ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「死ね死ねバレンタインデー」5

<<   作成日時 : 2009/03/13 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 目も会わせないで俺の横をすり抜けようとするウンコと肩がぶつかった。

「なんだそれ?」

 まさか断られると思わない俺が強い口調になった。

 振り返ったウンコの右手が、返事の代わりに、ほどけたマフラーを跳ね上げた。その勢いに俺がびびる。怒ってる。完全に怒ってる。 

「確かさあ。今日、改札で会ったよねえ」いきなりのサービスエースに俺が黙った。「あれってシカトだよねえ」

 やめてー( TДT)

 ウンコはバレー部のエースアタッカー。小さいころからショートヘアだったコイツが髪を伸ばしたところなんて見たことがない。

 ズバーン! ズバーン! 

 ウンコのアタックが体育館の床を鳴らす音がする。

 まともにくらった男子バレー部員で手首にヒビがはいった奴がいるって聞いた。

 ウンコが欄干にもたれて肘を乗せた。そこに雪が降る。降っても降っても消える雪。それと同じで、俺のどんな言い訳も、きっと消えんだろう。 

「もうムリ。ああいうことされんとムリ。これ以上、中村君を庇(かば)いきれない」

「か、かば……」なんだよソレ。
 
「やっぱそういう人なんだよ。中村君て」
 
「ど、どういう人だよっ」

 行け、俺!

「女をウンコ呼ばわりするような人だよ」

「あ……あれは……」

 一回だけだ。

 五年生のときに、俺の隣の席だったウンコがウンコ色のマフラーを編んだ。できあがったそれを見て「ウンコ」って言った。ほんの冗談だった。そしたら、

 ♪せ〜んろはつづく〜よ。ど〜こま〜で〜もぉ〜♪ウンコー!!!

 ポッポー!!!のところを金子たちがウンコー!!!すぐに男子の大合唱になった。そんでウンコが泣いた。
 聞いてた女子が担任の土井に言いつけて、俺らはこっぴどく怒られた。土井は女だから女の味方だったし、差別とかに過剰に反応する教師だったんだ。
 そんでも、俺が言ったのはたったの一回だけで、次の日に目が腫(は)れてるウンコを見たら、ウンコの前ではもう言わないって決めた。

「あれで、クラスの女子全員が中村君を遠ざけた。だってそうでしょ? もし中村君に関わったら、次は自分が第二、第三のウンコになるんだよ。誰がウンコなんて呼ばれたい?」

 帰りたい。もう帰りたい。

 泣きそうな俺が、そんでもこぼれ球を拾う。フォワードの意地だ。

「や、やだなー。し、小学校のときの話じゃん」

「そうだね。ところが、その噂は中学になると伝説になった――」



 ウンコ伝説かい!



「やがて、学校中の女子が中村君を守備範囲から外したよ――」


 ウンコが遠い目になった。




――つづく――




 中村君がチョコを貰えなかった謎を解き明かしてミマスタ

今日のBGM→けんかをやめて/wasavi
今日の動画→なかったのよ〜、いいのが。


小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
中村は僕ですか?(笑)
担任が女で、いつも男子が怒られていたのも
女子に心無いことを言いやすい人間なのも
それで守備範囲からはずされたのも(笑)かぶりまくりです。

ウンコも中村も、どっちの気持ちもよくわかるなぁ・・・・・・
孫琳
2009/03/13 01:37
孫琳さん、いつもありがとう。
へ〜、そうなの?いいなあ。ネタ、収集しないで済んでオイオイ
ほんとはね。ウンコにこんなこと言わせたくなかった。でも、お話だからメリハリつけないとね。
ラストでもう少し名誉挽回させてあげたいな。
つる
2009/03/13 02:53
ウンコ伝説、笑いました。
言葉の重みを痛感させられますねー(笑

中村君は救われるのか?(笑
見習猫シンΨ
2009/03/13 20:48
そうなんだ〜まだ根にもってたんだ。
やけに今夜は絡むな、ウンコ。
なんか上から目線だし(笑)
小さくなってる中村君が目に浮かぶよ。

2009/03/13 22:25
あれ?バレンタインデーの時に中村君が言ってた「モテない言い訳」と「ウンコ伝説」に食い違いがありますよね?
『今、あの日の真相が明かされる! 衝撃のラスト!』
彼女の遠い目が笑えます(笑)
ia.
2009/03/13 23:26
見習猫シンΨさん、いつもありがとう。
ほら、男って伝説好きだから。
言葉は、思いがけないものほど残りますね。アレ何だろね。法則かね。
中村君は、皆さんのご想像通りの場所に着地します。
つる
2009/03/14 00:04
舞さん、いつもありがとう。
>やけに
や、やっぱ?ムリがあった?
ふだんの会話が書けてなかったから唐突だったかもね。そこ突かれてイタイ。
ウンコには女性陣を代表してイニシアチブを取ってもらいます。これ願望。
つる
2009/03/14 00:07
ia.さん、いつもありがとう。
ありゃ。やっちまった?おかしいな。
ちょっと見てくる


中村君の勘違い、っていうのが全然書けてないわ。うーん、悩むわあ。あっちとこっち、どっちで修正しよう。見直す良い機会になりました。ありがとう。
ラストはね、マドレーヌの秘密よ。
つる
2009/03/14 00:45
あ、ゴメンナサイ。中村くんの勘違いだってわかりましたよ。二人の認識が食い違ってるのが面白いなぁって。言葉足らずですみません。
ラストはマドレーヌの秘密?うわっ、気になるぅ。
ia.
2009/03/14 01:25
ia.さん、お気遣いありがとう。
いいのいいの。初読みでそれができないとね。だめなんです。
わたしの今の仕事もそうなんですけど、どんなお客様でも、こちらのご案内がそう取られたらそれはやはりこちらのミスなんです。それで給料貰ってるわけで、プロだったら、曖昧な部分を明確に伝えるテクを持たなくてはならないんです。わたしは、早飲み込みだし噛み砕いた説明が苦手です。典型的なオバチャンてやつ。だから、そういうところを軌道修正するいいチャンスなんです。
誰だってこうでありたい自分がいて、それに向かってるわけで。とか言って全然向上の気配すらないです。
あ、秘密とか言いすぎだった。どうしてこうわたしの話は大きくなるかな。さんまの女版と思ってほしい。
つる
2009/03/14 03:01
だからぁ、女子を敵に回したら
ダメなんだってー(´Д`)ノ
それは職場においてもそう!
不変の真理ですよねぇ(笑)
レイバック
2009/03/14 19:55
レイバックさん、いつもありがとう。
ほんとにそうね。女子の連絡網はすごいことになってますから。それに比べて、
なんで男子って、いいことでも悪いことでも口が堅いんだろ。尊敬します。
つる
2009/03/14 22:22
あ〜あぁ、いけないんだ、
先生にぃ、言ってやろう!
小学生の頃、メロディ?をつけて
囃されたのを、不意に思い出した。
全校女子を敵にまわしたら、
大変なことになりますぜ!
銀河系一朗
2009/03/15 00:30
銀河系一朗さん、ここにもありがとう。
え?経験者?まー、どいつもこいつも。
女子も男子に言われてビビリますよ。すっかり忘れていたけど思い出したわ。わたしが転校して何日もしないのにテストがあったんです。草野くんが「おまえのせいでプリント足りなくなった」センセが職員室に取りに行ったすきに言われました。「どうすんだよ。(時間が足りなくて)全部できなかったらおまえのせいだ」と言われました。今なら言えんのよ。「どうせできないくせに」草野くんがクラスで一番できない子と知るのはもう少しあとのことでした。
そのときのことを思い出すとね。今でもお腹がシクシクするんです。ハイ脱線です。
つる
2009/03/15 01:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「死ね死ねバレンタインデー」5 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる