ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「死ね死ねバレンタインデー」2

<<   作成日時 : 2009/03/03 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ホワイトデーはバレンタインデーと同じく土曜日だった。
 その日は部活のためだけに登校した。

 練習後のロッカールームに消化試合の雰囲気が漂う。勝負はついてるってやつ。チョコを貰った勝者は余裕をこいて、貰えなかった敗者に意地が残る。

「あ〜あ! ホワイトデーはお返しに金がかかって仕方ねえよ!」

 金子が吠えてロッカールームに嘲笑が起きた。奴が敗者なのを、みなよく知っている。

 隣で着替える中澤に俺が聞いた。

「なあ。おまえさ。ホワイトデーとかって、お返しに何買う?」

 中澤はチョコ嫌いを公言してはばからないのに、毎年ハンパない数を稼ぐ奴だ。

「え〜。何って。なんもしねえよ。いちいち誰に貰ったか覚えてねえし」

「か、かっこいいな。おまえが言うと」

「あれ? おまえ、(お返し)するタイプ?」貰ったのを前提にして中澤が聞いてくるから、

「え……まあそうかな。イチオー」俺が答える側にまわった。唯一貰ったチョコはウンコからだった。

「ふーん。おまえってホントA型だよな。でもさあ。お返しをマジにとる奴っていんじゃん。そういう奴にはするな。それが思いやりだ」

「そ、そうなの?」

「そうなの」

 じゃ、今までしてた俺は何なんだ。

 黙ってる俺に、

「Do you understand?」中澤が、女だったらイチコロのウィンクをしてくるから「ア、アンダスタン(Understand)」俺もかっこよく決めようとしたけど、つぶろうとした片目がチックになった。

  *

 帰りにコンビニに寄るという金子に付き合った。
 金子が、入り口付近のあからさまなホワイトデーコーナーから、ブルーの包みを秒殺で抜き取ってレジに並んだ。

「マザコンかよ」金子のうしろから並んだ俺が突っ込んだ。どうみたってバレバレだ。

「しないとうるせーんだよ。弁当に仕返しされるの、いやだかんな」金子が投げやりに言う。奴の弁当箱が白飯オンリーなのを見たことがある。「あれ? おまえ買わないの?」金子が俺を同類項で括(くく)ってきた。

「いいんだ。今年はやめる。そう決めたんだ」

「オフクロを敵にまわすんだ。スゲーな。おまえ。尊敬するよ」

  *

 自宅駅の改札を抜けたところで立ち止まった。
 コンコースの途中に女の集団がいた。その中の一人がこっちを見ている。最初は誰だかわからなかった。少しして、そいつのマフラーで気がついた。

 やべぇ、ウンコだ。

 ぐるぐる巻きの鮮(あざ)やかなマスタード。それはウンコが小学校の授業で編んだマフラーの色だ。隣の席だったからよく覚えてる。線路は続くよどこまでも。それは気の遠くなるほど長いマフラーだった。
 それをあいつは小学校でも中学校でもしていた。高校でもしてるんだ。

 歩き出した俺は、マスタードが視界に入らないように努めた。中澤の指示に従い今年はお返ししないと決めた。見なかったこととする。そもそも高校が違うんだから接点を持たなければいいだけの話だ。あっさりと集団の横を突破する。

 ふはははは。成功成功大成功。

 どん! 背中にエビ反るほどの衝撃。見られた。てっきりそう思いこんでウンコを振り返るが、ウンコはケツを向けている。そのケツに罪悪感を感じた。

「すいません! これください!」

 ダッシュで向かったKIOSKでミルキーの袋をひったくるように持ち上げて俺が言う。A型で悪かったな。

「はい。210円です」

 販売員のおばちゃんに言われて財布を探った。ねえよ。一円しか。ポケットをひっくり返す俺の前で、代金を受け取るために待っていたおばちゃんの手が、いらっとしてパンチパーマをかきむしった。
 ハッ。そうだ。さっき金子と行ったコンビニでパン買って食ったんだ。

「あ……やっぱいいです」

 おずおずと元の位置に戻したミルキーに、おばちゃんの片眉がつり上がった。
 

 ちきしょう。一円がなくて困ることがある。一円があったって仕方ないこともある。

「ふはははは」

 仲間内で盛り上がったウンコの集団が横を通り過ぎて行った。


 

――つづく――


2010/01/22 お断り:「ホンワカ・デー」を改題しました。

 【主な登場人物】
中村君:中村勘太。ナンジャラホイ高校の2年生。サッカー部。いまどきの草食系男子。
ウンコ:小林美鈴。中村君にバレンタインチョコを渡し続けること十ニ年。彼一筋の高校2年生。
金子君:中村君と同じサッカー部。ひょうきんもの。「毘沙門天AFFECTION」に脇役で出演中。
中澤君:中村君と同じサッカー部。「毘沙門天AFFECTION」の主人公。
KIOSKのおばちゃん:本名は壱原悦子。どんな役でもこなすベテラン女優。 

今日のBGM→CLOUDY HEART/ TAKAYA
今日の動画→ホワイトデーこそモテない男だと悟られない講座/02:00


小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
1円に笑うものは……。えっ?コメントがありきたり?
じゃあ、ホワイトデーを笑うものは来年のバレンタインデーに泣く(笑)
お返ししないと恨まれる子と恨まれない子がいるんですよねぇ。
ところで幸四郎くんはモテモテなんですね。
ia.
2009/03/03 22:09
ia.さん、いつもありがとう。
>ホワイトデーを笑うものは〜
うまーい!ほんとだ。言えてる。なんにでもいえるけど、物事を御座なりに考える奴はいつかツケがまわるんだー。
お返しね。しないでも恨まれない男子はなんでしょうね。カリスマ性でしょうか。羨ましい話だわ。
女性からしたら、義理チョコにキチンとお返ししてもらっても、受けとめ方は様々だから、男性にはなにかと気苦労な日だと思います。
幸四郎ね。モテ男にしてみました。プライベートは雑な男でも、フィールド上ではかっこいいのよ。きっと。彼を描写してないけど、外見は、まんま中澤祐二で。え〜!タイプじゃなーい!、とか言われても困る。もう決めちゃったから。
つる
2009/03/03 23:38
キオスクのおばちゃん
また出てくるかなー、
ほのかに期待( ´艸`)
レイバック
2009/03/13 16:30
レイバックさん、いつもありがとう。
キオスクのおばちゃん、出さなきゃなんねぐなったーヽ(`Д´)ノ
挑発ウマイネ
つる
2009/03/13 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「死ね死ねバレンタインデー」2 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる