ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スノーボーイ」14

<<   作成日時 : 2008/05/08 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像 









photo by Niseko Four Seasons Photo Gallery


「スノーボーイ」14

「ばなな! ここ!」「遅いよう」「ごめんごめん」

 レストハウス前の紗季と景子に合流する。彼女達はわたしが子連れなので不思議そうな顔をした。

「ちょ、見て! かっこいい!」

 紗季がゲレンデを指すと、丁度パトロール隊が滑り降りてくるところだった。数人の赤いウェアが、デモンストレーションのように華麗なテクニックを披露している。ゲレンデにいる誰もが彼らに目を奪われた。

 彼らの1人が派手なスプレーをあげてわたし達の目の前で止まると、タローとジローに声をかけた。

「おう!」

「しゃっこいべっ」「慎二兄ちゃん!」タローとジローが反応する。

「来てたんだ」ゴーグルを上げた彼が言った。

 「慎二兄ちゃん」と呼ばれた彼が涼しげな目元で子供達に笑いかけると、それを見た紗季がくるりと背を向けた。眩(まぶ)し過ぎて、直視に耐えられなかったみたいだ。彼はまさに彼女のストライクゾーンだった。

「ねえ、あとでスノーモービル乗して」「乗して乗して!」子供達。
「いいよ。休憩時間に来んべ」

 慎二兄ちゃんは、子供達の傍にいるわたし達に気づくと「あ、どうも」と会釈して仲間の所へ戻って行った。

「ねえ、タローくうん」

 子供達とのコミュニケーションを諦めた筈の紗季が言った。

「……なんだべ」
「タロー君はあのお兄ちゃんと知り合いなのかな?」
「……そうだけど、なん?↓」
「お姉ちゃん、タロー君にいろいろ聞きたいことがあるんだけどな〜」
「……おれ、欲しいもんあんべさ」
「何? お菓子? 言って。買ってあげるよ」
「Wii(ウィー)!」

 そう言い捨てると、タローとジローは逃げて行った。

 この、クソガキ! 握りしめた紗季の拳(こぶし)が言った。





 それからわたし達は慎二さんの休憩時間にスノーモービルに乗せてもらったり、ゲレンデで会ったペンションの常連さん達と滑ったりして楽しく過ごした。
 常連さんの2人のうち、特にロン毛の人は景子に熱心な様子だったけれど、もう1人の短髪の人は既婚者だとかで遠慮がちだった。
 それでもこんなふうに知らない人達と交流するのって、いいなと思った。






「もう夢中だね」

 ホテルの温泉のあと、リラックスルームで景子が冷やかすように言った。

「ほんと。紗季ってば、ずっと慎二さんの話ばかりしてる」牛乳を飲みながら、わたし。

「紗季もだけど、ばななだよ」景子が紗季の隣のマッサージチェアに横たわった。
「え? わたし?」

 そう、と頷く景子。
 どうやらわたしもタローとジローの話ばかりしていたようだ。だけど一度でも彼らと滑ったら、誰でも黙っていられないと思う。

「いいことだ」

 そう言って彼女は鼻をクシュとしてまばたきをした。片目がつむれない彼女の両目ウィンクだ。女性から見ても魅力的なその仕草につられて、わたしの口元もほころんでしまった。

 さっきから顔が火照(ほて)っている。湯あたりでもしたのかと、冷たい牛乳瓶を頬に当てると目を閉じた。

 耳にリフレーン(refrain)するのは、沢に響く子供達の声、リップを切るソールの悲鳴、雪の深さを教える着地音。

 水野の沢で見た画(え)も浮かんできた。
 雪を頂(いただ)く羊蹄山、湯煙の上がった街並、音もなく進むゴンドラ、雪の重みに腕を垂れる針葉樹、急斜面を掻きとっていく2本のシュプールに、薄いブルーの空に繰り返される彼らのジャンプ。

 わたしの頭に何枚も上書きされる画像たち。そのトップはタローのメソッドだ。


 温泉のせいばかりじゃなかった。頭の芯に昼間の熱が残ってる。


「ヒゲ、ヒゲ」

 わたしの鼻の下を指して景子が言った。たぶん牛乳の筋(すじ)だ。
 その横でマッサージチェアの目盛りをMAXにした紗季が声を上げた。



「ニセコ、最高!」




 ――わかる。


 



<つづく> 



パトロール隊の皆さん↓by Niseko Village
画像




Wii(ウィー)→据置型ゲーム機。by任天堂。(希望小売価格\25,000税込)

スノボー用語集クリック。
ゲレンデ図クリック。
北海道弁参考URLクリック。


担当編集者「センセ。3泊4日のまだ2日目なんスけど(泣)」
つる「いいかい、羽鳥君。人の気もちってね。そうそう簡単に書ききれるもんじゃないよ」
担当「ああそうですか。ところで、タローやジローがあんまり悪党じゃ困るんですよね。読者が付いて来ません」
つる「ふん。じゃ聞くけど、子供時分にイケナイことをしないで、いつするんだい?」
担当「いつ? 言われてもなぁ」
つる「読者が付いて来なくて結構」
担当「へ〜」
つる「世の中の常識になんて迎合するもんか。アタシャ書きたいことを書く。それだけ。そう言えば1日のアクセスが2万越えの人気ブロガーが弱気になってたよ。『守りに入ってしまった』て。ああはなりたくないもんだ」
担当「あ〜なるほどね。その真逆だから強気なんだ」
つる「真逆?」
担当「コレですよ、コレ。一日に一桁も刻まれないこの自虐カウンター。え〜と昨日は「3」か。今日は「1」と。ヤレヤレ。えっ?恥ずかしいから取る?」

 取りませんてば。
 携帯からのアクセスだとカウンターに反映されないそうですよ。
 だからきっと携帯から100万アクセスとか、されてるんだわ。
 そうに決まってる!

今日のBGM→クリック。気球に乗ってどこまでも

 年齢を問わず読んでいただきたくてお目障(めざわり)かもしれませんが読み仮名を付けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
無茶は子供の特権ですよ。大人になったら出来ませんから。迷惑掛けながら成長していくんです。
それにハメ外すことを知らない真面目一筋で大きくなった子供は、どっかで横道に逸れるとブレーキが利きませんよ。程ほどの「程ほど具合」が分かりませんから。
モテたことのない男が何かの拍子にモテると最高に女癖の悪い奴になるようなもんかな?

タローとジローWiiが欲しいなんて子供っぽいところありますね。ファミリースキーで雪のない季節でもイメージトレーニングするつもり??


方言で受動態になる言葉ひとつ思い出しました。
「抱かさる」
『タロー。こっち来てババに抱かされ』
『あの犬、女の子に抱かさってるよ』

URL
2008/05/08 23:10
鯨さん、受動態を教えてくださってありがとう。でも18禁なのね、ここ。(ウソ)
>「抱かさる」
ちょっとヒワイな響だわ。
ヒワイと言えば、この前ね、アシタカ(もののけ姫)のセリフを検索してたら、二次小説でアシタカとサンのとんでもシーンを読んでしまった。原作を冒涜しとる。ヽ(`Д´)ノちょっと関係なかったか。
>ハメ
ほんとだよ。
>Wii
子供って大人びたところとそうでないところの落差が大きいでしょ。だからエピソードとして書いてみました。でも少ししたらこういうのは古いネタになりますね。あと、ゲーム機の名前と知らなければ「?」だし。そこんところ難しい。
あ、あと一つ教えて欲しい。「言う」は「言わさる」になるの?
つる
2008/05/09 01:39
「言わさる」使ったことないですね。俺が知らないだけかな?
「言わさった」調べると昔話に「〜〜と言いなすった」と同じような使われ方をしてるものがありました。ただ舞台が富山なんですよね。
「くっちゃべる」はニュアンスが違うかな。五月蝿く喋り捲る時に使う言葉です。
「ほらほら。くっちゃべってばかりいないで手を動かせ。これ終わらないと帰れないぞ」

URL
2008/05/10 00:06
鯨さん、どうもありがとう。
え?富山で?わたしも今日は「言わさる」を調べてました。ありました。「つい言ってしまう」というような使い方でした。東北でも使う地方と使わない地方があるようです。北海道弁の「言わさる」が、なかなか見つけられなかったのは普通すぎて、敢えて例文に取り上げるような言葉ではなかったからみたいです。「書かさる」「刺ささる」のように聞き手が突飛に感じるものは取り上げられやすいけれど、「言わさる」はなんか違和感なく通じそうですもんね。
>「くっちゃべって」
それ、ふつうにわたしも使います。父の影響かなあ。「くっちゃべる」は、「肝心な話」より「どうでもよいお喋り」に対して言う感じですよね。
つる
2008/05/10 01:06
パトの服着てたらカッコよく見えますよねぇ。パトロールと称して新雪も滑れるし、美味しいポジションだわ(笑)スノーモービルで新雪走るのも楽しいんですよねぇ。一回転がったことあるけど……orz マイモービル欲しいなー。
レイバック
URL
2008/05/10 11:34
レイバックさん、こちらにもありがとう。
パトロール隊はね、ビーチのライフセーバーと同じで、うっかりカッコよく見えちゃうんですね。気をつけなきゃ。(おいおい)
>スノーモービル
あ〜かなり激しいドライビングだったんですね。サービスで上の写真をレイバックさんに入れ替えておきます。盗撮しました(ウソ)。すごいヒールっぷり!片方のスキー、完全に上がっちゃってます。
そうそう「プラスマイナス1」(由愛さん)のところへ行かれましたか?

つる
2008/05/10 21:10
由愛さんのところ行ってきたよー^^教えてくれてありがとう!
れいばっく
2008/05/12 23:13
レイバックさんへ。
なんもなんもさ〜。
つる
2008/05/13 02:38
wii……そういえば持ってる(笑)
このまえ上司が娘さんの誕生日に買ってやるって言ってて、どのくらいするのかなーとか聞かれたが、二万ちょいくらいですかねー?って言っといた。さすがに、俺も持ってますよーん、とはいえなかったな(笑)
火群
2008/05/15 01:54
ここにもありがとう、火群さん。
>wii
持ってるんだ。
メーカーのターゲットとする購買層って、どのあたりなんだろう。子供の玩具にしては高価です。wiiしかり、バイクしかり、「自分の稼ぎで手にいれろ」と、思います。わたしは「みんな持ってる」に騙されないぞ〜。
つる
2008/05/16 01:59
一目惚れのシーン、見るに耐えないて、見られる準備が出来てないて意味かな。

運動不足のこのごろ、Wiiはちょっと欲しいアイテム。
そういや、我が家のビリーズブートキャンプの稼働率の悪いことったらないw
銀河系一朗
2008/05/30 00:01
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
そう、そんな感じです。キムタクで言うところの、ちょっと視線を外すような仕草です。それが女子の場合はオーバーリアクションになります。てわたしだよ。
「見られる準備」もそうなんですけど、見ることで「気にかけてる」ということを相手に知られたくないんですね。でも取り上げていただいてわかったけど、やはりちょっと説明不足だったと思います。最終回を迎えるのが当面の課題なので、あとでいじってみます。
>ビリーズブートキャンプ
一時、この辺りの主婦の大ブームになりました。Wiiもそうなるのかな。どちらも我家には無縁の話だわ。
つる
2008/05/30 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「スノーボーイ」14 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる