ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/何があったんですか?

<<   作成日時 : 2007/12/18 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

何があったんですか?
担当編集者「いったい卒業式に何があったんですか」

つる「あ〜、卒業式ね。おにいちゃん(直毅)がキレたんだよ」

担「キレた?直毅がですか?」

つる「そうだよ」

担「あのボケッとした直毅が?」

つる「うん、そうだよ。もともと短気な父さんの血を引いているから小さい頃は怒りん坊だったんだよ。」

担「へえ」

つる「思春期になって落ち着いたってとこかな。彼は父方の祖父似でもあるよ」

担「直毅のおじいさんですね。どんな人物だったんですか?」

つる「なかなかの人格者だったよ。若い時は炭鉱で働いたりもしたんだけどそういう人柄だから下の者に慕われたんだ。昔のことだから尋常小学校しか出ていなかったけれど、本が好きでね。たいへんな読書家でもあったよ」

担「そこんところ似てますね、直毅と」

つる「うん、そっくりだよ」

担「で、そんな直毅がなんでまた卒業式だっていうのに」

つる「そうなんだよね。話はおにいちゃんとじゅんぺいが中学二年の三学期まで遡(さかのぼ)るんだ。サッカー部の二年生の木村君と梶君が、隣の中学校の不良に理不尽な仕打ちを受けたんだよ」

担「理不尽な仕打ち?」

つる「うん。彼らが自転車で川沿いの歩道を走行中に、不良たちとすれ違いざま、横から蹴り飛ばされたんだ」

担「えっ!それでどうなったんです?」

つる「不良たちは逃げちゃったよ。しょせん仲間うちでの力の見せっこだもの、遊び感覚で誰でも良かったんだ」

担「そうじゃなくて、木村君と梶君ですよ」

つる「ああそっちね。運悪く川との境目のガードレールが切れてる場所で、ひとたまりもなく川ン中に落っこっちゃった」

担「ひどいなあ」

つる「そこにたまたまおにいちゃんとじゅんぺいが通りかかって助け上げたんだけど、ひどい怪我で、親呼んで警察に被害届出して学校へ連絡して、いろいろ大変だったわけだ」

担「はあ、なるほど」

つる「ところがだ。学校側の対応はずさんだった。当時の校長は面倒くさいことから逃げて全て教頭に対処させたんだね。木村君と梶君の親が、相手の不良の顔がわかってるから隣の中学と連絡を取って親同士の話し合いの場所を設けて欲しいと言っても叶わなかったんだ」

担「叶わないって?」

つる「『どうせ親なんて来ませんよ。そういう親だからああいう子どもなんです』と言ったんだ。で、それきり」

担「それきり木村君と梶君の親御さんは」

つる「いくら学校にかけあっても動こうともしないんだから、それに、それで自分の子どもが受けた心の傷が癒えるわけでもないしね、もう何も言わなかった。警察に被害届も出したしね」

担「ああ、警察はどうだったんですか」

つる「その不良の中でも札付きのワルがいてね。あ、いま不良とか札付きのワルとか言う?ヤンチャって言うの?」

担「なんでもいいですよ。警察」

つる「そう、その警察の少年課の人が言うにはそのワルは他の事件で保護観察中だとかでその間にこういうことになると鑑別所じゃなく少年院かなあって」

担「で、どうなったんですか?ワルは」

つる「教えてくれないらしいよ。木村君と梶君のお母さんは警察ってこんなもんなのって落胆してた。いま少年法とかで加害者の人権が護られてるからね、へんな意味被害者は泣き寝入りさ」

担「へえ。で直毅とじゅんぺいです」

つる「そうなんだよ。じゅんぺいは当時サッカー部の副部長でね、熱くなっちゃって、そりゃそうだろ、目の前で怪我してるの見てんだから。部長とか、もちろん直毅も、あと密(ひそ)かに有志を集めて隣の中学にお礼参りを企てて」

担「企てて、ゴックン」

つる「いたところを、二年生の生活指導の堀先生に、あ、この先生は熱血なんだ、生徒の信頼も厚いんだけどね、その堀先生に不穏な動きを察知されて」

担「されちゃったんだ」

つる「緊急学年集会よ。つまり生徒指導だあね。道徳をさ、人としてどうあるべきかを、こんこんと二時間授業を潰して体育館で諭(さと)されたわけだ。で、その事件はそのまま皆の気持ちにしこりを残したままうやむやになった。だってへたに動いたら誰の仕業かわかってしまうからね」

担「なるほど。それで」




 卒業式。

 底冷えのする体育館の前半分中央に卒業生、両脇に在校生、後ろ半分に保護者席、左右の壁沿いにずらりと来賓が並んでいる。
 校歌斉唱から始まった式目の二番目は校長の式辞だ。







↓明日こそ卒業式のエピソードです。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、とり君。
とうとうセンセの「ああ面倒くさい」が出ちゃったねえ。大変だねえ。×んこの話の後だけに、ま、くさいのは仕方ない。とり君、クリスマスまでの辛抱だよ。
その後は彼女と楽しんでちょ。
だっくす史人
2007/12/19 00:29
ごめんね、こんなつまらない記事にコメ書かせて。いつもありがとう、だっくす史人さん。
>クリスマスまでの辛抱だよ。
クリスマス終わったらそのまんまお正月まで休んでしまおうかな。みなさんはブログどうするんでしょう。
つる
2007/12/19 01:17
追いつかないからここにコメ。
スゴイ更新スピードだなぁ。
僕はブログは年末年始どうしましょ。時間ネェからって、日記とか雑記とか読書感想とかで更新したりし始めると、来年は、小説ではない違うブログになりそう(笑)
火群
2007/12/22 02:36
火群さん、来てくださってありがとう。
更新はね。意地です。25日までに取り込みたい内容があるんです。
年末年始はみなさん、どうするんでしょ。かくし芸大会の前撮りとか、少年誌の新年合併1・2号のように、書き溜めするとかで休むのだろうか。
>日記とか雑記とか読書感想とか
火群さんの書くものなら読んでみたいな。あの思わず漏らす呟きがちょっと楽しみだったりする。
つる
2007/12/23 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/何があったんですか? ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる