ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「理想の高校生」INTERBAL 10/オーバーラップ

<<   作成日時 : 2007/12/13 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像






photo by sports navi

オーバーラップ
 ユニフォームの薄いブルーが軽やかにピッチに散って、タンポポの綿毛がここあそこに種を落とすようにポジションについていく。揃いのグローブとプリントのロゴは赤。その効かせ色は彼らの意地。

「おっしゃー! いくぞーっ」「まえっまえっ!」「正也! サイドサイド!」 

 グローブの指が一本立てられるとそれに呼応するように一本また一本と前へ前へと向けて立てられる。うん。声出てる。

 ナンジャラから始まったボール。ナンジャラがハーフラインから一気に前へと押し上げていくように見えるのは監督の言うようにラッキョウがラインを少し下げたからだ。
 チャンスを窺(うかが)ってボールを奪おうとするラッキョウ。早いパス回しで凌(しの)いだ。
 それでもサイドから揺さぶりを掛ける。その度に大きくクリアされるボール。前半よりマシとはいえ、まだ水はけの不十分な芝を全力で追った。まさにラッキョウの思う壺。縦を走らされた。
 
 序盤はハーフラインを挟んで行ったり来たりの攻防が続いて煮えきらない攻撃にダレてくる演奏。

 パワフルなラッキョウ。それを“芝を踏み固めて進む装甲車”に例えたとしたらナンジャラのそれはなんだろう。
 奪われては取り返し根気よくボールを前に送り続ける。まるでピッチを幾度も幾度も洗い直す“意思を持ったウェーブ”のようだ。

「あ〜ん、じれったいわねえ」酒井さん。

「こうドカ〜ンといかないもんかしらねえ」いかない。
 
 悪い流れは断ち切らなくてはならない。それができるのはたったのワンプレイだったりする。 

 後半17分。満を持(じ)するようにナンジャラが動いた。ラッキョウが大きくクリアしたボール。それを中澤先輩がヘッディングで競り落とすと、物凄い勢いで中央を駆け上がった。キタ――――! 寄せてくるラッキョウ二人をぐんとスピードを上げて突破する。やだっ!家長みたい!

「きゃあーーーーーっ!」

 気が早い観客は歓声をあげる。まだゴールちゃうから。

 また寄せてきたラッキョウに前を塞がれた。

「いけいけっ!」「勝負勝負っ!」半立ちのベンチ。

 1対1。先輩逃げない。右? 左? 違う。ボールは相手の股を抜いた。ボールに振り向いた相手の逆から飛び出す先輩。相手DFを連れて開いていくナンジャラ。
 じゅんぺいに張り付いていたのは例のDFコバ(小林君)。ガッツリ前を取られてすごく邪魔。ふうっとコバの耳に息を吹きかけてやった。「アワワ」相変わらずのくすぐったがりや。ひるんだ脇をすり抜け前に踊り出た。「汚ねっ!」「知るかっ!」

「フリーッフリーッ!」

 裏をとったじゅんぺいが叫ぶ。右斜めに出した中澤先輩がワンツーに見せかけてダッと走った。ついて行くラッキョウ。
 受け取ったじゅんぺいがゴール前にダイレクトパス。走り込んだ柏木先輩がボレーシュート! あ、キーパーのファンブル! カバーに走る遠藤先輩と本田先輩。一瞬早く滑り込んだじゅんぺいが押し込んでキーパーともつれた。

 GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 オオーッというどよめき。キャーという歓声。息を吹き返す演奏。

 じゅんぺいにしてはなんとも泥臭いゴール。パッと立ち上がって神妙な顔で小さく拳骨を握った。いつものパフォーマンスはない。信じて出してくれたボールに胸が熱くなった。
 ランニングで戻る彼にチームメイトが次々と駆け寄って飛びかかりまるで人間クリスマスツリー。喜びを分かち合うイレヴン。

 眠れる獅子が目を覚ました。ハーフラインに置かれたボールから、ラッキョウがとんでもない勢いで上がって来た。一点差に迫ったナンジャラを突き放しにかかってきたのだ。追う方も必死なら追われるほうも必死。 
 
「マサヒロ! なか! なかっ!」「マークつけっ! マーク!」「クリアッ!!」

 あっという間に迫るラッキョウ。加藤君がファールすれすれでクリア。動けない加藤君。「そんなヘタなクリアするかよ」外野はいりました。あ〜聞こえない聞こえない。主審が時計を止めて様子を見る。だめみたい。

 スローインの前に慌(あわただ)しくラッキョウベンチが動いて活(い)きのいい選手が二人投入された。ナンジャラも加藤君と遠藤先輩の二人を交代。
「4番両足で打ってくる」加藤君は交代の水谷君にタッチすると、手短かに声をかけた。彼も両効(き)き。なのに振り回された。ラッキョウは個人技に秀(ひい)でた選手が多い。
  
「加藤君大丈夫かしら」

「秀人(しゅうと)〜」中腰のままで加藤君のお母さんが固まった。
 
 ラッキョウのロングスロー。ナンジャラとラッキョウが激しく交差する。追い駆けるのにワンテンポ遅れがちなってきたナンジャラ。足にきはじめた。無理もない。ここまでラッキョウより三試合多く戦ってきている。え?言った?

 残り時間10分を切った。

 ゴールに迫るラッキョウの4番に三人掛かりのプレス。それを強引に振り切ってドッカンドッカン打ってくる。10番はミドルでもロングでもお構いなしに打ってくる。もうね。怒涛(どとう)の攻撃。体を張って防ぐナンジャラ。

 何本目かのシュートに楢崎主将が飛んで倒れると、はじいたこぼれ球めがけてラッキョウが襲い掛かかってきた。死守せんとゴールに雪崩(なだ)れ込むナンジャラ。ゴール前大混戦。

 楢崎主将、這(は)いつくばってキャッチ。時計は40分を指している。ロスタイムはどんくらい? 早く早く! 抱え込んだボールを持って立ち上がると叫んだ。

「あがれーーーっっ!!」

 合戦の合図をくれる戦国武将のようにグローブを下から煽(あお)ると思いっきりゴールキックを放った。ダッと駆け出す楢崎主将。キーパー自らも上がって行く。
 その声で一斉に力の限りダッシュするナンジャラ。ブルーの津波が相手エンドに押し寄せる。ウオーっという地鳴りのような歓声。打ち鳴らされる太鼓。速いリズムの演奏。スタンドからの援護射撃。

「あわわwww」

「うそ〜」

「ひゃああ」

 三人のお母さんは鳥肌がたった。噂に聞く“全員サッカー”この目で見るのは初めてだった。
 すでにベンチもスタンドも総立ち。皆手を握りしめてる。お願い! お願いします!

 前へ前へと運ばれるボール。もう前しか見てない。ゴールしか見えてない。あの枠。あの四角。
 ようやく転がり始めた芝にトントントンとショートパスがうまく繋がった。
 攻め上がった柏木先輩が隅に追い詰められてCKを貰った。主審が時計を見る。きっとこれが最後の攻撃。
 コーナーからのセットプレイ。どんなに練習したって決まる確率なんて半分もありゃしない。だけど決めてっ!

 黄金の左足の中村先輩が助走をつけて蹴った。どんぴしゃのゴール前。

 ボ〜ン!

 じゅんぺいと競(せ)ったコバが頭ひとつ高いヘディングでクリア。

 放物線を描いたボールはゴールネットを越えて ハイ。来た。「どんだけヘタなんだよ。ねえから。そんなの」現役のクレーム。わかりましたよ。 

 空中高く上がったボール。

 ピッピーーーーッ!
 
 無情のホイッスル。

 あっけない幕切れ。

 歓喜に湧くラッキョウ。

「ああ〜〜」静まり返るナンジャラのスタンド。

 ピッチに崩れ落ちるナンジャラ。

 ガクリト手をついて立てないのは悔しかったからじゃない。ほとんどの選手の足がつっていた。肉離れに痙攣(けいれん)する脚。かろうじて立っていられる選手に手を差し伸べられて立ち上がる選手。それでもだめでベンチから走り寄るチームメイトに抱え上げられる選手。

 とっくに限界なんて越えていた。

 満身創痍(まんしんそうい)のナンジャライレヴン。

 スコアボードが2−1でラッキョウの勝利を告げている。




 終わった。




「ああ〜BILLY’S BOOT CAMP(ビリーズブートキャンプ)よかよっぽど効いたわ〜」

 じゅんぺいのお母さんがベンチにへたりこんだ。無理もない。立ったり座ったり80分間スクワットしていたようなものだ。



 
 翌朝の新聞はこうだ。

 ラッキョウ高校決勝進出!
 東京都Bブロックの準決勝の結果。
 11月○日於西が丘陸上競技場。
 ラッキョウ2(2−0 0−1)1ナンジャラホイ


 あれだけの死闘にもかかわらずこんな扱い。そんなもん。写真? ない! あってもチアガール。そんなもん。




臨場感をお楽しみ下さい。


<つづく>     




 サッカーの試合って「あ〜終わり〜」みたいなの多いです。PKでもない限りワァーちゅうて盛り上がったまま終了って少ないです。その点野球の方がドラマチックでしょうか。
 それにしても試合観戦てけっこう疲れるんですよね〜 ハハ

 さて、試合中のじゅんぺい。汚い手をつかいました。いや“あり”だろ。彼はね。試合中「ハリケンジャー」歌ってました。♪最後まであきらめない〜赤・青・黄色元気のしるし〜♪ってね。

 少し先を急いでいます。よかったら明日も見てください。
 今日のBGM→クリスマスイブ/山下達郎
 理想のゴール→第84回大会/野洲対鹿実の決勝ドカン一発じゃなく逆サイドにふってトントントンゴール!ってとこ、きゅううんってなります。なりませんか?
 

 年齢を問わず読んでいただきたくてお目障(めざわり)かもしれませんが読み仮名を付けます。


オーバーラップ(overlap)
ディフェンダーが前線に上がり、攻撃に参加すること。

ワンツー(ワンツーリターン)
壁パスのこと。
壁パス
壁に当てて跳ね返ってくるパスのように、パスを送った味方から素早くパスを返してもらうこと。またそのパスを第3の味方に即座にパスすること。
ダイレクト
パスに対して直接シュートまたはパスすること。ダイレクトシュート、ダイレクトパスと使う。ワンタッチ。
ボレー
浮き球を直接蹴ること。バウンドした直後に蹴ることをハーフボレーキック、あるいはドロップキックと言う。
フリー
相手プレーヤーが接近していない状態。相手プレーヤーにマークされていない状態。ボールを受けるプレーヤーがフリーの時に、近くの味方プレーヤーが「フリー!」とコーチングの声をかける。
スペース
自由にプレーできるフィールドポジション。
ファンブル
ゴールキーパー(GK)がボールをお手玉し、ボールを取りこぼすこと。以上参考URL

ミドルシュートクリック

満を持(じ)・する
弓を十分に引いて構える。〔史記(越王勾践世家)〕転じて、準備を十分にして機会を待つ。「―・して登場する」(大辞泉より)

BILLY’S BOOT CAMP(ビリーズブートキャンプ)
主婦に大人気。ビデオバカ売れだったそうです。ちょっと下火になったか。→クリック


↓ま・まんまと家長にヤラれました。「ドリブラーってかっこいいわ」と思ったらポチ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はぁっはぁっ(;´д`)=3疲れたー!息止めて読んじゃった。 いやー盛り上がりましたねぇ。中澤先輩のオーバーラップからじゅんぺいの泥臭いゴールまでのところが熱かった!試合終了時の脱力感もリアルでしたねー。そういや今日のレッズも一点差負けでしたねー
レイバック
2007/12/14 00:56
レイバックさん。いつもありがとう。
疲れちゃった?ごめん。いま読むとじゅんぺいがマーク外すのとかちょっと長いね。全体もこの3分の2でいいかもですね。とにかくココ終わんないとお話になんないんですよ。とっとと次いこうか〜て感じです。
>今日のレッズ
見てたの?わたしも片手間にちょっとだけ。もっとボコボコにされるかと思った。
そうそう
家長ってガンバ大阪なんですってよ。レイバックさんの地元やん。いいな。
つる
2007/12/14 01:31
雨は夜更けすぎる頃には雪へと変わることもあるのですが、やはり作者の気持ちを変えることは叶わなかったのです。んー、予想はしていました。私が応援するスポーツチームは大抵は負けるのです。いいところまでいくのに最後はアカン。あかんべえになっちまう。汚れちまった悲しみと、汚れちまったユニフォーム、誰が洗ってくれるのか。
直毅はどすんの? 彼らに明日はナインジャラホイ。
敗者復活は? 3位決定戦は?
お酒飲んでた、おっちゃんはー? おいら下戸だけど今日は一緒に飲むデエ。わんわん。
お、挨拶、忘れてた。
つるさん、こんばんは。
初めてつるさんを憎んじゃいました。とり君、何とか言ってよ。
だっくす史人
2007/12/14 21:02
きゃあ出だしがなんてステキなコメントなんだろう。だっくす史人さん、いつもありがとう。
けっきょく負けちゃった。負けて悔し涙流す人のほうが多いもんね。仕方ないです。ここふつうの高校生しか出てきませんから。王子もスーパースターもいないんですよ。
>直毅はどすんの?
彼にはいい経験ですよ。そういう思いをしないと人の痛みがわからないと思って欠場にしました。
>お酒飲んでた、おっちゃんはー?
今日のに書きましたよ〜良かったら見てやってください。
>とり君、何とか言ってよ。
「仕方ないんすよ。なにしろあんな調子なんだから。この後のロマンチック話に張り切ってるけどそれもどうだか。
いつも応援ありがとうございます」
つる
2007/12/14 23:38
残念、一歩及びませんでしたね。
コバの耳に息を吹きかけたところが笑えました。キスも怖いな。禁止ルールなさそうだし。
リンク先はメッシの5人抜き、Cロナウドにちょっと浮気。
家長もしぶといですね。
銀河系一朗
2007/12/17 18:05
銀河系一朗さん。ようこそようこそ。家長見ていただけましたか?これ見ていただきたかったんです。かっこいいでしょう。うちの子にしたい。そればっか。
>禁止ルール
い・言えてる。そんなこと考えたことなかった。そういう発想が大事なんだな。
>リンク先
浮気ですか。わかるわ。いろいろ見ちゃうと帰って来れなくなってしまうんです。それ、わたしも悩みです。
いつも来てくださってありがとう。
つる
2007/12/17 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「理想の高校生」INTERBAL 10/オーバーラップ ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる