ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スノーボーイ」9

<<   作成日時 : 2008/04/24 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像









photo by Niseko Village


「スノーボーイ」9

 コースが切れる木立の前に、白とライムグリーンが立っていた。
 彼らにバレないように、何気に行き過ぎてから、木立に沿って戻った。板を外、し笹藪のような深雪に分け入ると、ギリギリまで近づいて、立ち木の間から様子を伺った。

 ――何でこんな事してるのかしら。
 
 白いウェアはライムグリーンより頭ひとつ大きい。それは上級者を思わせた。何故なら、ボーダーというのは目立ちたがり屋が多い。なのに派手な色ではなくて白を選んだということは、その必要がないくらいテクで目立つってことだ。きっと転んでウェアを汚すこともないんだろう。

「何、話してんのかなあ」思わず口に出た独り言に、

「しーっ!」

 横でジローが言った。ナシテここに? そしてやっぱりあれはタロー。

「れ、練習は? 少年団の練習はどうしたの?」わたしが囁きになる。

「……」ジローが、何でそんな事を知ってるんだという顔をする。

「ねえ。あんたたち、ここで一体何してんの?」

「……」

「も、もしかして――かかか、賭けスノ」

 大きな声を出しそうになって、ジローの小さなグローブで口を塞がれた。

「で、勝ったの?」

「……」

 沈黙は敗北を意味する。そして、ジローは悔しそうな目で、立っている二人を見た。

「あれ、誰なの?」

「小久保って人だわ↓」ジローがやっと口を開いた。

「知ってる子なんだ?」

「あン人が前に東山にいた時、少年団で一緒だったんだわ↓」

「ふーん。地元だと顔が広いね。巧(うま)いの、あの子?」

「こン前の大会で優勝したべさ」

「すごいね」

「なんもさ。ジュニアの部で優勝したンは、あんちゃんだわ↓」

「ええ〜!↑ じゃ、一般の部でぇ?」頷くジロー。「どう見たって中学生か高校生くらいじゃん」

「中2だわ↓」

「へーっ」上には上がいるもんだ。

 小久保君が長いこと話していた。タローはやや下を向いている。あ、タローが何か言い返した。また小久保君が言う。それから、タローが自分のゴーグルを外し、それを突き出した。
 小久保君の腕が振られ、それをひったくる。

 え?

 小久保君は、返す手でタローの横っ面を張った。

 きゃ! 

 顔が向こうになったタローを見て、わたしの血が上った。

「ちょっとっ!」

 木立から飛び出していた。スノーブーツで精一杯走ると、弾む息でタローの前に出た。

「ちっ」小久保君の舌打ち。「女かい」

「いいい、今何した。こここ、この子に何した」

 近くで見た小久保君は、鼻の下の産毛(うぶげ)が黒かった。タローなんかより全然大人だ。勢いはいいけど、目の前の中学生にビビった。知らない中高生の男子って怖い。足が震えている。そう、わたしはチキンだ。
 小久保君が帽子に手をやった。「あわわ」わたしの左手が顔をガードした。さっき、彼がタローにビンタをくれたシーンがかぶった。

 「はん!」

 言った小久保君が、ボードを抱え直して反対向きになった。わたしのせいで話の腰が折れたみたいだ。歩き出した彼に、

「ちょっと! 待ちなさいよ!」

 バクバクするチキンハートで、後ろ姿を見せる敵に精一杯吠える。

「いいべ」タローがわたしを止める。

「いくないよ」

「いいべやっ!」

「だって」

 タローの強い口調にそれ以上言えない。男の子なんだと思い知る。

「あんちゃん」

 ジローが落ちたゴーグルを拾い上げてタローに渡した。受け取ったタローは、袖で顔を拭うようにしてから、ゴーグルをはめた。

「ねえ。タロー、泣いたのかな?」わたしがジローに耳打ちする。

「はっ。そったらことで泣くわけねえべ。てか、あんちゃんが泣いたの、オラ見たことねえべさ」

「何で? 悔しかったかもしれないじゃん」

「骨ば折っても、泣かさンないのにかい?↓」

「え? 骨、折ったことあんの?」

「うん。ここ」ジローのグローブが自分の鎖骨に当てられる。つえっ。

「なしてここにいんべ?↓」

 タローが足元の板をブーツで引き寄せて言った。それはこっちが聞きたいよ。

 彼はグーフィスタンスだった。ビンディングの間に置いた右足で、板を前後に弄(もてあそ)んでいる。

「マツガエたんだよ、上で」わたしが山頂を指した。

「ははっ」「あはは」2人が楽しそうに笑った。

「行くべ」

 タローが言って、わたしの前をスケーティングした。後ろに漕いだ左足が、引き寄せられてビンディングに触れた。


 ガシャッ! バフン!


 滑りながらのキックフリップ。

 その何気パフォーマンスに、く……





 くやしーーーーーーーーーーーーーーっ!!!





 パクられた。

 完全、パクられた。

 いつの間に練習したんだ。




         

<つづく> 

 
グローブ→手袋。スノーボード用のグローブは、スキーと違ってストックを持つ必要がないので、握りやすさよりも、保温性や丈夫さを重視したものになっている。
レギュラースタンス→基本姿勢で左足が前にくるライディングスタイルのこと。左足がノーズ近くに、右足がテール近くにセットされる。
グーフィスタンス →右足を前にして構えたスタンス。
フロントフット→ボードのノーズ部に近いところにセットされたほうの足。
スノボー用語集
クリック。URL
北海道弁参考URLクリック。


 随分と前の話なんですがね。やべっちFCというサッカー番組で、毎週1人のプレーヤーがやべっちに難度の高いリフティングを宿題にだすという企画があったんですよ。翌日におばちゃんのわたしがこんなのできる?って聞くんです。ストリートサッカーをしてる小学生相手に、こうなってああなってこういうふうな感じなんだけどってね。するとキャツ(奴)らの中にいとも簡単にやってのける輩がいるんです。タローはそんな子のイメージです。天才ってキライ。

今日のBGM→クリック。俺はとことん止まらない!!

 年齢を問わず読んでいただきたくてお目障(めざわり)かもしれませんが読み仮名を付けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ヽ(`Д´)ノタローに何するだ!
久しぶりにキレちまったぜ、表へ出ろ。
何? もう表だって!?
し、知ってて言ったに決まってるだろ。本当だかんな!

URL
2008/04/24 23:26
鯨さん、いつもありがとう。
タローに肩入れしてくださって嬉しいです。これね、やられっぱなしで終わりなんですよ。このくらいの年齢で3つ違うのは大きいですから。言い返せただけでもよしとしました。
つる
2008/04/25 01:48
タロー、小さくても男の子っぽいですね。もえ〜♪
つるさんは恥ずかしがられるかもしれませんが、過去作、最初から読ませてもらってます。いろいろ登場人物の繋がりがあるんですね。面白いです(^^
ia.
URL
2008/04/26 02:15
ia.さん、いつもありがとう。
タローは強い男の子なんだけど、したたかでもあるんですよ。理想の子供ではないです。そんな子がいたら見てみたい。
読んじゃダメ〜!この前、ひきつけ起こしそうになりました。「さと子〜」は封印したいし、「理想の高校生」は全部書き直したい。一人称と三人称の区別ができてないですから。死にたくなりました。
>繋がり
あるんだけど、知らなくても読めると思いますよ。繋がってるのは単に、新しい設定を考えるのが億劫だっただけです。

つる
2008/04/27 00:47
「さと子〜」は全部読んじゃったから封印してもいいですよ(笑)一人称と三人称の区別?気付かなかったですよ。別に可笑しくは感じなかったですし。お世辞じゃなく面白かったです。
ia.
URL
2008/04/27 02:19
ia.さん、わたし、消えていいですか?

そして読んでくださってありがとう。ヘタな人とテニスをするとテニスがヘタになります。それと同じで、ヘタな文章を読むときっとヘタな文章が伝染します。それだけが心配。

つる
2008/04/27 21:57
賭けに負けて、品物の代わりにビンタにまけてもらったのかな。子供といえどもシビアですね。

やべっち、最近見てないけど、なかなかうまいですよね。それをあっさりやる小学生がつるさんの近所にいるのか。すごいな!
銀河系一朗
2008/05/21 00:15
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
暴力はいけない。でも案外ありますよ。男ってきびしいところで生きてる。親が知らないだけです。
>やべっち
どこのチームにも1人や2人いるでしょう。苦もなくやってのける子。
厳密に言うと小学生はもういません。彼らは大学生になりました。へんなJリーグの試合見るより、彼らのプレイに鳥肌が立ちましたっけ。
前にも言ったかもしれないんですが、1万回リフティングした子がいました。現場見てないけど。その子はリフティング競技時間が終わっても校庭の片隅でやり続けて記録を樹立したそうです。そんなのもいつかお話にしたいな。
つる
2008/05/21 21:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「スノーボーイ」9 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる