ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/BL小説

<<   作成日時 : 2007/12/11 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像








photo by sports navi


BL小説
じゅんぺい「先輩!生意気言ってすみませんでした」

中澤先輩「わかったのか。オレの気持ちが」

じゅんぺい「はい。これからは先輩の言う通りにしますからどうか許してください」

先輩「わかってくれればいいんだ。オレのほうこそ殴って悪かった。」

じゅんぺい「いいえ」

先輩「殴りたくなるほどオレはじゅんぺいが好きだ」

じゅんぺい「オレも先輩が好きです。入部してすぐ怪我した時、先輩がおぶってくれて。そんでもってそん時からずっとずーーっと好きです」

先輩「そうか」

じゅんぺい「先輩」

先輩「なんだよ」

じゅんぺい「先輩の噛んでるガムください。お願いします!この通りです!」

先輩「土下座なんてしなくてもやるよ」


担当編集者「ちょちょちょちょちょちょちょちょおっーーーーーー」

つる「うるさいよ」

担「ーーっと待ったあ!なんですか?こりゃ」

つる「土下座の顛末だよ」

担「顛末(てんまつ)ってこれ思いっきり」

つる「そうだよ。BL(ボーイズ・ラブ)だよ。悪いか?」

担「悪いですよ。なんだっていうんですかもお。へんな汗かきました」

つる「だって小説ブログ村の小説部門見てごらんよ。“ハキダメにつる”より上位はこんなんばっかりだよ。ここを突破するには、これっきゃないだろう」

担「いや、ないことないから」

つる「きっとみんな読みたいんだよ。こういうの。もう感動とか友情とか青春とか古臭いんだよ。これからは時代に合わせて衝撃・卑猥・堕落これがキーワードだよ。羽鳥君も前に言ってたじゃないか。過激なものじゃないと読者が食いついてこないって」

担「う、そう言われるとそんな気が。でもいまさら路線変更も唐突ですしねえ。それにだいたいですね。そんなのがまかり通る世の中ならばですよ。レンタルショップで堂々と18禁のビデオをカウンターに乗せますし、Hな本にカバーつけないで電車で読みますし、パソコンはロックしませんし、『いや〜やっぱ映画は“愛のコリーダ”が一番感動するねえ』とか言いますって。実際そんな人いないでしょう?」

つる「そうだけどさ」

担「大丈夫大丈夫このままつまんない高校生ものでいきましょう」

つる「そお?」

担「そう。それにね。ボクの読んだサイトにこんなこと書いてありましたよ」

つる「どんなこと?」

担「つまりですね。女性は男性のように『わたしはエロイんだ〜』ってオープンに言えないわけです」

つる「ふんふん」

担「だから自分を男に転化しちゃってその夢叶えたのがBLだって分析してるわけです」

つる「ええ〜っ!そうなの?」

担「一応そういうことになってます」

つる「じゃ、転化させなくってもだよ。作家の書いてることって自分の願望なの?」

担「そういうことになりますねえ。例えば“明日のジョー”の信(のぶ)ちゃん。これ清楚な女性です。ちばてつやの漫画に出てくる女性はそういうタイプ多いです。“バリバリ伝説”の歩惟(あい)ちゃん。キャピっとした妹系ですね。“ドラゴンボール”のチチ。気が強い娘です。“柔道部物語”のひろみちゃん。はじけちゃってます。これ作者の好みが反映されてないと言えるでしょうか」

つる「読者のニーズじゃないの?」

担「確かに少年雑誌では読者アンケートを取ったりして時代が求めるストーリーを追う傾向もありますよ。「冒険・仲間・敵」または「夢・友情・ライバル」ここセットになってます。だけど、こと登場人物のオニャノコに関して言えば作者が自分のタイプでない子を書いてても面白いですかねえ」

つる「確かに」

担「だからセンセのタイプもわかっちゃいます」

つる「ええっ!そうなの?じゃ当ててごらん」

担「まずメガネ好きです」

つる「あーよかった。それはそうでもない。どっちでもいいよ。ただメガネ君が日の目をみればいいなあと思っただけ。あとは?」

担「柵越えする子好きです」

つる「ぐさっ!」

担「かっこいい子」

つる「ぐさぐさっ!」

担「それに余計なこと言わない子好きです」

つる「うう」

担「ここ一番で誰かを守れる子。相手の気持ちをわかろうとする子。一生懸命が恥ずかしいと思わない子。ごめんなさいが言える子。ずうずうしくて強引な子は嫌いみたいです」

つる「参りました」

担「要するにセンセに都合のいい子ばかりですね。わかんないのが、家のお手伝いをする子とマザコンの子ですね」

つる「あ、それね。そんな息子がいいなってさと子さんが言ってたからね。よし!じゃ、今度は好みのタイプがわからないように、お喋りで気が利かなくて冷たくて怠け者の調子のいい子を書いてみよう」

担「そんな魅力のない子の出てくるお話なんて誰も読みたくないですよ」

つる「それもそうでした」

担「とにかくね。土下座は後回しにして肝心なもの書いてくださいよ。か・ん・じ・ん・なもの」

つる「えへへ。なんのことかな?」

担「試合ですよ!し・あ・い!違うもの書いてるって現実逃避以外の何者でもないなあ」

つる「だってムズイんだもの。書いてみ」

担「遠慮しときます。それに早くしないと思いっきりロマンチックなもの書きたいと言ってたロマンチックな季節が過ぎていきますよ」

つる「は!そうだった」

担「正月にクリスマスものなんて誰も読みたくないですからね」

つる「ひゃああ」






↓な・なんとたどたどしいBL小説。片方が女々しくなくては王道いってませんね。これじゃ学芸会だってばよ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
(´゚艸゚)∴ブッ 最高ですやん!この展開!ずるいわぁホンマやられたわぁ。なんかくやしい(笑)あと泥臭いゴール決める子も好きでしょ??w
レイバック
URL
2007/12/12 01:35
レイバックさん、いつもありがとう。
これおふざけです。なんか悔しくてBL小説に意地悪してみました。自信を持って書いてるならペンネームなんてつかうなちゅうの。
>泥臭いゴール決める子も好きでしょ??w
だ〜か〜ら〜「泥臭い」使っちゃだめよ。めっ!見事に次回「泥臭い」使っちゃってます。隠しておきたかった〜
つる
2007/12/12 09:46
つるさん、おもしろ〜い。いきなりBLだったのでびっくりしましたけど、信じて読みきりました。
かっこよくて、余計なこと言わない子っていうのはいいですね。ルパン三世の石川五右衛門とか。違うか。
七花
URL
2007/12/12 18:55
七花さん。来てくださってありがとう。BLはね。つるセンセがたまに暴走するんですよ。ええ、じつにショボイ一桁のアクセス数にね。切れてしまうわけです。破れかぶれでBL検索でもなんでも引っかけろってね。
>ルパン三世の石川五右衛門とか。
そうかもね。サムライはいいです。つくづく日本人だなあと思います。
つる
2007/12/12 22:16
こんばんは、こんにちはあ、つるさん。
コメントが遅くなりました。ポチする時に読んではいたのですが、「ぎゃああああ」となって思考がストップモーション状態になりました。
おお、とうとう脱理想の高校生かあ、コリャいかん。と逃げとった次第です。
ん? 柵越えするBL小説ってのは、どんなものになるんだろう。課題だなあ。
とり君の言うとおり。
試合の方をどうか親交? 進行させてください。
お願いでエス。
だっくす史人
2007/12/13 15:06
だっくす史人さん。いつもありがとう。
男性でもBLびっくりする?ふうん。じゃ気をつけないとな。
試合やっと書きましたよ。よかったら見てくださいな。4日くらいああでもないこうでもないって捻くりまわしてけっきょくこんなもん。スポーツライターさんを尊敬します。
つる
2007/12/13 19:43
このまえ、ためしにBLちょっと書いてみたんですが(R18)、
ヤバイ。20行ほどで気が遠くなった……

つるさんは、おふざけと言いながらもけっこう書けそうですね〜。
火群
2007/12/14 22:49
えっ!書いたの?BL?読みたい読みたい。火群さんのBL。
なんかね。あれって「セ・センパイ・・オレ・・オレ・・もう・・」みたいな片方が弱気でいく感じですよ。わたしのはガム貰うんでも、じゅんぺい強気ですもん。両者対等ではだめです。パロディです。それでつくづく思った。ああいうの読んだあと気持ち悪い。←「なんだ。読んだんじゃん」って突っ込まないでね。ほんとコメありがとう。
つる
2007/12/14 23:48
BLキター!(笑)
しかしGLて影がないですね。
するとお説にあった「女性は男性のように『わたしはエロイんだ〜』ってオープンに言えない」からBLなんだっていい線いってるかも。
少し謎が解けました(笑)
銀河系一朗
URL
2007/12/15 21:42
銀河系一朗さん。コメいつもありがとう。
BL食いつきいいかもです。
>『わたしはエロイんだ〜』説
はね。ほんとにそう分析しているサイトがあってクリックで飛べるように探したんですが見つからなかったです。まんざら嘘でもなさそう。だからね。迫る側か迫られる側かで書き手の趣味が露呈してしまうんですよ。そういうふうに考えるとね。へたなシチュエーション書けなくなりました。うう。それオマエの趣味ちゃう?言われそうで。
つる
2007/12/15 22:33
つるさん、いつもコメントありがとうございます。
つるさん、火群さん、銀河さん、ここが参考になるかな?

http://www.raitonoveru.jp/howto/46a.html#01
七花
URL
2007/12/16 01:24
おお!これ、かなりエグってます。読み込んじゃいました。やっぱり怖いもの見たさってあると思いますけど、みなさんよく分析されていて深いなあ。BLって。そして、
七花さん、来てくださってありがとう。
それから探してくださってありがとう。
でも読んだらますます書けなくなりそうよ。書いてるものが心理を表すとしたら恥しいもの。よし、そんなときはギャグだわ。
つる
2007/12/16 12:41
七花さま、ありがとうございます。

私的に、
女は綺麗な男が好き、どんなことするか知りたい →だけど知らない女が相手なのは絶対いや。でも自分は登場できないし。→ じゃ相手も男でお願い
というのが一番納得の流れでした。
銀河系一朗
URL
2007/12/16 18:55
七花さん、サンクス。
つるさん、コメ欄が掲示板化してごめんネ。

しかしまぁ、難しく考えることでもないのかな。
女性がBLに惹かれるのは、結局、リアリティのない性的ファンタジーだからかもね。代用による願望充足と同時に、性の追求への無意識的罪悪感から逃れることもできて一石二鳥。
火群
2007/12/18 01:35
火群さんの書くBLをめっちゃ楽しみにしている私です。(BL以外も楽しみにしてますよ)
つるさん、ありがとうございました。
七花
URL
2007/12/18 02:24
銀河系一朗さん、火群さん、七花さん。ありがとう。
楽しいね。こういうの。
掲示板て言うのか。2チャンネルみたいなの?それもいいな。またいろいろ教えてください。知らないことがたくさんある。
つる
2007/12/18 10:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/BL小説 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる