ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「理想の高校生」INTERBAL 3/ 噂のPK

<<   作成日時 : 2007/11/15 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像







photo by sports navi
噂のPK
 スタジアム観戦のためにロッカールームを出た時だった。

「ばかやろうっ!やめちまえっ!」ドウシタノ?

 怒号と同時に隣のドアから一人の選手が、目の前に倒れ込んできた。ヒョイと飛び越えて行くじゅんぺい。後から続く直毅とニイケンの目の端に、中のドウシタノ高校の監督の蹴り足と飛んでく選手の尻が映った。

 ガシャン!

 前方のじゅんぺいが廊下のゴミ箱を蹴り上げている。二人がじゅんぺいに追いつくと

「くっだらねえ。だからいやなんだよっ!」

 吐き捨てるように言った。
 直毅はよく知っている。彼は、ああした横暴な振る舞いが大嫌いなのだ。




 じゅんぺいは小学校時代に所属していたクラブチームのジュニアユースから、そのまま中学でもクラブユースに進むつもりだった。
 大好きな横浜トリノス。だけどトリノスは彼をユースメンバーに選ばなかった。じゅんぺいは線の細い選手だ。トリノスはガタイの良い選手を好む。選ばれた選手より技術が上だと思っていたじゅんぺいはひどくがっかりした。
 仕方なしに地元に近いJ1に上がってきたばかりのチームのセレクションを受けたら受かった。当然だろう。もともとセンスは悪くない。
 だがそこのユースチームの監督と合わなかった。上からものを言うタイプ。自分の立場に胡坐(あぐら)をかくタイプ。気に入らなければ辞めちまえと言うタイプ。腹の虫の居所が悪ければ選手に手を上げるタイプ。
 思春期に差しかかったじゅんぺいは反発した。目をつけられた。ことごとく嫌がらせをされた。胸ぐらを掴まれて頬を張られたこともある。
 サッカーは続けたかったけれど、居辛くなって辞めた。もし辞めなかったとしてもその監督ではじゅんぺいのような選手を伸ばしてやることは望めなかっただろう。

 でも辞めてわかった。所属から抜けるということ。自分のステージがないということ。そこから外れなければわからない不安感。中学の部活でやっていこうと決めたものの当初は今までの場所との違いに戸惑った。当たりまえだ。目指すものが違い過ぎる。だが出会った仲間が良かった。そこに足の引っ張り合いはなかった。じゅんぺいの活躍を皆心から喜んでくれた。そうして自分の居場所を確認しながら高校に入った。ここ以外に自分の居場所がないこともよく知っている。そこから外れる恐さを誰よりも知っている。




 じゅんぺいは根っからのファンタジスタだ。

 もともとの性格もあるがマニュアル通りのサッカーより自由にやらせた方がずっと伸びる。彼には人と違って見えるものがあるのかもしれない。ハッとするようなプレイをする時には決まって迷いが感じられなかった。小学校時代の彼を知る人は何度試合中にそんなプレイを見せ付けられたことだろう。
 ただフィールド上でとんでもない事をしでかす奴はお教室の方でもとんでもない事をしでかしてくれる。彼は五年生の時の担任の大矢先生の頭痛の種でもあった。まあ、そんなことはどうでもよろしい。




「あ〜あ。くだらねえ!くだらねえ!」

 まだ言っていた。気持ちはわかる。ニイケンも直毅も同じだ。誰だってあんなシーンを見せられていい気持ちはしない。

「朝から嫌な気がしたんよ」

「何で?」ニイケン。

「ずっとPKだったんよ。PK」

 笑う直毅。満潮小学校時代からの口癖。『パンツ食い込んぢゃってる』の略。

 そんな日は禄(ろく)でもない日になるらしい。二イケンはまだそのへんの日本の事情に疎(うと)い。帰国して二年足らずか。直毅が耳打ちする。

「ははっ!」

 笑った二イケンはポンとじゅんぺいの肩を叩く。ニイケンもそうだった。

 禄でもない二人の一日はまだ始まったばかり。<つづく>






 今日はモンパチ気分。→MONGOL800「あなたに」

 年齢を問わず読んでいただきたくてお目障(めざわり)かもしれませんが読み仮名を付けます。



ユース(Club Youth)クラブチームの下部組織。20歳未満の選手で構成される。
ファンタジスタクリック

11/15変更「怒号と共に隣のロッカールームから1人の選手がドアと一緒にじゅんぺいの目の前に倒れ込んできた。」→「怒号と同時に隣のドアから1人の選手が、目の前に倒れ込んできた。」

↓大人たちの理不尽な行為に憤りを感じます。共感してくださったらポチ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
PKが「パンツ食い込んでる」の略だってえ、うお、なら、その言葉大好き。しびれるー。なにしろファンタジスタだからなあ、オイラ。
つるさん、こんばんは。
イタリア人の名前は、それだけでビートがキイテテ躍動感がありますね。
>スキダット・イッタリーナ、「あなたに」、みたいな、ネ。
あ、そだ、つるさんの「村」でのランキングが1番になっていましたね。
ばんざーい。やったね。嬉しい。わがことのようにウレピーです。
これからも気張ってください。応援してます。
わたしも頑張るかんね。   乾杯!
だっくす史人
2007/11/16 00:42
こんばんは。
日産トリノスって!ププ( ´艸`)
今日は短めですねー。

>怒号と共に隣のロッカールームから1人の選手がドアと一緒にじゅんぺいの目の前に倒れ込んできた。

「怒号と共に」「ドアと一緒に」一文の中で、こう続くと、
少ししつこい感じなので、整理するともっと良くなるような気がします^^
レイバック
URL
2007/11/16 00:42
だっくす史人さん。いつもありがとう。
>スキダット・イッタリーナ
最高!これセンス感じます。おしゃれだわ〜
「PK」はね。最近、高校生の男子のブログから仕入れたネタです。だから「旬」ものです。他にも仕入れましたよ。会社の若い同僚から「KY」→「空気読めない」だそうです。この二つ押さえておけば若者についていけるかな。どうぞ、つかってやって〜
えっ!ブログ村?ちょっと失礼・・・・うそ〜強敵がいた筈なのに、何処へ行ったんだろう。信じられない。これでアクセス上がるといいな。読者相変わらず10人くらいですもん。つまんないブログなのかなあって、毎日そりゃあ落ち込みますよ。
でも書きたい部分は譲れないですから少しずつ頑張ります。
つる
2007/11/16 01:27
レイバックさん。いつもありがとう。
今日短いです。この次死ぬほど長いんで。でも、このくらいの方が読みやすいかもしれない。書いててつまんないけど。
横浜○リノスってね。嫌いなチームじゃないけど、ほんとにそうなんですよ。即戦力重視。落ちた子います。見る目ないです。え?その子?ふふふ。いま流経大でやってます。時々日本代表と壮行試合する時チラっとTVに映ります。応援してます。
>「怒号と共に」「ドアと一緒に」一文の中で、こう続くと、
きゃあああっ!すぐ検討アンド対処します。言い訳→すぐ書けそうな気がしてたので他の記事ばかり書いてて今日の今日書いてアップしました。やっぱ記事は寝かさないとだめね。客観視できないわ。
またお願いします。
つる
2007/11/16 01:39
つるさんこんばんは^^
今日は告知に来ましたー
ウチで今度短編小説の競作!
という企画を立ててみました。
羽毛のように軽ーい軽ーい
ノリなんでぜひぜひ
ご参加くださいませ〜♪
(スルーしたら泣きますよ〜)
ヾ(´▽`;)
レイバック
URL
2007/11/17 01:44
オケーイ!
さっそく申し込んできましたよ。
短編は、むずかしそうだわぁ。でもやってみます。
よろしくです。いつもありがとう。
つる
2007/11/17 02:15
そうですか。
ユースって大きな存在なんですね、はじめて知りました。不勉強でした。

PK、笑えました。それは占いに使えるのか?
占いの館にあったら、どうなるんだろう?
銀河系一朗
URL
2007/12/05 00:20
銀河系一朗さんの根気良さに感謝です。
>ユース
憧れますねえ。それは選ばれしものたち。おそろ(お揃い)のジャージにふぁーってなっちゃいます。
早くから目をかけていた選手が育っていくのを見るのはたまごっちを育てるよりより楽しい。
>PKが占い
うん。その覗いてるサイトの高校生はそう言ってましたね。一時間めからPKで今日はついてないって。実際そうなったら履き替えるまで一日中落ち着かないと思いますよ。女性にはあまりないけど。
いつもありがとう。
つる
2007/12/05 01:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「理想の高校生」INTERBAL 3/ 噂のPK ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる