ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「理想の高校生」INTERBAL11/アシスト

<<   作成日時 : 2007/12/14 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像







photo by sports navi

アシスト
<今日はマモル君目線でお送りします。>

 ほんとにすごい試合だったよ。

 ホイッスルが鳴ったあと、ナンジャライレヴンのほとんどが立てなかったんだ。足つってたと思うよ。
 ラッキョウと握手をしたとき、みんな下を向いてた。悔しかったんだと思う。

 それが終わるとナンジャラの選手たちが僕たちのスタンドに走って来たんだ。キャプテンが「今日は応援ありがとうございましたー」って言うとみんなでワーって拍手をしたよ。僕、泣きそうになった。みんなもそうだったと思う。だって半分くらいの選手がユニフォームの袖や肩で涙をふいていたから。

 それからラッキョウの選手たちもこっちのスタンドに来たよ。10番が「応援ありがとー」って言った。姉ちゃんと酒井さんはね。負けて悔しいからフンて横を向いてた。
 そしたらナンジャラの応援団が「フレフレラッキョウ!フレフレラッキョウ!」とエールを送ったんだ。ラッキョウは嬉しそうだったよ。

 エールが終わると10番が言ったんだ。「おれら、今日勝ったけどおまいらの分まで暴れてくるからこれからも応援よろしく頼むなー」って。「あれが人にものを頼むって態度かよ」って姉ちゃんたちは言ってたけど僕とヒカルは思わず周りの人たちと一緒になって「おーっ!」って言っちゃったよ。だってなんか熱かったんだ。あの10番。中山ゴンみたいだったよ。ハゲてたけどいい奴かもしんない。

 そのあとラッキョウは「ィヤッホー」と言って飛んだり跳ねたりしながらベンチに戻った。側転してる選手もいたよ。ボクも試合に勝って側転したいよ。できるよ。練習したから。でも試合に勝ててないからまだしたことない。

 帰ろうとしたら保護者応援席にどっかのオジチャンが寝てたんだ。鼻が赤かったから「酔っ払いじゃないの?」って酒井さんが言った。そのオジチャン寒そうだったからヒカルと落ちてた新聞紙をかけてあげたよ。でも2枚しかなくて野グソにティッシュみたいになっちゃった。何もないよかましだったと思うよ。うん。
 そばにコップみたいなガラス瓶が五つ落ちてた。手がベタベタしたけど割れたら小さい子に危ないからね。片付けておいた。出口のところにビン・カンって書いたゴミ箱があったからね。そこに。

 それから酒井さんがカレシの人に会うって言うからゲートのところで少し待ったんだ。最初にラッキョウのバスが出てきてさ。まわりに女の人がいっぱいいてキャーキャー言いながら携帯でバス撮ってた。あれきっとファンの人だね。
 ナンジャラのバスにファンの人はいなかったけど女子のマネージャーの人はいた。ナンジャラのマネージャーはきれいな人ばっかりだよ。

 バスに乗るナンジャライレヴンはかっこよかったよ。そんとき違う制服の女の人が走って来て8番の人(じゅんぺいだよ。それ)に「サインください」って言ったんだ。なんで8番てわかったかって?八重歯だよ。点を決めた人だよ。笑ってたからすぐわかった。あの人めっちゃカッコイイよ。みんなとオソロ(お揃い)のエナメルバッグをこう斜め掛けにしててさ。アスレタ(★★★ATHLETA)のだよ。僕こんどのお年玉貯めてあれ買うんだ。かっこいいもんね。

 あ・そうだ。僕ナンジャラの選手の中に知ってる人いるよ。姉ちゃんの友だちなんだ。その人は今日の試合に出なかったけど今度僕たちの試合に来るって約束したよ。あんな兄ちゃんがいたらいいな。だって姉ちゃんはサッカー知らないしね。
 それでね。その人が太った女の人(林さんだよ。それ)と喋ってる時、姉ちゃんずっと見てた。これないしょだよ。言ったのバレたらぶっとばされるからね。
 

 それから僕たちの横をナンジャラホイ高校の人がいっぱい通ったんだ。「せっかく来たのに負けやがってよ〜」とか言う人がいて、酒井さんが「あの人たちにサッカーの何がわかるの」って睨(にら)んでてちょっと恐かった。姉ちゃんの友だちだからあんま言いたくないけど酒井さんだってサッカーの何がわかるのかなあと思ったけどね。

 そんで帰りにヒカルがパンフレット欲しいって言ったら「今日だけ特別だよ」って言って姉ちゃんが買ってくれた。姉ちゃんはケチなんだ。だからヒカルは喜んだ。「オレも高校になったらここに載る」って言った。僕も載る。きっと載る。だからサッカー頑張るよ。載ったらかっこいいもんね。 

 そうだ。最後に僕たちがいつも五島(ごとう)コーチに言われてるスリーS・スリーB・スリースピードのこと教えてあげるよ。


スリーS(three S)
サッカーにおいて最も重要な3要素。1970年代に言われた。
Speed(スピード:速さ)
Stamina(スタミナ:持久力)
Spirit(スピリット:精神力)

スリーB(three B)
サッカーにおいて最も重要な3要素。
Brain(ブレイン:頭脳)
Body Balance(ボディバランス)
Ball Control(ボールコントロール)

スリースピード(three speed)
サッカーにおいて最も重要なスピードの3要素。
Ball Speed(ボールの速さ)
Running Speed(走る速さ)
Thinking Speed(判断の速さ)


 ね。けっこう頭よくないとサッカーできないでしょ。英語は中学に行ったらわかるかな。

 これで今日僕が見てきた試合の話は終わりだよ。こんど僕たちの試合の話をしてあげるよ。ヨッチなんて、あ、吉田って言う奴なんだけどリフティング2115回の記録持ってるんだ。え?2115てなんで覚えてるかって?フィーゴって覚えるといいよ。ポルトガルの選手だよ。あと大樹も面白い。オッパッピーの真似がうまいよ。いつもみんなを笑わせてる。オッパッピーもさ。来年も活躍できるといいよね。

 それじゃね。





試合の余韻をお楽しみください。(へたな録音です)

<つづく>



 題名の<アシスト>きっとこういう少年たちが未来の日本代表をアシストしてるってことでお願いします。
 マモル君の「〜の人」しつこいかなとも思ったのですが子どもってよくこういう言い方しますんでね。彼は「かっこいい」がキーワードのようです。

 次回で長々と続きました「INTERBAL」はお終いです。
 ちょっと先を急いでいますので、また明日更新します。見てください。
 今日のBGM→クリック明日(あす)への扉を開いて

 年齢を問わず読んでいただきたくてお目障(めざわり)かもしれませんが読み仮名を付けます。



アシスト
味方が得点できるようにパスを出すこと、または出したプレーヤー。参考URL



↓う〜ん。マモル君よく全体を見てます。さすがDF。ちょっとシスコン(シスターコンプレックス)はいってますけどね。それもご愛嬌。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わたくし、三つ以上のことは覚えられないの人なのに、スリーがスリーもあっては理解することも覚えることもできません。マモル君はえらい。そしてサッカーは難しい。飲み過ぎのおっちゃんはスリープらしい。
でも、ナンジャライレブンはマモル君の「明日への扉を開いて」あげたのだ。これはホント素晴らしい。
林さんが誰の目にも太っていると映るらしいのは他人事ではない。人生はちびしい。しかし、夢は受け継がれるものなのだ。確かに。
つるさん、エカッタデス。
だっくす史人
2007/12/15 01:22
だっくす史人さん。いつもコメントありがとう。だらだらと長いものに根気良くつき合ってくださって感謝しています。
夢は受け継がれるものと言ってくださって嬉かったです。ほんとそうなんです。志半ばで倒れてもしっかり誰かにバトンが渡されているんですね。
次のシリーズで「理想の高校生」が終わるのですがそこにチラとジャズのことでてきます。だっくす史人さんはジャズがお好きと聞いてますのであとで教えてください。
つる
2007/12/15 09:49
少年目線もいいですよねー♪新鮮だわ。僕もカワイイお姉ちゃんが欲しかったなぁ。え?妹?うーん。微妙です(笑)仲イイですけどね。あんま関係のないコメでスンマセン^^;
レイバック
URL
2007/12/15 20:27
レイバックさん。いつもコメントありがとう。
カワイイお姉ちゃんは自慢ですよね〜
なんだかんだ言って妹さんのこと自慢できますよ。微妙とか言って照れてるなあ。そんな感じします。だいたい仲が良いのが一番ですよ。うちの子どもの友達で兄弟の仲が悪くて、母親を通して互いに会話する兄弟がいるそうです。ウマが合わない。こればっかりは親でもどうしようもありませんもの。
レイバックさんのアドバイスに「仮にこれがじゅんぺいの喫煙で大会出場を逃がしたって事なら、もちろん土下座でしょうけどねぇ。」というくだりをいただいて最後にやっぱり土下座の顛末を書きました。どうかな。見てやってください。
つる
2007/12/15 21:13
マモル君のお姉ちゃんと酒井さんに対する観察が面白いですね。
どうせだから、林さんみながら平静を装いつつ、手元でパンフをちぎってるなんてのもありか。
リフティング2115回、サッカー少年はそんなにできるのか。
シリーズあとひとつですか?では楽しみに。
銀河系一朗
URL
2007/12/18 14:07
銀河系一朗さん、いつもありがとう。
マモル君目線ににしないとね。あっちこっち話が飛ぶものですから苦肉の策です。
>林さんみながら平静を装いつつ、手元でパンフをちぎってる
チキショー!その手があったんだ。はやく言ってよ。悔しいなあ。
リフティングってね。不思議なことに、ある程度の回数を超えるとその後面白いように記録が伸びるんですよ。はじめの10回つぎの20回50回100回といったところでしょうか。この一芸が身を助けることもあるのではないかと思います。例えば新入社員の一発芸とかいかがでしょう。
つる
2007/12/18 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「理想の高校生」INTERBAL11/アシスト ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる