ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「高円寺物語」38最終回

<<   作成日時 : 2008/12/30 15:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

「高円寺物語」38最終回 

 先を急ぐあたしの前に野次馬がたかっていた。その向こうに救急車が見える。怪我人だ。

「てやんでい!(なに言ってるんだ)」聞いたことがある声はアニキだった。担架に乗るように促(うなが)した救急隊員を怒鳴った。「俺を誰だと思ってるんでぇい!?」あ〜あ〜今度は江戸弁だ。

 アニキの威勢に、スゴスゴと折りたたまれるストレッチャー。

「ゆうゆ(祐太)!」あたしの呼びかけにアニキが振り返った。「ゆうゆ」に周囲が大爆笑。

「おまえさあ。ここで言うかフツー?」また、バカ受け。

「ねえ、大丈夫なの?」

「なんてこたねえよ」嘘だ。アニキの肩は落ちたままだ。「それよか、お袋に言っとけ」

「またケンカしたって?」

「ちげーよ」

「わかってるよ。だけど言ったって信じるかなあ。三度の飯より――」

「それは、じっちゃん。アタタ。俺なんかカワイイもんよ」

「うそばっか」

「ほんとほんと。マジマジ。どんだけ(の人数)半殺しにしたか、しんないって。オヤジが」

「言ったの?」どひゃあ! 隔世遺伝は踊りだけじゃなかった。

「大丈夫なら帰りますけど」いらついたように救急隊員。

「乗ります、乗ります」志乃が言って、あたしに、うん、てした。じゃ、頼んだね。

 二人は消毒薬の臭いのする車両の後部から乗り込んだ。続いて仁丹も救急隊の人に押し込まれた。きっと、前歯のせいだ。ケンカの被害者と間違えられた。 

 ピ〜ポ〜を見送ってから、ガード下を小走りになった。





 ああ。

 見れない。

 路地の奥が見れないでいる。

 牛丼屋のウィンドウにもたれて深呼吸。強化ガラスの角に手をかけてそっと顔を出した。


 やっぱりだ! やっぱりね。


 奥の車止めに開脚が見えた。 

 手をついたガラスの向こうの、丼越しにこっちを見ている客と目が合った。そこにいた二・三人が、行けないでいるあたしを面白半分に見ている。

 よし!

 そいつらに知らんふりして歩き出した。痛い鼻緒は地面をうまくおくれない。ゆっくりのよちよち歩きだ。

 前にあるのは、いつかと同じシルエット。傾いだ体がレンタルビデオ屋の電飾を背負っている。

「おっっっせっ!(遅い)」

 その斜めがでかい声で言った。

 すぐそこに当たりまえにいる人。初めて会ったときから変わらない人。タメ口利くエッチな怒りんぼ。タメ口もエッチないたずら書きも怒った顔も、タカにしたらみんなフツーのことだった。

 そのフツーが嬉しくて、両手で顔を覆った。

 慌てて水溜りを蹴る音がする。(´・(ェ)・`)クマータカだ。きっとあたしが泣いたと思った。自分が怒って泣いた思った。

 違うよ。違うよ。

 誰かさんの急ブレーキに、水しぶきが飛んできた。それから路地がしんとする。

 前で何も言わないアホ。

 こっちもアホだ。鼻水に顔が上げられない。

 二人してアホ。しばらくして、

「ごめん」

 タカだった。あんまりやさしくて、

 うん。

「ごめんな」

 困った声に、

 うん。

「――俺、たかし。かしわばらたかし」

 うんうん。

 深く頷きすぎて、



 うなじがまだ止まない雨を教える。








――おわり――ヤットヤットー


2009/01/03改稿。
つる「ねえ。なんでさぁ、主人公が牛丼屋のウィンドウにメンチ切るシーンをカットすんだよぉ」
担当「空気読みましょうよ。空気」



今日のBGM→I'm in the Mood for Dancing(ダンシング・シスター)

今日の動画→本場徳島をテロップ代わりにお別れです。

 その@2007年 阿波踊り(最終日総踊り)/02:01
 そのA'07 Tokushima Awa Odori Dance 9 / 徳島阿波おどり9〜総踊り 締め/02:16 

<主な登場人物>
木下 瞳:阿波おどりが大好きな高校2年生。所属は地元高円寺の小兵(こひょう)連。
神田志乃:瞳の親友。瞳のスカウトで小兵に入連。祐太と交際している。
柏原 崇:通称「タカ」瞳の想い人で高校2年生。若独楽連。
水島俊哉:通称「トシ」タカの親友。若独楽連。
木下祐太:瞳の兄。瞳とは5歳違い。抜群の運動神経を持つアホ。
小林 仁:通称「仁丹」祐太の悪友。前歯がないのは体操部の怪我によるもので、「シンナーの吸い過ぎ」と言われるとキレる。
木下祐二:瞳の弟。やる気のない中学2年生。阿波レンジャーのレッド(マジで!?)
コンスタンチン・ ガヴリーロヴィッチ・トレープレフ:通称「コースチャ」祐二の同級生。一年半前に父親の転勤に伴いロシアから来日。大人びた外見は高校生に見える。阿波レンジャーブルー。
前田義展(よしのぶ):通称「ブー」祐二の幼馴染。阿波レンジャーブラック。流行に敏感。
佃 風佑(ふうすけ)通称「フー」祐二の幼馴染。阿波レンジャーイエロー。上戸彩のファン。
内田友人(ともひと):通称「ウー」祐二の幼馴染。阿波レンジャーピンク。頭の上がらないお姉ちゃんがいる。
おじいちゃん:瞳の祖父。小兵の連長。徳島から上京後、高円寺で厨房用品の卸問屋をしている。
晋さん:40代。商店街の下駄屋(履物屋)さん。小兵の副連長で締太鼓担当。
金ちゃん:30代。商店街の荒物屋さん。小兵を先導する竿持ち役。
さつきちゃん:小兵のちびっ子連。5年生だからちびっ子連の中ではお姉さん組。
シャラポア:コースチャの妹。本名(ナターリア:愛称ナターシャ)で誰も呼ばないという、シャラポアにそっくりな4年生。さつきちゃんと仲良し。
etc.etc.(エトセトラエトセトラ)


 長い連載にお付合いくださった、みなさま、本当にありがとうございました。いただくコメントに、どれだけ励まされたかわかりません。それから、たくさんのアドバイスも、ありがとうございました。そういうのがなかったら、きっと、おかしなことになっていました。心から感謝しています。
 この一年を振り返ると、書いて楽しい、コメついてもっと楽しい、そんな一年でした。

 それでは、良いお年をお迎え下さい。



 小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ラストスパートで見事に年内完結しましたね!
最後にタカが自己紹介するシーン。これ、よいと思いますよ! 本来ならストーリーの最初に来るべき自己紹介ですが、あえてラストに持ってきたことで、『高円寺物語』はここで終わっても2人の恋のストーリーはここから始まるんだというような、希望が持てる終わり方ですね・・・なんて自分で書いてて、なんだか恥ずかしくなってきましたが(笑)
登場人物たちにもこんな裏設定があったんですね・・・ん? あれ? かしわばらたかし・・・同姓同名の俳優がいますけど、狙ってのことでしょうか?

ともあれ連載お疲れさまでした!
よいお年を(^-^)
shitsuma
2008/12/31 00:06
shitsumaさん、ここにもありがとう。
へえ。最後で良かったんだ。自己紹介。意外。
ホントハ瞳が桟敷を駆けるところで、タカの本名を呼ばせたかったなあ。でも結果オーライってことで。
希望かあ。なんか嬉しいです。ありがとう。
ああ、かしわばらたかすィはパクリました。木更津キャッツアイでマジメ顔が似合うなって思ったから。
連載のあとにお疲れを言ってもらえる喜び。「――おわり――」を打つのを勝るときがあります。
疲れが吹っ飛びました。良いお年を。
つる
2008/12/31 01:32
年内完結お疲れ様でした
柏原崇に食いついたの自分だけじゃなくてよかった^^;
柏原崇と玉山鉄二って似てますよね。パッと見どっちがどっちだか分かんない。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のナタリー・ポートマンとキーラ・ナイトレイばりに。
それでは来年もまたよろしくお願いします。

2008/12/31 01:46
鯨さん、いつもありがとう。
拍手がついた!ウェブリの機能をよくご存知で。

>柏原崇と玉山鉄二
似てる似てる。女性週刊誌にそっくりさん特集があると必ず載りますね。前者は甘めで、後者は硬派だわ。玉ちゃんのほうがいいかな。「逆境ナイン」でそう思いました。
>ナタリー・ポートマンとキーラ・ナイトレイ
どちらか先に覚えないと区別がつかないわ。
わたしは若い人の顔がみな同じにみえる。クセがないんだもの。人の顔が覚えられないのは、年のせいだって言うなよ。鯨さん世代が、わたしたちを同じ顔に見える理屈よ。それにしてもオッチャンオバチャンはクセがあってクドイわね。わたしの書き物ようだわ。精進精進。
それでは、こちらこそ来年もよろしくお願いします。
つる
2008/12/31 11:38
あけましておめでとうございます♪読みに来るのが遅くなってすみません(^^;
いや〜、終わっちゃいましたね。アニキもコースチャも阿波レンジャーも、みんなカッコ良かったよ〜!
ラストの雨のシーン、本当に良かった!感動しちゃいました。最後にみんなのフルネームがわかるシステムも良いです〜。
連載、お疲れ様でした。次も期待しています。
今年もよろしくお願いますね♪
ia.
URL
2009/01/01 01:26
ia.さん、あけましておめでとうございます。
そして、長いのにつき合ってくださってありがとう。振り返ると、なかなか反省の多い話だったわ。途中で迷走した。志乃はかすむし、阿波おどりか恋バナがメインなのか、わかんないごつ(こと)なった。
次回は反省と今年の抱負でも語りますか。

ええ!こちらこそ今年もよろしくお願います。
つる
2009/01/01 19:23
あけましておめでとうございます^^ご挨拶が遅くなって申し訳アリマセン……。いやーついに完結ですね! iaさんも仰ってるけど、ほんとラストシーンはじーんときたよ。しみじみと感動した。完璧に映像化したかんね俺(笑) で、チクリ。この最終話は、かなり力が入っていたからか、真ん中あたりで凝った表現が集中してるんだよね。ここは少しガマンして本当に美味しいフレーズが浮かび上がるように、ポイントを絞ったほうが効果的かもしれない。あーそれにしても心地良い余韻だわ。興奮が雨で少しずつ冷えてゆくような感じ。本当にお疲れ様でした^^ 次作も期待してまっせ〜〜☆
レイバック
2009/01/03 02:14
レイバックさん、あけましておめでとうございます。
そしていつもありがとう。
いやーほんとそう言ってもらってわかったわ。そういうことなのね。ここにくるまでさんざんふざけてたから、決めるところは決めないとね。それはプロポーズと同じ理屈だわ。よし!今日中に書き直しちゃう。
次回作?しばらく短めでいきます。三人称の練習です。いつか書きたい「学芸会」運河のそばの子供たちの話なんだけど、三人称じゃないと書けないです。これ、書けたらプログ生命終わってもいいくらいに思ってる。ただし面白いかどうかは保障できないの。
今年もよろしくお願いします。
つる
2009/01/03 12:49
プログ生命終わってもいいとかいうなよー
淋しくなるじゃん(ノ_<。)
レイバック
2009/01/03 17:55
レイバックさん、いつもありがとう。
>終わってもいい
うんうん。よくいるじゃないですか。やめるやめる言っててやめない人。あんな感じでやめないのよ。きっとそう。
てか、見てンと、3年目あたりがプログの節目みたいね。そのあたりからトーンダウンしてる方が多い。
年寄りの70代と同じ。そこを乗り切ると長くなる。あ、新年早々毒吐きました。このまえウチの年寄りにそういうことを言ってヒンシュクをかったばかりでした。
タメ口利くエッチな怒りんぼ
2009/01/03 22:09
こんばんわ。
「高円寺物語」超大作、お疲れさまです。
最後のオチが、かしわばらたかしですか!(爆笑)
高円寺阿波踊りには結構通っているので、これから見るのがもっと楽しみになりました。
じゃ、また。
rain
2009/05/30 22:22
★rainさん★
わあ。長いものなのに読んでくださってありがとう。阿波おどりのことを書きたくて、でもそれだけじゃ面白くないかなと、回り道しながら書いているうち長くなった話です。反省点も多いわ。
阿波おどり、いらしてるんだ。なんか感激。知ってらっしゃる方が読んだら、針小棒大な話だってバレバレね。それでもわたしからしたら、こんな世界に見えるんです。
つる
2009/05/31 11:10
お疲れ様でした!
いいラストでした!
まあ、わかりやすい名前には意見がある方もいるかもしれないけど、ミーの一番知りたかった答えで締めくくるというのはとてもうまいです!

そして、
あけましておめでとうございます(笑)
次回作もたまってるなあ(汗)
銀河系一朗
2009/07/21 03:37
★銀河系一朗さん★
うわあ。マジにとりました。締めくくりをそんなふうにいってくださって、クルクルクル、ピルエットです。

>あけまして
盛大にコケました。今年一番くらいの規模で。
こういうセンスが銀河系一朗さんの持ち味なんだ〜
次回作?あ、もう、全然お構いなく。オモシクないのよ。だから手詰まりになってる。ただいま、イマイチな箇所を調査中。手直ししながら書き進めます。二年後くらいに来てみて。

最後まで丁寧にコメントつけてくださって、ありがとうございました。

つる
2009/07/22 01:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「高円寺物語」38最終回 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる