ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/PK戦

<<   作成日時 : 2007/11/13 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像







photo by sports navi

PK戦
担当編集者「どうでした?ミタカ対トリコマは?(東京都大会のBブロック準決勝/都三鷹vs都駒場)」

つる「どうもこうもないよ。前の試合がおしててさ。スタジアムに入った途端、いきなり修徳VS早実のPKだったよ。」

担「へえ。」

つる「キッカーの後ろで、残りのイレブンが手を繋いでPKを見守るわけさ。」

担「高校生ならではのシーンですね。」

つる「だけど4人目の修徳の選手がはずしちゃって」

担「うん。」

つる「まだ5人目の早実の選手が蹴ってないのに崩れ落ちちゃって」

担「ええ。」

つる「仲間が走って迎えに行くんだ。支えられて立ち上がる選手。買ったサンドイッチぶら下げたままこっちは棒立ちよぉ。」

担「じんときますね。」

つる「5人目の早実の選手を止めるぞっていうふうに修徳のキーパーが、こう!」

担「いたたっ!なんですか、もお」

つる「こうやって熊みたいに高々と両手を挙げてウォーッ!つって」

担「気合いれたんですね。」

つる「ウン。だけどダメだったんだ。はいっちゃった。」

担「そうだったんですか。」

つる「その瞬間、修徳の選手の何人か、ガクっと膝をついてしまうんだ。抱える上げる仲間たちにもらい泣きしたよ。」

担「美しい光景ですね。」

つる「それで前後編2本書ける。」

担「いや、いいです。サッカー記事人気ないから」

つる「そお?残念だな。だけどPKはやだね。運だもの。」

担「そうですね。で、どうなったんです?」

つる「サンドイッチ?食べたよ。」

担「いや、三鷹ですよ。参ったな。」

つる「強かったよ。」

担「強かったて・・勝負は?軍配はどちらにあがったんですか?」

つる「ああ3-0で三鷹だよ。」

担「どんなゴールだったんですか?」

つる「ああ、後半5分に放った三鷹の10番のはすごかった。」

担「すごいて・・・」

つる「相手キーパー飛んだよ。」

担「へえ。」

つる「で、止まった。」

担「止まった?」

つる「ウン。飛んだ瞬間、空中に止まった参考URL

担「へえ。」

つる「外したけど」

担「あらら。他は?」

つる「速すぎてよくわかんないよ。ターっと来てトン!バシッ!GOOOOAL!だよ。」

担「トンバシッて・・・」

つる「今週の土曜日は決勝だ。」

担「西が丘で行われる都大会のA・B両ブロックの決勝ですね?」

つる「ソダヨ。」

担「ボクそれ一緒に行きます。」

つる「ナシテ?」

担「心配だから。任せてらんないですもん。」

つる「いいよ。来なくて。来んな!」

担「いえいえ、行きますて。」

つる「来んな!ハッ!?来るな・・くんな・・クンナ・・・メモメモ」

担「どうしたんです?」

つる「えへへ。なんでもないよ。」






 修得の選手に、いや、ここまでに涙を呑んだ全国のサッカー部員に「流れゆく雲を見つめて」を贈ります。 

小学生の合唱
中学生の合唱


↓子どもたちの美しい歌声にだけでもポチしてくださると嬉しい。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、とり君。いつもつるさんのサポートには感謝してるよ。時折は気難しくなるけど、そこはホレとり君の気転のよさで切り抜けてよね。都大会の決勝に付いてくるなというのは何か魂胆があるのかいな。「クンナ」てなメモもアヤシイよ。まあ、それにしてもとり君、これからそろそろ師走だしさ、つるセンセイも何かと忙しくなる時だから、ここでヒトツ温泉にでもセンセイをお連れしたらどうかと思うんだけど、どうかなあ。なんとか手配してやってちょ。エエ、ァンダッテ。とり君のことを労って欲しいってかあ。んー、おし、おいらが面倒みたる。センセイが温泉に行ってる間、おいらのトコ、おいで、大盤振る舞いしてあげる。センセイに知られたら困る? アンデ? 二人だけの秘密でしょうが。おいら口は堅いんだから。心配ないよ。ん?
つるさんがこっちを見てるって、おお、つるさん、どうも、こんばんは。いやー、とり君はホント気の利く担当者ですねえ。いやー、うらやましい。はは、は、あ、ああ、(聞かれてたみたいだね、とり君、じゃ、またネ)。
だっくす史人
2007/11/13 23:41
だっくす史人さん、いつもありがとう。
つるセンセが羽鳥君に「来んな」ちゅうたのは、頼りないと思われたのがシャクにさわったからだと思いますよ。「来んな」は後で使ってみようかなあと閃いたんじゃないですかね。
温泉かぁ。それいいですねえ。PCに向かってると肩が凝りますモンね。最近お行儀悪く寝そべってキー打ってます。マウス持ったまま朝だったこともあります。いけませんねえ。
あ・一度、羽鳥君をいいようにつかっちゃってください。きっとだっくすさんのところの方が彼も成長するでしょう。つるセンセと一緒だとオバチャン化しそうなんです。
つる
2007/11/14 00:29
だっくす史人さん、こんばんは。いつも応援していただきありがとうございます。昨日は私宛のコメントをありがとうございました。先生が勝手に返事をしてしまいましたので改めてここでお返事申し上げます。なにしろあの人はお子さんの3歳児健診で「好きな食べ物は何ですか?」という発達診断の目安になる質問に、子どもを差し置いて「プリンです。」などと答えてしまう御仁ですからねえ。困ったものです。
ボクも先生ばかりにお付合いしているわけにはいかないのですが、こればっかりは仕事なものですから仕方ないです。お袋だと思えば腹も立たないですよ。ははは
温泉ですか。どこかいいとこありますかねえ。センセと一緒は御免ですよ。どこか辺鄙な山ン中にでも一人で行ってもらいたいです。センセがあの調子ですから彼女にも無理ばっか言ってますしね。彼女とどっか行きたいですねえ。彼女?かわいいですよ。彼女と言えばボク今、X'マスの店の予約のことで頭いっぱいなんスよ。なにしろビッグイベントですからねえ。あっ!センセ!どうしたんですか?え?X'マスで何か閃いた?はぁ〜もう勝手にやってくださいよ。
羽鳥
2007/11/14 22:40
とり君、こんばんは。いつもご苦労様です。とり君のいない時は、つるさんととり君の話をよくしていますよ。「若いのによく気がつくわあ」とセンセは褒めているよ。そう、いない時に褒める、いかにも母親的だあね。え、いる時に褒めろってか。んー、ま、プリンでも買ってけばね。ああ、そだ、温泉は草津あたりがいいかなあ。伊香保もいいけど、ちょっと団体客が多くて、落ち着かないこともあるんだなあ。とにかく群馬の温泉ね、これが一番。ぜってえよ。
まあ、なんやかや言ってもとり君はセンセのことが好きなんだから。彼女の将来は間違いなくセンセのようになる筈だよ。あ、ぁんだって? それは困るって? あんで? ええんちゃう? おお、おお、オイラがとり君の立場だったらどするかって。そんなの考えたくもねえだよ。そだよ。眠れねえよ。ほんと。??今日はつるセンセは、留守あんべ。ん、煙突の上から聞き耳を立ててるってか。サンタクロースか?
うんうん、Xマスに関連した記事を書くんで、サンタのマネをしとるんかい。
どうも温泉よか北欧の旅の方がいいみたいだなあ。とり君、大変だね、頑張っておくれ。おいら、寝るから。おやすみ。
だっくす史人
2007/11/15 01:36
はよー。さあいい朝だ。さあ出動だ。
(このままコメントしたら消されるかもしれん。サッカーにふれとこう)
浦和レッズがアジアチャンピオンですねー。
それに比べて、群馬のザスパ草津ときたら、ブツブツ……。
火群
2007/11/15 09:16
なんだかすみません、だっくす史人さん。
わたしが早とちりしてコメレスしたものだから二重にお手間をおかけしました。記事一本書けたかもですね。貴重な時間をありがとう。
え?群馬?
↑火群さんもそんなこと言っていたような。「群馬」ブーム来てる?
北欧いいですねえ。めちゃめちゃ想像力が増します。バイキングとか。
つる
2007/11/15 19:40
火群さん。
なんかホントすみません。気ィつかってもらっちゃって。
わたしサッカー嫌いなんですよ。ほんとは。ニコッ。どうかお気遣いなく。
だけど浦和はサポーターがすごいですね。地域性かしら。
ザスパ草津。さっきサイト覗いたらかっこいい選手いましたよ。これからですよ。これから。ここから始まるンです。
Jリーグのことは良くわかんないです。はっきりいって。
興味は高校サッカーと日本代表限定なんです。せまっ!あとで記事にするけど世界の選手なんて数えるほどしか知らないんです。
いつもありがとう。
つる
2007/11/15 19:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/PK戦 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる