ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/作文その2

<<   作成日時 : 2008/06/23 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

読書感想文/作文その2

きゅうしょくしゅうかん
              三年二組 ハキダメにつる

 わたしは、ミルクが、きらいです。
でも、せんそうが 終わった時、世界中の人たちが みんなで、ミルクをおくって きたので わたしは、ミルクが すきになりました。
それから、にくも、きらいです。
このあいだ、おかあさんに、
「きょうね。にくがでたのよ。 とっても、やわらかかったから、みんな 食べちゃった。」
と、いったら おかあさんが、
「えらかったわね。」
と、ほめて くれました。 わたしが、
「なんの にくなの。」
と、聞くと、
「きっと 牛にくでしょ。」
と、いいました。
それから、毎日、家で牛にくが、でました。時どき、学校でも ぶたのにくがでました。
わたしは、いやなので、のこそうかな。と、思いました。 
でもせっかく、きゅうしょくの おじさん おばさんが つくってくれたので、食べなきゃいけないような 気がしました。 たべて みましたが、なかなか はで かみきれません。 おもいきって 飲んでしまいました。 それから、いそいで、ミルクをのみました。
夕ごはんの時、また、家で、やさいと にくを入れてありました。 牛にくならいいのに ぶたにくなので、
「このにく のこしても、いい」
と、ききました。
おかあさんたちは、しばらく だまって、
つるは のこしても いいよ。 つる弟は たべなさい。
と、きつく しかるように
いいました。 わたしは、ちょっとだけたべて あとは、のこして、しまいました。
そのつぎの日、学校で ぶたにくが、でました。 わたしは、がまんをして たべてしまいました。 それから、にくが、すきになりました。 でも、豚肉だけはすきになれませんでした。
また、ちょっと だけは、ぶたにくを 学校で たべました。おわり(原文まま)




 せ、せんそう、て――(。-`ω-)

 はい、また豚肉と格闘してます。
 あー、ミルクていうのは脱脂粉乳のことです。そう言わされていたようです。国家の陰謀を感じます。(ホントカ)そして、少女はこのミルクに、世界中の善意を信じています。とても、まずいんですが鼻をつまめば、なんとか飲めるんです。
 斜線部分は消しゴムがかけられた箇所です。ええ、母親の検閲でしょう。しかし、こういうことではいけません。
 わたしは自分のこどもに、こんな作文を書かれました。「今日うちのおかあさんは、ホニャラカちゃんのおかあさんに一万円を借りました。それから、しょうてんがいでメンコを買いました」ど、どんだけ高価なメンコなんだよ。学校で書く作文は親の目が行き届かないから、読む先生は楽しいでしょうね。

 これを読みながら、給食にこだわりを持つ小学生の話とか書けないだろうか、そんなことを思った押入れライフでした。by昨夜(ゆんべ)は出たし&勝ったし

 昔の教育なので「 」の最後に「。」がはいってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
脱脂粉乳は不味いです。スキムミルクなんて横文字にしても味は変わりません。
肉どんだけ嫌いなんですか。開き直って「江戸時代の日本人は肉を食べなかったんです。私は正しい日本人なんですよ」と言えばよかったのに。

URL
2008/06/23 22:27
なんだか昔のぼくと似てますね。ぼくも小学生のころ肉はダメで、なのになぜか牛肉だけは平気だったんです^^; 魚系も山菜系も苦手で、よく残してました。今はわりと何でも食べれるんですけどね。
給食にこだわる小学生の話ですか。生徒ではなく先生のほうですが、酢豚などが出た日には「容器に付着したソースは最後に必ずパンで拭いて食べろ」と言う先生がいました。給食にまつわる話って、結構いろんなネタが出てきそうですね^^
shitsuma
2008/06/23 22:34
鯨さん、いつもありがとう。
ほんとにね。そんくらい言える子だったら良かったんだけど。男子と話するなんてとんでもない、給食のおかわりもできないようなチキンでした。
鯨肉のステーキとか給食メニューにありました。メニューて……見栄張りました。「献立表」です。そして「鯨肉」、言いたくなかったし。
つる
2008/06/23 23:39
shitsuma さん、ここにもありがとう。
牛肉、同じだー。
この作文ね。母のツボはたぶん「それから、毎日、家で牛にくが、でました」←ここだと思います。読んでて「毎日出たかよ」と突っ込みそうになりました。昔の自分が書いたものは微笑ましいね。ちょっと前のは発狂しそうになる。
>ソース
先生は帰国子女ですよ、きっと。コース料理でスープがでると、パンもでてくるじゃない?あの感覚よ。
給食の話は、たぶん、ほとんどの人の共感を呼ぶと思うんだ。だから逆に難しいかもね。
今日、ちょっとタメ口になった。ごめんよ。赤ワインがいけないんだ。
つる
2008/06/23 23:52
食べ物の出てくるお話って好きだぁー。
美味しい食べ物の話はテンションが上がるけど、苦手な食べ物と格闘って言うのは滋養になりそうですね(笑)
三丁目の夕日(原作のほう)にも給食の話がありましたよ。昔の給食の話って昭和の香りがして、面白くなりそうですね。
ia.
URL
2008/06/24 02:18
ia.さん、いつもありがとう。
>食べ物の出てくるお話
お菓子だったら最高。
苦手なものって、大人になれば避けられるけど、こどもって正面から向き合っちゃうわけだから、ファイティングだわぁ。
>三丁目の夕日
オリジナルコミックだっけ?漫画、好きです。まさにあんな感じの子供時代でした。昭和も遠くなった。平成生まれは、人口の何%を占める
んだろ。
つる
2008/06/24 22:48
もう好き嫌いは完全克服されましたか?(笑)
僕は生魚、卵、チーズがダメだったんですよねぇ。いやぁ克服出来て良かったです。今ダメなのは納豆のみ。あれはムリ!
レイバック
URL
2008/06/26 22:38
そうか、三年の時は同じクラスだったんだ!

確かに安い豚肉は臭みがあって固いですから、気持ちは少しわかります。
要はつるさんは味付けに騙されない舌を持ってタンですな!
あ、れいばくさんのように関西の人はけっこう納豆苦手みたいですね。
銀河系一朗
2008/06/26 23:26
レイバックさん、いつもありがとう。
納豆がダメなんですか。銀河系一朗さんも仰ってますけど、関西の方って多いですよね。「納豆苦手」て、逆にカッコいいんですけど。
今はね〜、わたしは何でもおkですよ。どぜうでもナマコでも、かかって来いや!ですよ。
以前、Tindyさんだったかな。焼き魚大好き記事をアップされてなかったですか?魚が好きて言うだけで、大人ね、と思う。オコチャマは魚の美味さなんてわかんないもの。
つる
2008/06/28 23:02
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
ええ、三年の時は窓際の一番前の席でしたよ。チビだったから。銀河系一朗さんはホラあそこ、掲示物の横の真ん中あたりじゃなかったですか?
あ、豚肉ね。この前、料理番組でいってました。ひき肉だったんだけど、炒めるときに、火をよく通してから調味するんですって。半生で調味すると臭みが出るらしいです。子供の豚肉嫌いはやはり食感というより、臭いらしいですからね。そうそう成長期の子供なんて豚肉だけ食わせておけばいいくらいだそうですよ。今の子、おいしいもの知って過ぎ。
つる
2008/06/28 23:17
超笑っちゃいました。
最後の母親の検閲…心当たりが私にもありますよ。
先生って本当に放し飼いの子供の作文読めて楽しいだろうね。
子供って変に正直だったり思い込みだったりして書くからさぁ。

>どんな高価なメンコなんだよ。
 爆笑でしたよ。腹痛いわ。

URL
2008/06/30 00:26
舞さん、こちらにもありがとう。
どうしてもね、子供って親の管理化にありますよね。ボブスレーの助走じゃないけど、どのへんで手を離したらいいのかなと、いつも思います。自分のことを振返ると、かなり離れたがっていたんですよ。でも、肝心な時だけは案外頼りたい。矛盾してるんですよね。まあ、必要とされた時だけ、ニーズに応えればいいかな、なんて最近思うんですよ。
メンコね。懐かしくてほろ苦い思い出だわ。だって、そのメンコ屋さんは、もう閉店してないんです。たぶん、メンコだけじゃないんですよ。おつかいするのに、銀行が間に合わなくて、お友達にお母さんに借りたんです。
つる
2008/07/03 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/作文その2 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる