ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「毘沙門天AFFECTION」9

<<   作成日時 : 2009/03/28 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 俺と姉貴は、離れの軒下で長尾さんを待った。

「ダイジョブかな、あの子。流せるかな」

 両手で刀を抱いた姉貴が、長尾さんのトイレの使い方を心配して言う。

「なあ。さっきの話だけど」

「うん? 忍者の話?」

「ちげー。そっちじゃなくて。あいつほんとに長尾影虎なのかな」いまいちピンとこない俺が言う。

「そうなんじゃん? 本人が言ってるし」

「じゃ、なんで女? 長尾影虎って上杉謙信なんだろ。さっき姉貴が言ったよな。俺、キミトシに確認したんだけど、上杉謙信ってやっぱ男だ」

 そこ重要。

「ああ。それはあれよ。ベルばら。ほら、《ベルサイユのばら》のオスカル。
 あんなふうに、長尾さんのバックヤードにも、いろいろあるんだよ。それで、生まれたときから男として育てられた――」姉貴が頷くように付け加える。「そうだよ。きっとそう」

 ばかばかしい。

「おかしくね? なんでそんな昔の奴が今ここにいんだよ」

「ああ、それね。それはタイムスリップだよ」

「は?」

「知らないの? タイムスリップ」

「知ってるよ。バカにすんな」

「《犬夜叉》のかごめだってそうじゃん。井戸を通じて、あっちとこっちを行き来してる」
 
 この人に聞く俺がバカ。 

「ま、漫画の読みすぎだよ。ありえねえ」

「重いんだよ」言った姉貴が、俺に刀を寄こした。「あと、見て。柄と鞘(さや)の組紐の感じとか。とてもじゃないけど、レプリカに思えない」 

「……」手にした一振りの重みに俺が黙る。

「あるんだよ。ほんとに。そういうことが――」

 姉貴の語尾が小さくなって、その視線が薄暗い境内に向けられ、何かとすり合わせるようにした。

 へんな鳥肌が立った。 

「やばい。いくらかわいくても、なんかあいつやばい気がする」思わず俺が言う。

「幸四郎。わたし、あんたに言ってないことがある」

「なんだよ」

 姉貴が続きを言いかけたとき、用を足し終えたやばい奴が離れから出てきた。

「驚いたのう。ここはカラクリ屋敷か」

 どうやら水は流せたようだ。

「あ、わたしもトイレだった」

 長尾さんと入れ違いに、今度は姉貴が離れの家屋に入った。
 俺が持っていた刀を長尾さんに差し出す。それを下げ持ったまま、彼女は大銀杏を見上げた。

「新兵衛は遅いのう」

 広くもない境内の真ん中に、でんとそびえ立つ巨木。その枯れた腕が、月にたくさんの棘(とげ)を刺している。
 黙ってそれを見ている彼女の横顔はまだ少女。さっきの立ち回りが嘘みたいだ。
 

 長尾さんの口にする新兵衛、


 いったい、どんな奴なんだ。

 




――つづく――


2009/04/21 タイムトラベルからタイムスリップに訂正しました。

かごめ→漫画「犬夜叉」の登場人物。高校生の女の子。
ベルばら(ベルサイユのばら)→漫画。あらすじ:フランス革命前から革命前期を舞台に、近衛将校である男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く、史実を基にしたフィクション作品。
咀嚼(そしゃく)→@ 口の中で食べ物をよくかみ砕き、味わうこと。「―して消化をよくする」A 言葉や文章などの意味・内容をよく考えて理解すること。「名言を―して味わう」(Yahoo辞書/大辞林)
一振り→@ 1回振ること。「バットを―して打席に入る」A 刀1本。(Yahoo辞書/大辞林)


つる「勝てるっ。てか負ける気がしねえっ」
担当編集者「いきなり勝つとか負けるとかなんです?」
つる「やだなあ、もおっ!」
担当「あ〜、そっちね」

《3/28 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ アジア最終予選 vsバーレーン代表》
 会場:埼玉スタジアム2002
 キックオフ:19:20
 テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継
        NHK−BSにて全国生中継


 巻(選手)イラネ、とかいってるし。→メンバー表。



今日のBGM→3月9日/ニッケル
今日の動画→ninja VS samurai/00:30ドジな忍者もいるようで。

小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ベ、ベルばら? わかりやすいけど、笑いましたよ(笑)あと井戸からワープとか。引出しが22世紀につながってるっていう説もいけそうですね。
って、こんなザックリな流れでいいの!?わかるからいいか(笑)
>大銀杏を見上げて
この場面、横綱がいるのかと思いました(笑)
ia.
2009/03/30 02:48
ia.さん、いつもありがとう。ホントありがとう。
このシーンは、まだ新年会が続くから、なんちゃって解決です。とにかく先に進まないと。でも、その軽い感じがあんまり出てないと思いました。少し直してみます。
大銀杏、そこです。「イチョウの木」という表現のほうが良かったかしら。
品川には、品川(ほんせん)寺と稼穡(かしょく)稲荷に、樹齢5〜600年の銀杏の木があるんです。この2つは品川区指定文化財です。いわゆるご神木ってやつ。稼穡稲荷の銀杏を間近で見たときには腕毛が立ちました。やっぱあれは大銀杏としか言いようがありません。おっと、この銀杏の話はいつか書くからあんまり言わないでおこう。わたしってケチだわ。
つる
2009/03/30 22:06
読ませていただいてます(^-^)
タイムスリップしてきたのって、長尾さんだけじゃなかったんですね。忍者ですか・・・。逃げていった忍者たちが、見慣れない街の姿にどうカルチャーショックを受けるかが気になります。タイムスリップ者の描写、難しいですよね。姉ちゃんみたいに、受け入れるのが早ければいいんですけど(^-^;)
新兵衛もタイムスリップしてるんでしょうか? 登場してくるのかな?
shitsuma
2009/04/12 08:46
shitsumaさん、いつもありがとう。
タイムスリップか。タイムトラベルは変だったか。
なんかで読んだけど、過去には行けても未来には行けないとか、質量が移動するなら、それに見合った質量が逆移動するとか、そういうのわからないのに書き始めちゃった。
そう。カルチャーショック。そこ、大いに問題だわ。一人称だから、主人公のびっくり度は書けても、あとの人たちの様子は薄くなります。てか、書けない。毘沙門堂が「どこでもドア」だった、もうそれだけなのよ。ほら、あれあれ。結婚生活と同じで、片目を瞑って見てえ。
つる
2009/04/12 22:16
> 姉貴の語尾が小さくなって、その視線が薄暗い境内に向けられ、何かとすり合わせるようにした。
ここがいい感じでした!
>あんたに言ってないことがある
が気になりますね。

初めからそういう設定かもしれませんが、景虎はあえて影虎で統一する作戦でどうでしょう。
銀河系一朗
2009/08/28 01:02
★銀河系一朗さん★
いつもありがとう。そしてどこかしら取り上げて、良いと言ってくださってありがとう。
>あんたに言ってないこと
おじいちゃんの遺言です。
>影虎で統一する作戦
顔から火がでました。影武者じゃないんだから。景虎です。景虎。
景虎のフルネームは、長尾喜平次(平三)景虎なんだそうです。景虎というのは諱(元々は忌み名からきている)で、普段言うのは憚れるものだそうです。公式な文章にだけ使われたと、ここにに書いてありました。↓
http://26.pro.tok2.com/~yataro/sy-imina.html
だから、長尾さんは「景虎様」とは呼ばれないのよね。「殿」か「平三様」になる。
つる
2009/08/29 01:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「毘沙門天AFFECTION」9 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる