ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俊足」3

<<   作成日時 : 2008/03/08 14:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

画像











photo by Freedom of Expressionマラドーナ結び

「俊足」3
 はじめのうちこそ、気乗りしない圭太だったが、見晴山(みはらしやま)公園の辺(あた)りまで来る頃には、すっかり嬉しくてお喋りになった。

「ねえねえ、おじいちゃん。オレが欲しいのはアキレ○瞬足シリーズのJJ−164ね。もし無かったらJJ−152の黒でもいい。あ〜だけど、すごく人気だから、もうどっちも無いかもしれない。そしたらJJ−152の黒×白でもいいよ」

「うんうん」

「ソールがね。靴の底のところが全然違うんだよ。ものすごくカッコいいんだ。きっとおじいちゃんだって見たらそう思うよ。とにかく軽いんだ。片足たったの130グラムだからね。タケちゃんのを履かせてもらったらね、まるで履いてないみたいに軽いんだ。あれなら速く走れるよ。絶対そう。あ〜どうして僕もっと早くあれにしなかったんだろう」

「そうかそうか」

 坂を下りて国道出ると、その向こうに平行する旧街道沿いの商店街入口が見えてきた。
 圭太は、はやる気持ち抑えられなくて、横断歩道で駆け出した。通り過ぎた赤い前垂れの願掛け地蔵さんも、頭上を低空で行き交う燕も『早く早く』って言ってるような気がする。
 おじいちゃんを忘れてきた――と振り返ると、ひょこひょことエリマキトカゲのような足取りでついてくる。
『ああっもお!』というふうに少し戻って、杖をつかない方の手を引っ張ったり、後ろに回ってその背を押したりした。おじいちゃんが焦れったくて仕方なかった。



 
 店に着くとやっぱり黒は売り切れていて、それでも黒×白の23cmが一つだけ残っていたのでそれにした。今が丁度のサイズだ。
 いざ現物を手にした圭太は、天にも上る気持ちでいる。こうして見ると、はじめに欲しかった黒より、黒×白の方がずっと良く思えてくるから不思議だ。

「ありがとう、おじいちゃん」何度言ったかしれやしない。その度におじいちゃんも、「うんうん」と何度頷いたかしれやしない。




 二人は葉桜の枝が両脇から競(せ)り出した坂道を登って帰る。この辺りはS区百景に選ばれるほどの桜の名所だ。花も盛りの頃には、何のイベントかと思われるほど人が押し寄せてくる。なのに今はとても静かだ。
 そして緑に覆われたアスファルトの上はひんやりと心地良い。地元の人はこんな季節も好きだ。
 おじいちゃんが「膝が痛むから、ちょっと休憩しよう」と言うので、見晴山のベンチに寄った。
 圭太が嬉しくて包みを開けていると、声がした。

「こんにちは」見晴山公園の隣に住んでいる小林さんだ。

「やあ、これはどうもどうも。今日はデイに行かれなかったんですか」

 圭太はいやな予感。長くなりそうだ。それなら、とシューズに紐を通し始めた。もう大人の話が待てる年齢だ。だからと言って内容に興味が持てるほどの年齢でもない。

「ええ、それどころじゃありませんよ。やっとソメイヨシノが終わったと思ったら今度はあれです」公園の隅の桜を差した。

「やあ珍しいな。この辺りはソメイヨシノばかりだから」

「ええ。開花の遅いやつです。だけど人出が多かった翌年はいけませんね。根っこンとこの土が踏み固められて花つきが悪いんです」

「ほほう」

「ようやく先週あたりに盛りがきて、今は花が落ちてどうにもなりませんわ。その後は軸が落ちてきます。雨が降ったらそいつらが地面にへばりついて厄介なことになるもんだから、掃き掃除は日課ですわ。ところが掃除係のばあさんがギックリ腰ときたもんだ。こっちはデイどころじゃなくなりました。おや? お宅さんもデイに」

「やあ、さぼったのがばれちゃいましたね。ははは。ところでいくら開花が遅いっていっても、もう五月――」

「そうなんですよ。どうやら暮れに動かした、うちンとこの室外機の向きが悪かったらしいんですわ。桜ってやつはきちんと寒い冬を越さないと開花時期が狂うらしいんです。なのに一冬、それで暖めちゃった。彼らからしてみればイジメだ」

「はは、なるほどね。でもそのおかげでまだ桜が楽しめる。得しました。なにしろ桜って奴はあっちゅうまに日本列島を駆け抜けちまう。潔(いさぎよ)いのはいいんだが少し物足りなく思えるのは年のせいでしょうか」

「見るだけはいいんです。横で生活してる身にもなってご覧なさい。毛虫は出るわ、落ち葉が雨樋(あまどい)に詰まるわ、行政から桜手当でも貰いたいくらいですよ」

「ははは」

 桜の話なんかで盛り上がる大人の気がしれないと圭太は思う。
 ようやく二人の話が終わる頃、彼はじゅんぺいから教わった紐結びが完成した。じゅんぺいのお父さんが若い頃にとても流行(はや)った有名な結び方なんだそうだ。
 やっぱ、これだなって思う。今や、クラスの男子のほとんどがこういうふうにしている。

「おじいちゃん、見て見て。これ、マラドーナ結びって言うんだ。マラドーナがボールコントロールをする時に紐の結び目が邪魔にならないように開発した結び方なんだよ。本当は余った紐は足首のところに巻くんだけどさ、そうすると紐をかける部分が少なくて絞め方が甘くなるし、靴を脱ぐのが面倒だから、こうして最後のところは靴の底にぐるっと回すんだ。こういうのが流行ってるんだよ。でもこの紐じゃ、ちょっと長さが足りないんだ。家に帰ったら、この前のシャーシャークレープスのお別れ会で当たった替え紐と取り替えようと思ってる」

 帰り道もウキウキとお喋りが止まらない圭太だったが、だんだん家が近づいてくると口が重たくなってきた。

 一つ大きなサイズにしなかったことを、きっとお母さんに言われる、そう思ったからだ。



<つづく>
 


マラドーナ結びクリック。

シューズの紐結びクリック。15種類もの結び方が紹介されています。


 話も中盤にきて、ちょうどダレるあたりです。もう少しご辛抱ください。今日のお薦めは上の写真の紐の掛け具合ですね。
 そう言えば「北の国から」の五郎は長靴を履いてましたね。ホッキャードー出身のわたしの父もあんなでした。六年生の父兄参観日(今は保護者参観日か)に、黒長靴でやって来るところを校舎の二階から目撃したわたしは、心底「氏ね」と思ったもんです。そんな父だったんですが……まだ生きてます。

 今日のBGM→クリック。ちょ(B-DASH)


 年齢を問わず読んでいただきたくてお目障(めざわり)かもしれませんが読み仮名を付けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
圭太くん有頂天ですね。
でも子供ながらにわかってる。
ワンサイズ大きな物を買わなきゃいけないことをね。
圭太にとっては今フィットした靴が必要だったんだよねぇ。
さてさてこれからどうなることやら。
本番まで隠しておくってのはどうだ!

2008/03/08 15:29
ドキドキしながら読みました。いいですね。
圭太君がんばれー
こっそり応援してます。
neon1914
2008/03/08 17:16
こんばんわ。
おじいちゃんのペースにイラつく、子供らしい身勝手さがリアルでいいですね。
最近の小学生の足って23センチもあるのか・・・私より大きいです(笑)
ia.
URL
2008/03/08 21:37
エリマキじいちゃんカワユス(*´д`*)ハァハァ
しかし「俊足」の黒を買ったのは誰なんでしょう? まさか母ちゃ……何でもないです。
全6回の予定だから前半戦終了ですね。

URL
2008/03/08 22:04
いいんです!
ネタバレしたって、書きたかったおじいちゃんの心の俳句に向かって突き進んで下さい♪ピーヒャラピーヒャラ♪え、違うの?

最後、悩むなら、店頭で上の24センチなりと迷うシーン入れたらどうかな。
銀河系一朗
2008/03/08 23:15
ああっ!うそ?!こんなにコメがついてる。これは一体どうしたことでしょう。舞さん、いつもありがとう。
>有頂天
ワカル?ワカル?わかってくださって嬉しいな。そして、母親って経済的なことを考えると絶対にジャストサイズを買いませんね。
>本番まで隠しておくってのはどうだ!
もうこっから先は靴とか徒競争の問題じゃなくなっちまうんですよ。隠しておいて、当日は靴擦れで走れなかったっていうのもありだったね。
つる
2008/03/08 23:30
neon1914さん、来てくれて嬉しいな。
>圭太君がんばれー
わたしは読書する時、登場人物に入れ込むまで時間がかかります。だから、このコメントを読んでneon1914さんの人柄を感じましたよ。きっと素直な方なんでしょうね。でも、応援してもらってる圭太は意外と薄情な子なんです。そう言えば、彼の事は外見上の描写を何もしてない。頭の天使の輪だってストーリーと関係ないから抜きました。それぞれの圭太ってことで宜しくお願いします。
つる
2008/03/08 23:39
やっぱia.さん、するどいわ。そう、身勝手なんです。いつもありがとう。
>23センチ
いや、人によるのよ。大きい子はとんでもないし、普通の子は普通だし。これは少し大きい方かな。圭太の容姿を書かないで、サイズだけで想像してもらいたかったんです。
つる
2008/03/08 23:46
やったー!鯨さんの予想を見事はずしましたよ。いつもありがとう。
お母さんが買っちゃったら普通だからね。(ウソ。思いつきもしなかった)鯨さんのコメであれを思い出しました。外国のお話で貧乏な夫婦がお互いを思いやって買ったものが、実は必要でなくなってしまうというやつ。あれはいい話だったあ。あ、髪飾りと懐中時計のチェーンの話です。
>全六回
サイドを見てくださったのですね。ラストは決まってて真ん中を塗りつぶすような書き方はいつもと同じ。でも、長くなりそうなので六回か七回か悩み中。一話が長いといやになるものね。
つる
2008/03/08 23:57
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
>書きたかったおじいちゃんの心の俳句
?だめだー。系一朗さんが何を言おうとしているのかが読めねー!寝て起きて又、考えてみよう。
>最後、悩むなら、店頭で上の24センチなりと迷うシーン入れたらどうかな。
そうなのよそうなのよ。でもそうすっと、全体的にもっと丁寧にしなくちゃならないでしょう。そうすると読むのがイヤになるくらい長くなるのね。だから肝心なところを引き立たせるために、買うシーンとか、どうでもいいシーンはアッサリいくわけよ。へんだったかな。
つる
2008/03/09 00:11
今回は外れましたか。しかしまだ弾切れ起こした訳じゃないですからね。まだまだ狙って行きますよ。

>外国の話
クリスマスに自慢のロングヘアーを売って、夫の懐中時計に付けるチェーンを買った奥さんと、奥さんに似合う髪飾りを買うために懐中時計を売った夫の話ですよね。

この前NHKの人形劇でやってました。

URL
2008/03/09 09:17
鯨さん、ご存知だったのですね。そう、それです。古いお話だけど、そんなふうにTVで取り上げてもらって若い世代に語り継がれていくのは嬉しいものですね。
え?弾切れを起こしたわけじゃない?ブルブル。なんだか次はヒットされそうだなあ。買収するか。
つる
2008/03/09 19:26
買い物する時のわくわく感がよく出てますね。狙ってた色が無くても、この色の方がいいじゃん♪って自己暗示をかけてくような心理描写が絶妙です。あるあるそれ!って頷きましたよ(笑)マラドーナ結びってあるんですね、サッカー部って面白いよなぁ。ブラジル体操とか。割とミーハーなところがあるんですよね。つーか隠れてるシャアズゴ見つけましたよ^^

レイバック
URL
2008/03/10 00:40
レイバックさん、いつもありがとう。
>この色の方がいいじゃん♪
やっ、そこんとこわかってくださって嬉しい。そうなんです。そこんとこなんです。
>マラドーナ結び
普通に知ってると思いました。なんか自分にショック。狭い世界しか知らないんだなって。だから皆さんの知ってる世界も知りたい。
>ブラジル体操とか
飛躍し過ぎかもしれないけど、このコメで金メダル獲った荒川静香を思い出しました。彼女、試合前に相手を威嚇するような視線を送ってましたよね。あれ大事。サッカーなんかでも相手が先にブラジル体操なんか始めると、プレッシャー感じますよね〜。それは見てるわたしだけ?
あっ!ほんとだ。写真のアレはガンダムだったのか。手の部分、どこかで見たことあるなと思っていたんです。よく組み立てていましたっけ。捨てたけどね。はは。部品がすぐ無くなるんです。
つる
2008/03/10 01:52
マラドーナ結び……知りませんでした。というより、そもそもこんなにたくさんの靴紐の結び方があること自体、知りませんでした。「××××」というような感じで左右交互に紐を穴に通していく結び方しか、使ったことがなかったので……。上級者は紐の結び方からこだわるものなんですね。
ストーリーはこれからいよいよ後半戦突入ですか。買ってもらった靴に対して、母親が何と言うか、楽しみです^^ 桜が何かの伏線になるのかな、なんて勘繰ってみたり……いや、すみません、ミステリーの読みすぎです(笑)
shitsuma
URL
2008/03/10 11:10
shitsumaさん、いつもありがとう。
靴紐結びは面白いですよね。自分でもやってみようかなって思うのありましたもの。
>母親が
shitsumaさんだったら何て言わせるんだろ?思ったようになったかな。さっきアップしました。
>桜がなんかの伏線
ぎゃー。参りました。伏線と言うほどのものではないけど、運動会の時期まで花をつけてたのはこんな理由だったんですよっていう言い訳君をここでしています。
つる
2008/03/10 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「俊足」3 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる