ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/いまさら聞けないサッカー5

<<   作成日時 : 2008/09/06 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

いまさら聞けないサッカー5

 オリンピックのなでしこジャパン、もうチョイでしたね。

 さて、U−23日本代表はまさかの3戦3敗。

 オーバーエイジ枠を使わなかった反町ジャパン……もういまさら何も言いますまい。

 つぎです、次。

 次はいよいよ岡田監督率いるA代表(フル代表ともいう)――岡田ジャパンの登場です。

担当編集者「センセ〜」
つる「なに?邪魔しないでおくれよ。急いでるんだ」
担当「なんで?」
つる「サッカーがあるんだよ。テレビ放映が明け方だからね。今から寝ておかなくちゃ」
担当「じゃもう寝ていいですよ」
つる「へ?」
担当「この連載、人気ないんで打ち切りになりマスタ」
つる「うそぉー!?」
担当「あー、もう会議で決まったことなんで。編集長がよろしくぅ言ってました」
つる「えー?なんで人気なかったんだろ」
担当「レベルが低いからじゃないですか。サッカー記事としての内容のレベルが。だってW杯(ワールドカップ)なんて誰でも知ってますもん」
つる「そんなあー。だって、交通安全教室に腹話術て、あるでしょう↓?」
担当「なんですか。やぶからぼうに」
つる「人形の『けんちゃん』が交通ルールを何にも知らなくて、婦人警官のお姉さんにいろいろ教えてもらうやつだよ」
担当「それがなにか」
つる「あれ、なんで子供たちに人気と思う?」
担当「さあ」
つる「もちろん子供たちも交通ルールなんてあんま知らない。だけど、知らない、ていうことは子供心にも何となく恥ずかしいもんなんだよ。そこでだ。けんちゃんと一緒に学んでいく形になってることで、子供たちの自尊心が大いに満足するってわけ。だから人気なの。だけど、けんちゃん、何でも知ってますから」
担当「そうなんだ。だからサッカー記事もこんな形をとったというんですね」
つる「そうなんだよー」
担当「嘘、おっしゃい!センセはホントに知らないしするから」
つる「そんなことないよ。フリだよ、フリ。知らないフリ。ほんじゃ、書いてみようか?例えば8月7日のアメリカ戦はこうさ――

 北京のやわらかい芝に日本のイレヴンは苦しめられた。しかし、その条件は相手国のアメリカも同じだろう。前半、内田が再三に渡ってクロスを上げるも、それを生かすことができなかった日本。後半の立ち上がり2分、僅かな隙をつかれて、先制点を決められた。その後、反町ジャパンは交代枠の3人をフルに使って、悪い流れを断ち切ろうとする。アメリカの足が止まり始めた後半のチャンスが生かせない。それでもロスタイムに李(リー)のヘディングシュートが相手ゴールを脅(おびや)かした。しかし、日本は最後までアメリカのネットを揺らすことはなかった。
 勝ち点3を取れる相手だった。この後の試合を考えると、確実に取っておかなければならなかった。
 課題点は多い。攻守の意識にわずかなブレが生じた。アメリカのオーバーエイジ枠のベテランGK(ゴールキーパー)に、試合を完全にコントロールされた。鳴ってほしいファールのホイッスルが鳴らないなど。それにしてもアメリカの出来は、決勝点以外に見るものがないというお粗末な試合内容――」

担当「ふんふん。なんか、嘘くさっ」
つる「そお? えい!」



 いよいよ2010年開催のW杯出場権をかけて、「南アフリカ アジア最終予選」が始まりました。


担当「あ! だめですてば、こらっ!」
つる「やめて!」



 初戦は日本対バーレーン。

 テレビ放送 / テレビ朝日系列 NHK-BS1
 放送時間 / 9月7日(日) 03:10〜 (キックオフは03:30)



担当「これか、寝るちゅうのは」


 代表メンバーに、「うっちー」がいます。わ、忘れたて!?U−23代表で紹介した内田篤人選手です。ほら、ココ!
 
 日本は来年の6月までに、バーレーンの他、カタール、オーストラリア、ウズベキスタンの国々と、それぞれ2試合ずつ対戦します。つまり条件を同じにするためにHOME(日本)とAWAY(相手国)で試合をするわけです。
 試合の勝敗によって各チームに勝ち点が与えられます。勝てば3点、引き分ければ1点、負ければ0点という具合です。このグループで勝ち点の多かった上位2チームが、W杯への出場権を手にすることができるんです。

 こういう試合形式を、グループリーグ方式といいます。


つる「はい、↑いまンとこ、アンダーラインです」
担当「だけど岡田ジャパンて、出発前の壮行試合で流通経済大学に負けたンでしょう?」



 欧州組3選手にMF(ミッドフィルダー)遠藤を加えた日本の「黄金の中盤」!


担当「ダイジョブなのかなあ」


 バーレーン代表のマチャラ監督に、情報解析システム「ダートフィッシュ」まで駆使(くし)させたいう中村俊輔(しゅんすけ)の直接FK(フリーキック)は見れるのか! 


担当「ダートフィッシュかぁ。すげーな」


 その中村を擁(ほう)する日本代表、もー、


 勝つっきゃないっしょ!!!






――つづく――




欧州組3選手→ヨーロッパのクラブチームに所属する、中村俊輔(30)=セルティックFC(スコットランド)=、松井大輔(27)=ASサンテティエンヌ(フランス)=、長谷部誠(24)=VfLヴォルフスブルク(ドイツ)=の3人です。


 ニュース元はココ。 



 中澤もいるしな。大丈夫だんべぇ。個人的には長友に期待。どうか巻が出ますように。


よかったら見てください。
「読書感想文/いまさら聞けないサッカー1」
「読書感想文/いまさら聞けないサッカー2」
「読書感想文/いまさら聞けないサッカー3」
「読書感想文/いまさら聞けないサッカー4」


 小学生も視野に入れてフリ仮名つけてます。読みづらかったらごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとか勝ちましたね。
さすが俊輔。昔、コーナーからバナナシュートを決めた時は凄かった(いつだか忘れた)!
今回も素晴らしい判断&コントロール!
監督、オシム復帰でもいいんじゃない?
次は闘犬ドゥンガあたり希望!
銀河系一朗
2008/09/07 15:38
いつもどおり前半調子よくて後半に足が止まる展開で「うっわ。成長してね」と思いましたが、何はともあれ勝って良かったです。
負けたら何も残らないのが予選ですからね。

URL
2008/09/07 18:48
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
なんとか起きたはいいんだけど、前半の途中から覚えてないんですよ。俊輔は見た。安心しちゃったのかな。気がついたら3−2だし、寝ぼけてたから、日本が負けたのかと思った。
中学校の保健体育の教科書に、中村俊輔のバナナシュートで、載ってるそうですよ。もうペレとかじゃ通用しないんですね。
ココだけの話、岡田監督ってあまりすきじゃないんです。だから、オシム復帰でもいいな。ドゥンガこわいよ。わたし的には、ピクシー(ストイコビッチ)を推したい。
つる
2008/09/07 20:13
鯨さん、いつもありがとう。
あ、観たんだ?そうだよね。ユーロも観てるくらいだものね。オウンゴール見たかったよ。残念。
少年サッカーもそうなんだけど、先制すると気持ちが切れて、相手にそこをつけこまれるんだよね。高校選手権とか行くと、強いチームてそういうのが少ない。実戦経験がものをいうんだろうな。だけど日本代表だよ!2−0からの3−2て……。頼むよーて感じです。ほんと寝ててよかった。
つる
2008/09/07 20:25
勝ち点「3」おめでとうございます!
実は、今ネットを開いて初めて結果を知ったんですけど(^_^;)
途中までは圧勝ペースながら、最後の最後で追い詰められてしまったみたいですね。う〜ん、やっぱり一筋縄では勝たせてくれませんね。
shitsuma
2008/09/07 22:42
shitsumaさん、いつもありがとう。
おめでとう、とか嬉しいんですけど。
>一筋縄
うん、そうですね。アメリカ戦でもそうだったけど、相手を格下とか、なめてかかってはいけないですよ。何が起こるかわからない。まあ、寝てたんだけど。ほんと、日本を代表して戦ってる若い人たちに顔向けできない。次は10月15日のウズベキスタン戦。埼玉でホームゲームです。楽しみ。

つる
2008/09/08 01:08
現・野球五輪日本代表監督 ↓

サッカーの親善試合・FC東京対レアル・マドリード戦について、
「サッカーはTシャツと短パンでできる競技。野球の方が厳しい」
      「(レアルの人気選手である)デビッド・ベッカムよりこっち(野球)のほうが人気がある」 (03/8/5)

「スポーツ全体を応援しています」
「野球がなくなったら日本もなくなる」 (08/4/7 「カンブリア宮殿」にて)

「IOCはなぜ野球を五輪から除外するのか、この地球上で年間何千万という人達の関心を揺すって
楽しませているようなスポーツ競技は野球の他にどれくらいあるだろうか。」
「そういう部分でいうとたとえば馬術やヨット(セーリング)は
ほんのひとつまみの競技人口で、一体どういう人達が本当に見ているのだろうかと思う」 (08/04/23 自身HPにて)
jh
2008/09/19 04:36
(北京五輪、反町ジャパンの米国戦後)
報道陣に囲まれた星野監督は「おい、サッカーが負けたぞ」と嬉しそうに
(野球日本代表の東京ドームでナイター練習、その合間にテレビ中継をチェックしていた)
もともと星野監督は「この五輪で一番注目されているのは、サッカーじゃなく野球。あとは単体(個人種目)で
北島やヤワラちゃんがいるくらいでしょう。それに応えていかなくてはいけない」と語っていた。(zakzak記事より)

「今日サッカーはアメリカに負けましたけど野球はアメリカに勝ちますので
 皆さん楽しみにしててください。」 (08/8/7 ZEROエンディングにて)  →日本 2−4 アメリカ

現・野球五輪日本代表キャプテン ↓
ヤクルト・宮本「野球選手の息子はサッカー選手にだけはなっちゃいけない」 (07/2/10 うちくる?にて)
@お
2008/09/19 04:36
>jhさん
野球ネタをありがとうございます。
>@おさん
野球ネタをありがとうございます。
つる
2008/09/19 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/いまさら聞けないサッカー5 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる