ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「高円寺物語」26

<<   作成日時 : 2008/11/16 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

「高円寺物語」26 

 てらてらと街頭を映す黒いアスファルト。その水溜りに何度も飛沫(しぶき)をあげて、コンクリートの凹みに折れた。そこは、商業ビルの裏手にある非常階段の空間だった。
 勢いよく踊り場の下に駆け込んで息を整えるうち、誰もあたしたちを追ってこないってわかった。

 はーっ、はーっ、近いところで粗い呼吸を繰り返すタカ。その頬にやっぱりエッチないたずら書きがある。よく見てもそう。よく見なくてもそう。
 はあ、はあ、あたしの息も荒い。それがだんだん収まって、最後の深呼吸が、ふーっ、大きな溜息になった。その溜息をさかのぼって、タカがあたしを見てくる。

 ニホヒますか? あたしからなんかニホヒますか?
 
 だってね、彼から男子の匂いがした。きっとギャツビーだよ。

 あたしは、おでん。さっきかぶったつゆの匂いが自分でもわかってあせった。 

 互いにそっぽを向きかけて、2人の間でピンと紐が張った。そう、印籠。その長い紐が絡まった。さっきのカチカチは2つの印籠がぶつかり合う音だった。

「やだ」「ふざけろ」

 同時に紐に手が伸びる。湿気を帯びて固く締まった江戸打紐。ほどこうとしたあたしたちの手が何度も触れて、すぐに彼が手を引っこめた。あとは、あたし一人だ。見られてる見られてる。まつ毛を見られてる。その気配にあせる。紐はいっこうに解(ほど)けない。

 すみませんね、まつ毛パーマのかけすぎで。

「ちょっ! なに脱いでんのよ!」

 もっとあせった。タカが手早く自分の帯を解(ほど)いたからだ。

「ちげー」

 違かった。焦れた彼が、解いた帯から印籠の紐を抜いた。はだけた前を見せないようにすぐに後ろ向きになった。帯を巻く背中越しに言う。「そこへ座ってくれ。座ってやれば?」

 そうだね。そうします。

 逃げるように非常階段の下を出て、ペンキのはげた階段に腰をおろした。彼とここにいる不思議。思ってもみない展開に戸惑いながらタンコブに爪を立てる。紐は根性で離れたがらない。なんだか照れくさかった。

 作業するあたしの耳に雨の音がする。それはとても静かなのに、そばにいる誰かの息づかいを消した。

 あれ、いないの?

 いた。タカはすぐ横の錆びた手すりにもたれていた。もたれた肘に頬を乗せて、雨とニ人で静かにしている。まるでステイをかけられたワンコ。

 見上げるあたしを避(さ)けるように、彼の腕が手すりから離れた。手持ち無沙汰になったそれが、意味もなく胸元のさらしを引き上げる。思わずこっちのまつ毛が「そんなの見ないし」ってなった。


 うそ。見えた。


 日焼けした胸にシルバーアクセ。

 
 おしゃれなんだな。




――つづく――





江戸打紐クリック。
シルバーアクセ→シルバーアクセサリーの略。けっこう高価だったりします。



つる「急げっ、急げっ」
担当編集者「どうしたんですか」
つる「今週は忙しいんだよっ」
担当「あ〜あ〜。この前、引き分けたもんだから熱くなっちゃって」

《2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選 vs カタール代表》

 現地時間   11月19日(水) 19:30キックオフ予定
 ※日本時間 11月20 日(木)  1:30

 ◆テレビ放送
 テレビ朝日 :20日(木) 0時45分〜3時40分
 NHK-BS  :20日(木)  1時〜3時30分


 今日のBGM→クリック。僕のそばに

 今日の動画→クリック。(三角やっこ/01:20)

 小学生も視野に入れてフリ仮名をつけます。読みづらかったらごめんなさい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
しばらくネットをサボっている間に、つるさんが着々と書き進んでいる!
まずはカタール戦勝利、おめでとうございます!
今回のタカ、ちょっとセクシー♪
ia.
2008/11/21 21:56
ia.さん、いつもありがとう。
おめでとう、とか照れます。そして、日本人みんなにおめでとー。久しぶりに見てしまったよ。対戦相手に申し訳ないくらいの勝ちっぷり。しかも失点0だもの。
タカがセクシーだったのは、マイブームのジュリーのせいかもしれないです。すぐ影響されてしまうんだな。
つる
2008/11/22 08:02
これは雰囲気があっていいですねぇ。特に冒頭、動から静に転じるのも束の間、紐が絡まり合い、互いに焦る二人。年甲斐もなくドキドキしましたよ(笑) ここ、お気に入りのチャプターですわ。
レイバック
2008/11/22 22:30
レイバックさん、いつもありがとう。
チャプターと言ってくださって、かなり喜びました。こういうシーンは恥ずかしいんですよ。ほんと。願望みたいで。
しかし印籠の紐ってなんであんなに長いんでしょ。憎いくらい粋でした。
つる
2008/11/23 11:05
このときを待ってましたよ!(^-^)
第24話を読み終えたときにしてみた予想、的中したみたいです(汗)これから二人はどうなるんでしょう・・・一筋縄で行くのでしょうか?
あ、遅ればせながら、カタール戦勝利おめでとうございます(^-^)
shitsuma
2008/12/07 20:13
shitsumaさん、ここにもありがとう。
ほらね。人の恋バナって読みたいでしょ。だからshitsumaさんの「恋はフルスィング」、読みたいんだな。短編でもいいから。そうそう、この二人はどうともなりません。それなりです。
>カタール戦
おせーよ、おせーよ。
つる
2008/12/08 00:38
ちょっと期待大の接近シーンですね。
階段を使った配置がけっこういいです。
>思わずこっちのまつ毛が「そんなの見ないし」ってなった。
これ、主語が物なのに口ほどにものを言う、とても効果的と思いましたよ!
銀河系一朗
2009/05/19 22:24
★銀河系一朗さん★
階段は恋バナのお約束でしょう。映画「ウェストサイドストーリー」の非常階段、あれ、よかったわあ。
>とても効果的
本気にします。
さいきんね。なにかで読んだんですけど、女性は褒められると否定する傾向にあるんですって、男性は素直に受け止めるんですって。すでに中性化してますから、ここは素直に受け止めてしまおう。
つる
2009/05/20 02:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「高円寺物語」26 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる