ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「死ね死ねバレンタインデー」6最終回

<<   作成日時 : 2009/03/14 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

 どおりでな。

 どんなに試合で俺が点を決めても女子がシラケたはずだ。へんだと思ってたんだよ。金子のゴールの方がよっぽど受けたもんな。俺ってずっと、

 圏外だったのかぁ。

「寒くないのかしら。こんなとこで」

 沈黙の戦艦と化す俺らの横を、着ぶくれしたパンチパーマのおばちゃんが聞こえよごしに言って通り過ぎた。

 ないわけねーだろ。

 おばちゃんの登場で現実にかえったウンコが続ける。 

「――そんな中村君だったけど、ほら、左のミドルシュート、そこだけは認めてた。ピンチで決めないときはなかったから」やさしいトスが上がる。「だからチョコをあげてた。友だちから変て言われても気にしなかった。実際、中村君がいたから中学の新人戦とかリーグ戦で優勝したしね。
 わたしはお返しなんていらなかったんだよ。だってそんなの受け取るとこ見られたら、又、噂されるでしょう? なのに中村君たら毎年くれるんだもの。したから次の年もチョコあげるのが終わんなくなった」ズバーン!

 年賀状じゃねえし。あげるのが終わんないとかってなんだ。

 出したままの腕が格好つかなくて、コンビニ袋を欄干に載せた。

「……捨ててくれよ」

 帰りかけた俺の背に、ウンコの素っ頓狂な声が聞こえた。

「あれぇ? 作った? すごーい!」

 そ、そお?

「まずぅ!」

 すでにマドレーヌを口にしたウンコが顔をしかめている。

「な、なんで作ったってわかる?」

「さあ、なんででしょう?」もったいぶるウンコがちょっとうぜー。

「うふん。じゃあ教えてあげる。
 その1、袋の内側に水滴。これは焼いてから冷まさないで袋に詰めたんだね。
 その2、袋に留めたピンクのシール。これはヤマザキ春のパン祭りの応募シールだよ。
 以上2点から推理しました」

 ウンコが得意そうに答えた。

 謎解きかよ。

 そういえばコイツに<名探偵コナン>の漫画本を貸したままだ。

「なはは」俺が苦笑いになる。開いた口から埃(ほこり)くさいシャーベットが飛び込んできてうぜー。ウンコもうぜー、雪もうぜー。

「でもなんで一コなの?」逆さにした袋をのぞきこんでウンコ。

「ワンだよ。ワントップのone。目指せワントップ……なんちて」

 なに言ってんだか。

 いつか日本代表でワントップをはるのが夢。フォワードなら誰だってそうだろ。

「これってさー。焼き方はわるくないんだけど致命的なミスがあるんだよね。出べそがない」

 ウンコが容赦なく言った。

 ウンコがくれたお返しのガトーショコラがうますぎる件。正直な話、英語にしたってお菓子作りにしたって、何ひとつコイツに敵わなかった。

「出べそ?」

「そ。マドレーヌの出べそ。うまくできたときは、ここんところがポコンて膨(ふく)らむでしょ。これ、どうやって混ぜた?」

 思い出した。バターだ。
 溶かしバターだけあとからちょっとずつ足すんだった。なのに全部いっぺんに混ぜた。ちきしょう。久しぶりに作ったらダメダメじゃん。

 俺の左脳でマドレーヌのシミュレーション始まる。イメトレをバカにすんなよ。それはフォワードにとっても重要な仕事だ。

「来年はもっとうまく作るって」思わず言ってオウンゴールwww

 俺は、まだ貰ってもいないチョコのお返しを口にした。

「ほんと? へえ。それは楽しみだなあ」

 ウンコが笑顔になった。それは、アタックが決まって仲間と交わす「とびっきり」ってやつだ。

 くるっとした彼女が欄干から国道を見下ろした。

 俺らの町に雪が降る。それだけのことなのに、今日だけは特別な町に見える。
 ちらつく雪が彼女の横顔をかすめる。


 あ〜あ。これでロングヘアだったらなあ。


 それが俺のタイプだっつーの。


 ウンコの隣で、俺も国道を流れる光の筋を追う。






――おわり――オワター




イメトレ→イメージトレーニングの略。
布陣→(1)戦いの陣をかまえること。また、その陣。(2)(競技などの)態勢をととのえること。また、その態。(goo辞書)


 中村君はこれをキッカケにパティシエになります。

 ここまで読んでくださってありがとう。
 そして、ホワイト・デーの企画に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
 楽しくて楽しくてワクワクな二週間でした。
 あとで「読書感想文」にて振り返ります。

今日のBGM→今日の日はさようなら/TSUGU(-.-)
今日の動画→ねえよ。

小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ははは。
なんだかんだで仲直り。
で、めでたし、めでたし。
この二人くっつくといいのにねー。

しかし髪ぐらいでーさー
おいらは、ショートでもOKだー。

しかし、これがきっかけでパティシエになるのかー。
女性の励まし、助言は男性にとって偉大だ。
おいら、思うんだよね。
男性って女性がいないと絶対ダメ人間だろうなってw

うんこ伝説から、パティシエうんこ伝説へ……
しかし、こんな噂流れたら、客こねー(笑
見習猫シンΨ
2009/03/14 19:51
連載お疲れさまでした。
つるさんの作品はいつも、ラストシーンが映画みたいに思い浮かびますね。
雪がホロホロ降る歩道橋で、中村くんがコソッと女の子を覗き見る。綺麗な女の子の横顔のアップ。そんな感じ。いいなぁ。
>着ぶくれでパンチパーマのオバチャン
これ、すごいインパクトのある描写ですね(笑)
ia.
2009/03/14 21:17
壱原悦子出たー( ´艸`)
わがままなリクエストに
応えていただいておおきにです(笑)
運営&連載おつかれさまでした^^
いやーハッピーエンドでもないけど、
読後感のよい、きれいな締め方でしたね。
それにしても猛烈にマドレーヌが
食いたくなりましたよ(笑)
あと、バレーのシーンを使いながらの
会話文は勢いがあって楽しかったです。
ていうか、これはひょっとして
パティシエ編に繋がってゆくのかな?
バンビーノ!みたいな話読みたいなぁ☆
レイバック
2009/03/14 21:44
一発目で読ませていただきました!
まずこのブログのテンプレ!(そこかよ!)メイド喫茶に行く話かと思ったら・・・違いました(^-^;)
中村君、ちゃんとマドレーヌを渡せてよかったです。ていうか、手作りってすごいですね。まずそういう発想が浮かびませんよ。

あ、ちなみに余談になるかもしれませんが、もし日常ミステリ仕立てにするのであれば、第1章で「どうして中村君はチョコを1個しかもらえなかったのだろう」という謎の提示を、もうちょっと踏み込んでやっておいたらよかったかな、なんて思いました。

随所に出てくる中村君の《サッカー》を用いた比喩が楽しかったです。ぼくも先日書き上げた長篇に、野球の比喩をやたらと使って話すキャラを出しましたが、こういう比喩を考えるのって楽しいですね(^-^)
タイトルの通り、ほんわかした気分になりました!
おもしろかったです♪
shitsuma
2009/03/14 21:48
うんうん、最後は素直になれて良かった。
若いっていいなぁ。
来年のバレンタインもホワイトデーも
変わらない二人らしい行事になるといいね。
ほんわかさせてもらいました。


で、えーっとおまけの「江戸のほわいとでぃ」
駆け込みでアップしちゃいました。
お時間ありましたら〜

2009/03/14 22:39
見習猫シンΨさん、最後までお付合いくださってありがとう。
そうそう、うまくいっちゃうんです、この二人。なんだかんだいっても、ウンコの髪が伸びちゃえばいいだけの話だし。
ふーん。女性の励ましがそんなに偉大なんだ。わたしも誰かの力になれたらいいわ。あ、美人さん限定ね。空気読んでなかった。失礼。でもさー、テキトー言ってること多いんだよねー。彼女たち。
いいねいいね。パティスリーにうんこ伝説。ネタ的に最高。中村君が駅前のビルに新規オープンさせたパティスリー「シェフチェンコ」、お向かいはこの町に根付いて30年のケーキ屋「白十字」そこの店主が「シェフチェンコ」の売り上げを妬み、お喋り好きでパンチパーマな奥さんを使って「シェフチェンコうんこ伝説」を流した。当然売り上げは激減。悩んだ中村君は妻の美鈴ちゃんと新ケーキの開発に乗りだした――て終わんねーよ!
つる
2009/03/14 22:46
ia.さん、最後までお付合いくださってありがとう。
いつも思うの。ia.さんがこうしてコメをつけてくださると、話がグレードアップします。すると、あとから読んだ人もなんとなくその気になってしまう。なんという不思議。
コメの練習します、わたし。
あそうだ。けっきょくあっちとこっちで微調整しました。なんとなく馴染んだ気がします。
大きな事件もない話だったけど、「死ね!バレンタインデー」で主人公の「タイプぢゃねーつの」のセリフだけは回収しました。
歩道橋は排気ガス臭くてそうそういられたものではないですけどね。ロケーション的にはオイシイワ。
つる
2009/03/14 23:06
レイバックさん、最後までお付合いくださってありがとう。
オバチャン出したはいいけど、キオスクの、が入れられなかったから別人みたくなりました。残念。
え〜、マドレーヌがぁ?両刀づかいなんだ。そうかぁ。
パティシエのバンビーノは実体験がいりそうだわ。番外編なら思いつきました。↑見習猫シンΨさんへのコメレス参照。
バレーのシーンは中途半端だったかも。二人共バレー部でもよかったんだ。終わってからそう思いました。
連載の困るところはアソコ。書いてるそばから飽きてくる。読ませといて何言ってるんだか。もうね。今、全っ然っ違うもの書きたいです。

お礼が後回しになりました。昨年のバレンタイン競作で、こういう繋がりが持てるようになりました。感謝しています。本当にありがとうございました。
つる
2009/03/14 23:59
shitsumaさん、最後までお付合いくさってありがとう。いいでしょう。このテンプレ。フツーなら使えませんよね。コメディなら「アリ」でしょ。ようこそ、とか書いてある。>「どうして中村君はチョコを一個しか〜」そうそうそこ説明不足ですよね。「死ね!バレンタインデー」の続編だったから省いちゃったんです。でも、「ホンワカデー」として話を独立させてるから、説明してなくて不親切だったことに気がつきました。ありがとう。あと踏み込みかぁ。難しい。力いれると、すぐ、怪しいって感づかれちゃうし。そういうのがこれからの課題です。サッカーはシャレです。これからもしつこくやりますよ。受けるまでやろうかな。お笑いと同じで。「shitsumaさんと野球」はかなりメジャーになってきてますもんね。いいな。
つる
2009/03/15 00:02
舞さん、最後までお付合いくださってありがとう。
ハッピーエンドは苦手。わたしのテリトリーじゃないと思う。でもこのコたちに勝手に喋らせたらこんな感じになりました。
おお!3作目が!江戸もので!
さっそくリンクです。
つる
2009/03/15 00:09
どうなることかとハラハラしていたら、
きれいにまとまりましたね!拍手!
前半ウンコなんて単語を連発しといて、このラストのホンワカ感はなんじゃら天才的ですw
こうして練り上げられてパティシエが出来上がるんだなあ
と妙に感心してしまいました。
銀河系一朗
2009/03/15 00:44
銀河系一朗さん、最後までお付合いくださってありがとう。
ハラハラ感はあぶなっかしい文章のせいね。
そうそう。ウンコ連発できたのは一人称の成せる技で、三人称だったらどうもっていくんでしょうね。ホント三人称コワイ。
パティシエとか、美術の才能がいると思う。
つる
2009/03/15 02:10
帰ってきました、どうも孫琳です。
思わずにやけてしまいますね(笑)

いや、綺麗にまとまってますね。
前の話で苦い思いしたからこそ、最後、凄く甘く感じます。
なんていうか・・・・・・こういうの読むと恋したくなったり(笑)
面白かったです!
孫琳
2009/03/18 21:53
孫琳さん、おかえりー!
早かったね。待たされた一年に比べたらあっという間でした。
まとまってた?自分じゃよくわからない。とっ散らかってる気もしないでもない。ラストは描写でもっといい感じにもっていけたらよかったけど、こんなもんでしょ。また頑張ります。
恋!春ですもんね。じゃんじゃんやっちゃって。
最後まで読んでくださってありがとう!
つる
2009/03/18 23:59
お疲れ様でした。何だかんだで上手く行きそうな二人。
しっかし将来パティシエになった動機を聞かれて、ウンコに励まされたから、とか答えたら何も知らない人「えっ!?」てなりそう^^;

URL
2009/03/19 11:55
鯨さん、最後までお付合いくださってありがとう。
そしていつも「お疲れ様」言ってくださってありがとう。
動機。ほんとね。大人になるとウンコ以外にも、知っていても使えなくなる言葉が増えます。
あ〜、それにしても皆さんのおかげで楽しい思いしました。盆と正月がいっぺんにきたよ。
今週から平常営業。さみしいから、その後の皆さん様子を覗きに行ったりしています。ストーカーいうなよ。
つる
2009/03/19 22:06
遅れてすいません。うはっ、遅すぎですね。
あれだ、おいしいものは最後に残すタイプだからね。
ダメか…;^-^
いやーまったくお疲れさんっす。
ウンコとかかなりインパクト強大だった。いい話で落差がついて、ギャップ的な破壊力もあった。まぁつまり面白かったです。
しかし、中村くんよ、まったく、ショートの良さがわからんとは、やれやれだぜ('-'*)
火群
2009/03/23 20:40
火群さん、いつもありがとう。
いやいやいつでも嬉しいです。コメントくださるだけで嬉しいです。
ウンコとチン○は、知ってはいても、女子が口にしにくい言葉です。だから思きって使ってみました。だけど男子が読んだら、へんな視点もあったかもしれない。わからないなりに、身近な男子の行動から想像して書きました。
うわ。ショートヘアもありなの?なんだ。はやく言ってよ。
女性側からいわせてもらうと、ショートは手入れが大変です。ロングのほうが断然楽チンなのよ。ゴムで縛っちゃえばいいからね。
つる
2009/03/23 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「死ね死ねバレンタインデー」6最終回 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる