ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「死ね死ねバレンタインデー」1

<<   作成日時 : 2009/02/15 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

 あ〜、マジ終わってほしい。
 今日という日がマジで終わればいい。

 部活後のロッカールーム。汗と石灰の臭いが入り混じった空気に妙な華やぎがあった。

「な〜んで今年のバレンタイン・デーって土曜かなあ!
 俺にチョコ渡せない女子わぁ……ざんね〜んっ!」

 負け惜しみを言ったのは、平日でもきっと貰えない金子だ。

「おまえの顔が残念!」

「はい! 言い訳ぇ〜!」

「でたでた!」

「ほんとはホッとしてんじゃね?」

「よく言うよ。貰ったこともないくせに!」

 すかさず野次が飛んだ。

 脱ぎかけたジャージをそっちに振り回して金子が言い返す。「おまえ(と同じ)じゃねえよ!」

「「「「「おまえじゃねえよ!」」」」」

 5人くらいにやり返されて金子がムキになる。

「俺はオマイラとちげーよ! 一個は完全に貰うし!」

「どうせ母ちゃんだろ!」

「うるせーよ」防戦になった金子が否定しない。

 騒ぐ連中を尻目に、じゃ、お先! と下校を急ぐのは彼女のいる奴らだった。そいつらに向かって金子が怒鳴る。「鼻血を出して死ね!」

「あ゛ーっ、くそっ! マジ、バレンタイン・デーとかいらねえ!」ロッカーの扉をバタンとして俺が言う。

「あ、おまいも?」金子が嬉しそうに寄ってくる。

「ただの戦略じゃないか、菓子メーカーの。なんでそういうのに踊らされるかな。日本人て」

「深刻に言うなあ、おまえ」金子が感心する。

「だってそうだろ? 昔からある風習とかじゃないんだぜ」

「おい。中村。おまえ何かあった?」

「ずっと諦めてた。地元だから仕方ないって。一回そういうイメージついちゃうとだめなんだ、もう」

「あ〜わかるわかる。キモイとかそういうのね」金子がうんうんと相槌を打った。

「でもせっかく高校に入ったんだ。ここは地元から遠い。知ってる奴もいねえ。したら少しくらい状況が変わったっていくね? そうだろ?」

「泣くな」

「泣くかよ」

「いいか、中村。よく聞け」金子の目が真剣になる。「今日はまだ終わったわけじゃねえ。まだ6時間ある」

「いんだよ、金子。俺はね。今日なんか今すぐ終わってもいいと思ってる」

「いくねーよ! なんだよ、おまえらしくもねえ。試合のときと全然違うじゃん。弱気だすな。
 がんばろうぜ、俺ら。ロスタイムまでさぁ!」

 言いながら金子が俺の肩を揺さぶった。

 だめなんだよ、金子。


   * 


 角を曲がって俺んちが見えた。ほら。やっぱな。あいつが俺んちの前にウンコ座りだ。

 幼稚園のときからだった。
 いったい何なんだ? あいつからチョコを貰ってるうち、箝口令(かんこうれい)が敷かれたみたくなって、他の女子から一コも貰えなくなった。

 それって、ある意味イジメじゃね?

 もういいだろ。もう勘弁して。タイプぢゃねーつの。

 俺はエナメルバックを抱えてダッシュする。なのに、

「中村くんっ!!!」ウンコが瞬間移動で前を封鎖だ。

「あ、はい?」足が止まった。

 突破するはずだった。できるはずだったんだ。

「はい、これ!」

「あ、うん」


 差し出されたチョコ伝いに、目まで合っちゃって、




 ――マジ終わったから。







――つづく――



2009/02/15ブラックなラストに納得できず少し書き直しました。
2010/01/22「ホンワカ・デー」と合わせて続きものにしました。


 
箝口(かんこう)→言論の自由を束縛すること。発言を止めること。詳しくはココで。



このタイトル(死ね! バレンタイン・デー!)は使えるのかな。そういう題名の曲が、すでにあるんです。著作権とかでダメかな。心配。
さてさて、リンク先で同じテーマを扱った作品のご紹介です。

他のブロガーさんのバレンタイン・デー企画

→ia.さんの作品「ビター・ハーフ」
→火群さんの作品「祖父の深き想い」



今日のBGM→明治チョコレート/KIN
今日の動画→KAITO の 死ね!バレンタイン・デー!/02:02
        →バレンタインのブルース/01:17

小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、バレンタイン企画だ〜!リンクさせてくださいね♪
お互い甘くないストーリーになっちゃいましたね。
でもこれ結構複雑ですよね。モテない男の子の愚痴かと思わせておいて、意外な悩み。
相手の女の子は周りが羨むような美少女じゃなく、普通の子なんでしょうね。断ったら傷つきそうな。
でも女子側からしてみれば、単なる義理だったりして(笑)
ia.
2009/02/15 00:50
ia.さん、さっそくありがとう!
こちらこそリンクお願いします。
>モテない男の子の愚痴
あ、わかった?そこわかってくださって嬉しいな。夕方閃いて、2/14中にアップしたかったけど、少し過ぎちゃいました。たったこれだけの記事に一時間以上かかったんです。おせー。
そうそう美少女じゃなく普通の子、タイプじゃないってやつです。こういう話は男性は書けないと思う。女性を敵にまわしますから。
ネタ元は子供が小学生だったころの友達同士の会話です。義理か。そこは思いつかなかったな。
つる
2009/02/15 01:40
最後の方、書き直されたんですね。前よりライトな感じです。
私ももうちょっとマシなやつを書けばよかったなぁ。
実はこの作品の裏側、女子から見たスピンオフ作品を書こうと思ったんですけど、私が女子を書くとどうしても黒くなっちゃうんですよ(笑)私自身はいいヤツなのに。
では次回は「サクラ・卒業企画」ということで(笑)
ia.
2009/02/16 02:13
ia.さん、手直ししたものまで見てくださって、ありがとう!
うん。やっぱりあのままじゃ、わたし自身がこの主人公に、あまり共感できなかったのね。
えっ、スピンオフ!書いて書いて読みたい読みたい!
実は、この主人公を想い続ける少女、わたしの高校時代、バスケ部のキャプテンに夢中だった子がモデルです。その話は有名だったけど、在学中に彼がその子に振り向くことはなかったの。卒業してからのことです。彼と彼女が交際してるって噂にみんなびっくりしました。まさかあの子が!ってね。そのときに学習しました。人間、諦めちゃいけないって。
「サクラ・卒業企画」うん。もちろんよ。その前に「殺すか?ホワイト・デー企画」もね。

つる
2009/02/17 00:09
バレンタイン?
全国のチョコを愛好する非モテ男が食べたくても、買い物かごに入れるのを躊躇ってしまう時期のことですね。

URL
2009/02/17 23:18
鯨さん、いつもありがとう。
躊躇。まあ、そんなこともあるんだ。確かにチョコのコーナーは元気な女性陣でいっぱいですもんね。隠れキリシタンみたいね。
チョコで膨れあがった紙袋片手に、校庭を横切っていくのもかっこいいけど、一番かっこいいのは、お返しの品に深く悩まない子だわ。
そうそう。「いくついくつ(貰えた)?」って聞いてくる下世話な人っているでしょ。女性に歳を聞いたときに返ってくるのと同じで、「いくつだと思いますか?」って逆に聞けばいいのよ。なんか脱線した。
つる
2009/02/18 00:51
ご無沙汰ぁ〜!
潜ってる間に面白い物が書かれてた(笑)

「オマイラ」ってのがいいよね〜
受けたよ〜この話。
でもそうやってるうちにウンコは
妻に納まってしまうのであった。
いやよ〜いやよも好きのうちってね。
がんばれ〜ウンコ!!!

2009/02/20 11:29
舞さん、いつもありがとう。
そして、受けてくださってありがとう。書いた甲斐がありました。
バレンタインにまつわる話は人それぞれだけど、それでもスポーツものに比べてずっと共感を呼ぶんだなと思いました。
>がんばれ〜ウンコ
え〜?ウンコの味方なのお?そっかぁ。
「ホワイト・デー」編も書くね。
つる
2009/02/21 01:22
数だけ狙いの男も営業できない土曜でしたね(笑)
どちらかというと、日本の商業的風習はなくして、
本来の男女対等に告白しあえるってのがいいと思いますね。

しかし、十年以上、慕われ続けるなんて幸せなやつだw
銀河系一朗
2009/02/22 01:56
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
そうそう、そんな土曜日でした。こういうイベントを億劫に思ってる女性陣なんかはホッとしたんじゃないかな。中高生は、友チョコとかいって同性同士であげっこするそうです。
十年ね。ほんとそうだわ。こうなると、想う相手がステキかどうかじゃなくて、思い続ける側の気質のような気がします。ストーカーは困るけど、大切にする心って大事。
つる
2009/02/22 11:23
でも貰うと、最高の風習だ!グッジョーブ! とか思っちゃうだよねぇ、
男は単純だネ。

俺? 今年も義理だけだったさ(ノω\)
あと、リンクありがとん。
火群
2009/03/16 02:56
火群さん、いつもありがとう。
わ〜今年もたくさん貰ったんだ。義理とか嘘だわ。ほんとにキモイ奴にはあげませんから、女性は。
>グッジョーブ!
そういうのを見ると、またこちらも嬉しい。女性も単純よ。
つる
2009/03/16 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「死ね死ねバレンタインデー」1 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる