ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「わたしが死んだらノート」6

<<   作成日時 : 2008/08/14 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

「わたしが死んだらノート」6

《 ウェブリブログ 壁新聞『太陽』

 ふつうの主婦です。冷蔵庫の壁新聞が人気ないのでブログでリベンジ。
 ハンドルネームはsunです。よろしくお願いします。バトンはバトンする相手がいません。


『ナンジャラホイ神社祭礼』

 祭礼のためというわけじゃないのですが、今朝、子供たちから注文を受けていた浴衣が出来ました。
 娘の浴衣はお友達と花火に行くためだそうです。白地に流水とトンボの柄です。
 娘の希望が白地ということだったのでそうしました。本当は紺地のほうがよかったんです。なぜなら紺に染めるときに使う染料の「藍」の匂いを虫が嫌いますからね。夕方から着るなら、蚊に刺されないようそっちのほうがいいんです。でも紺だと痩(や)せて見えます。娘はただでさえ痩せてるので白地でよかったのかもしれません。
 息子のほうは学校のサマーフェスティバルで着るんだそうです。
 昔の書生さんが着るような絣(かすり)を選びました。これは浅草の問屋で反物に一目惚れしました。だって、姿三四郎がこういうのを着てました。きっと息子に似合うと思います。
 昨日の午前中に裁断して、直線のところだけは手抜きしてミシンを掛けておきました。午後から本格的に縫い始めました。もちろん家事なんて後回しです(笑)
 大人ものはあっというまです。裄(ゆき)だけ長めにして、あとは規格サイズです。子供もののように肩上げや、おはしょりをまつる作業がないので楽でした。あれはあれでまた楽しい作業なんですけどね。
 浴衣を縫うのは久しぶりで、夢中で針を動かしてたら朝でした。だから今日はもう午前中から眠たいです。
 
 さて、雲行きがあやしいのに、夫は今日もゴルフです。これで3週連続です。
 たまには「夫婦50割引」を使って映画でも観たいところなのですが、よしとしました。
 今日の賞品にフードプロセッサー(調理器具)がある、と聞いたからです。「ゲッツ!」てダンディみたく言いました。ちょっと古かった(汗)
 実は娘はお菓子作りが好きなんです。それがあればクリームチーズやバターの攪拌(かくはん)も楽ちんなのです。

 ★やりました! フードプロセッサー!追記

 主人を送り出して娘も出かけてしまうと、姉から電話がありました。退院してからすっかり外出嫌いになった実家の母が珍しく外へ出たがってる、というのです。だから、3人で近所を散歩しました。
 見晴山(みはらしやま)の葉桜の緑がすっかり濃くなっていました。母を乗せた車椅子が、思ったより坂道できつかったです。
 見晴山公園のベンチで休んでいると、お囃子(はやし)が聞こえました。すっかり忘れてましたが、もうそんな季節でした。一年て早いです。この辺(あた)りのお祭りは梅雨入り前にあるんです。
 坂を上がってくる山車(だし)と子供神輿(みこし)に、母が声を掛けました。「がんばれがんばれ」それから次々と4人の孫の名前で呼びかけました。前を通り過ぎる子供達はびっくりです。「おばあちゃん、あれはね、よその子なんだよ」姉が言いました。母にとって孫達はいつまでも小さいままです。
 どの子供達の顔も暑くて真っ赤でした。山車の綱を引くお団子頭の少女が、小さい頃の娘にそっくりでした。トトン、トトン、トントントン。神輿付きの太鼓に竹の撥(ばち)振られると、小学生だった息子のスナップをきかせた音とかぶりました。彼の太鼓は遠くまでよく響いたものです。
 今夜は神社の宮入です。急階段を上るそれはそれは勇ましい宮入です。そんなのも家族で見なくなって久しくなりました。   

 帰ると、お盆には少し早いけど、と義弟が寄ってくれました。今日は義弟のタクシーに芸能人が乗ったそうです。自慢してました。
 なんとかっていう巨乳グラビアアイドルです。よくテレビに出てます。名前、聞いたけど忘れました。歳ですね。
 確か息子がファンです。実年齢よりもずっと若く見えて可愛らしい感じの人です――》



「ほしのあき、好きじゃねーし」

 兄が画面を見て言った。冷蔵庫と壁の間に器用に板を渡して作ったユーティリティスペースがある。そこに兄が置いていったデスクトップが置かれていた。パソコンが乗る前は、母のアイロン作業台だったり、書きものをするコーナーだったりした。

「そうは書いてないよ。でも、そーゆーのぐゎー、好きなんだ」

「るせーよ。なあ、これ、面白いか」

「いや、あんまし」

 そう。曲がりなりにも私は出版社に勤めている。ジャーナリストになりたい、いつか自分の名前が入った記事を書くのが夢だ。だけど今は記事を書くどころか、原稿を取りに行かされるだけの下っ端(したっぱ)だ。
 それでも、面白い文章かそうでないかの区別くらいはつく。
 よくある日記ブログてやつだ。とりとめもないことが書いてある。

「だよな。俺が作ってる学級新聞のほうが全然面白くね?」

「知らないよ、見てないから。でも、うちを知ってる人なら、面白いかもね」

「プライバシー、侵害しててもか?」ほしのあき、気になるようだ。

「ほんとだよね。私だって、痩(や)せてる痩せてるて、これじゃまるで貧乳みたいじゃん」

「……」

「どこ見てんの。エッチ」


 そこに母の世界があった。父と兄と私、そして祖母と伯母と叔父。

 それは、小さな小さな半径5mくらいの世界だ。

 そこで彼女は、さみしいさみしい、と言っていた。






――つづく――


書生→1 学問を身につけるために勉強をしている人。勉学中の若者。学生。2 他家に世話になって、家事を手伝いながら勉学する者。(Yahoo大辞泉)
夫婦50割引→夫婦どちらかが50歳以上なら映画料金が一人1000円になる。夫婦であることの証明は不要だが、どちらかが50歳以上であることの証明(運転免許証など)が必須である。 参考URL
裄(ゆき)→きものの背縫いの最上部から、肩先を通り袖口までの丈。着る人の身長や手の長さによって、ゆきの長さは違ってきます。参考URL



 ああ、「巨乳」でへんなトラックバックがきませんように。

 今日のBGM→クリック。

 小学生も視野に入れてフリ仮名を付けてます。読みづらかったらごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お盆休みにもかかわらず、更新お疲れ様です。
私、日記系ブログを見るの、好きですよ。いろんな年齢・職業の人がいて、小説のの参考にもなりそうだし、楽しいです。でも家族が見たらさみしい声を感じるのかなぁ。
フードプロセッサー、私も欲しいんですけど、洗って片付けるのが面倒そう。
ia.
URL
2008/08/14 21:59
ia.さん、いつもありがとう。
日記系ブログは、男女の差がはっきりでますね。男性は自分の考えは書くけど、プライベートはあまり書かないように思います。
>でも家族が見たらさみしい声を感じるのかなぁ。
そこ、うまく書けなかったんです。お母さんにさみしいと言わせないで、どうやっったらそれが滲みでるか、壁新聞の文章に悩んでアップが遅れました。娘の陽子がジャーナリスト志望なので、物事の裏側を読みとる力がある、という設定で、次回、彼女に説明させちゃいます。だめだわ、こんなことでは。
>フードプロセッサー
うちにもあったんです。ええ、ゴルフの賞品で。使わないからあげちゃいました。その人は、メンチを作るのに重宝してる、と言いました。それを聞いて後悔しました。今から10年以上前の話です。
今、あったら?ia.さんと同じ。洗うのが面倒。なくてよかった。
つる
2008/08/14 23:35
やっと追いつきました。

なんかこのブログの感じわかるわ。
主婦って誰かに言いたいことがいっぱいあるんだけど誰も聞いてはくれないからブログとかに綴ちゃうんだよね。
早々こんな風に自分の世界でね。
なんか共感できて涙出ちゃいそうです。

それから5のクライマーズ・ハイのあの場面蘇りました。あれはかなり悲しい!そんなにお母さんも悲しかったんだって想像できましたよ。

URL
2008/08/14 23:52
舞さん、いつもありがとう。
>なんかこのブログの感じわかるわ。
ええ?ほんとう?
なんかうまくいかなかったな、て悶々としていたところです。
>誰も聞いてはくれない
たとえ聞いてなかったとしても、そばに誰かがいてくれる、ということが重要よ、きっと。
クライマーズ・ハイの佐竹だけでなく、切ない顔が好きです。言いたいことを我慢する表情は男女を問わずグッときます。いつもそれでヤられちゃうの。
つる
2008/08/15 00:55
兄ちゃんはほしのあきが好き、と
_((φ(-ω-)カキカキ

フードプロセッサーは便利ですよ。刃を取り替えるとジューサーに早変わりするタイプもあります。

URL
2008/08/15 20:46
鯨さん、いつもありがとう。
ほ、ほしのあき、もう出ないよ!

ジューサーと兼用のフードプロセッサーならいいな。そうでなくても、電化製品が多いです。かき氷のやつでしょ、ワッフルメーカーにベーカリーに……。
つる
2008/08/15 23:31
>「藍」の匂いを虫が嫌い
そうなんだ、浴衣の知識ありがとうございます!
ほぼ日本全国的に毎月1日は映画の日で1000円ぐらいで入れると思います、ほぼ(主催は地域興行組合単位なので要確認)。
1字違うけど、ワードプロセッサー、絶滅みたいですねえ。キータッチは好きだったけど。
銀河系一朗
2008/08/15 23:50
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
>藍
もうね、若い人と肩並べようたって無理。これからは、おばさん色を前面に出していきます。こんなふうにね。
知ってることから書く、これを基本に。
>毎月1日は映画の日
混みませんか?
>ワープロ
絶滅かぁ。役員をした時に覚えたんですよぉ、文書作成で。そうかぁ。そうなんだ。
つる
2008/08/16 20:20
えーと……。
ボクは、あまり大きいより、小さめが好きです。
(*´ェ`*)←?

も、もちろん、フードプロセッサーのことね。
家電はでかくない方がいいからね(・∀・)

寂しさは、どんな幸せな家庭の中にも吹き込んでくる。
小説も音楽も映画も、日記も、寂しさは自分だけではないことを気が付かせてくれるものなのかもしれない。
火群
2008/08/20 02:18
火群さん、いつもありがとう。
び、びっくりしたあ。
そうね、家電は大きいと邪魔です。足の小指をぶつけたりするとね、こいつらみんなリニアモーターカーみたいに、空中に浮けよ、とか思う。
寂しさも不満も、みんな感じることなのに、他人が良く見えるのは何でなんだろう。今日はスーパーに流れる有線で勇気づけられました。やっぱ音楽はいいやね。
つる
2008/08/20 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「わたしが死んだらノート」6 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる