるさいなあ。集中できないじゃないですか。その独り言なんなんですか」 つる「ブラインドタッチの練習だよ」 担当「はあ?それいうならタッチタイピング」 つる「あ、そういうんだ」 担当「いまさら練習ですか」 つる「だってさ~、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

読書感想文/「スノーボーイ」予告編

この商品の紹介CMを見る 昨シーズンかな? 「スノーボーイ」という北海道を舞台にした小説を書きました。 改めて読んでバカ受け。へたです。文章が。 それは、スノーボードの話なんです。 季節がらタイムリーかなと思って予告編を作りました。 そうそう。ボーダーさんに大ニュース! この話の中に”水野の沢”とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「障子貼り」後編

 次の日のことです。  前の晩に霧を吹いておいた障子がすっかり乾いていました。  それを見て、わたしは『勝った』と思っていたおかあさんに『負けた』と思いました。  なぜなら、わたしの貼ったところは、シワがよったり、糊が剥がれたりしているのに、おかあさんのは全部きれいだったからです。   あの敗北宣言はおかあさんの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

<目次>短編・読みきり

◆「障子貼り」前編 中編 後編 ◆「ソニー通りのジングルベル」 ◆「クリスマス・ラーメン」 ◆「おばあさんのミシン」 前編 中編 後編 ◆「特急でGO!」 ◆「新春大カルタ大会」前編 中編 後編 ◆「死ね死ねバレンタインデー」① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ◆ 「ナゲーよ」 ◆「交通安全教室」 ◆「チョコレート爆弾を投下せよ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「障子貼り」中編

「まず糊を煮ます。  鍋に、ひとつかみのご飯と、たくさんの水を入れてから火にかけます。粘りがでるまで気長に煮ました。時々焦げないように木ベラで鍋底をこそげなくてはなりません。  おかあさんは、洗濯物を干したり、お隣に回覧板を届けたり、何度もキッチンからいなくなるので、その間はわたしがその役目をしました。  出来上がった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more