ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/ほんとに書けますか?

<<   作成日時 : 2007/11/09 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像








photo by My townいせさき
ほんとに書けますか?
担当編集者「気合入ってますね。じゅんぺいたち」

つる「そだね」

担「だけどそんなに忙しいかなあ」

つる「そだよ。サッカー部員(←クリック)は忙しいんだ」

担「ホントだ。こんなにサッカー漬けなんですねえ。これじゃ彼女つくってる暇ないわ」

つる「うん」

担「でも、じゅんぺいはうまくやってるようですけど」

つる「ああ、あいつ特別。彼女が女子マネだから」

担「部内恋愛ですか」

つる「うん。彼女が他の学校だったりしたら、なかなかこうはいかないよ」

担「他の部員が嫉妬しませんかね」

つる「今どきの高校生なんてけっこうサバケてるよ。勝手にやってろって感じだろ。それに昔と違って女子マネが部員全員の憧れの的なんてことないよ」

担「そうですかねえ」

つる「そうだよ。今は、たいていの子に、カレシやカノジョがいるんだよ。しかも両思いだったからと、つき合うわけじゃない。告られた時に、カレシもカノジョもいなければ、取り合えずつき合っとくかなあなんて感覚でつき合い始めるらしい」

担「へええ。そうなんだ」

つる「羽鳥君のカノジョもそうかもよ」

担「やめてくださいよ。彼女はそんなじゃないですって」

つる「さあ、どうかな」

担「おほんおほん。あ・そうだ。資料をお持ちしましたよ。どさっっ」

つる「え〜こんなにィ?」

担「これを参考に立派な試合記事を書いてください」

つる「サッカーの?」

担「他に何があるっていうんです?」

つる「ムリ。試合無理」

担「何でですか。」

つる「だいたいプレーヤーでもない。コーチ経験もない。動体視力もない。で試合の記事なんて書ける訳ないだろ」

担「4級審判免許あったじゃないですか」

つる「あれ受講するだけで取れるから」

担「じゃ、何を書くつもりで部活物語を始めたんでしょう」

つる「え〜とえ〜とサッカーのメンタルな部分を独自の切り口で」

担「例えば?」

つる「気持ちを強く持って試合に臨んだ、とかぁ、押し寄せる悔しさに負けないように唇を噛みしめた、とかぁ」

担「ひゃははは。部活を謳っていて試合のシーンは不可欠でしょう。どうするんです」

つる「この前の記事1記事2をコピペでもするかなあ」

担「ああっ!また↑アクセス稼ぎですか。まあ、何でもいいですよ。皆がこの前の記事を覚えていなければいいんですから」

つる「忘れてくれてればいいなあ。そうだ!布陣だけ変えてみようか」

担「いいですけど。ついこの前まで布陣が4-4-3とか言ってた人がダイジョブなんですかね」

つる「ダイジョブダイジョブグッジョブ。足して10になればいいんだろ?」

担「ええ、だけどいくら足して10と言っても5-5-0とか1-6-3とかなしですからね」

つる「わかったよ。だけどなんでこんなことになったんだろう。どこかにゴーストライターでもいないかしらん」

担「あっそういえば、さと子さんどうです?彼女ならお子さん4人共、サッカーやってます」

つる「あ〜だめだめ。高3最後の選手権で補欠にもなれないのに?レギュラーの何が書けるっていうのさ」

担「下のお子さんはレギュラーでしたよ。確か」

つる「小学校の話だろ?少子化で人数足りないからたまたまだよ」

担「じゃどうしましょう」

つる「連載打ち切り」

担「ダメです」

つる「作者急病」

担「ないない」

つる「あ〜もお。死にたくなってきた」

担「あ!こたつの中になんて潜らないで下さい。コラ!出て来なさいってばっ!」







↓ムリ。ぜってーっムリ!カワイソだったら押してくださる?
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お、もうコタツ出てるシー。はやっ。
つるさん、こんばんは。
俊介にも驚いたけど、伊商が紹介されるとはホントび・つ・く・り。
(伊商って言うんですよ。伊勢崎商業高校)行ったことあるシー。あそこからは赤城山が見えるんだい。ん? もうとっくに移転したんだっけか。マズイ。ちっとも地元のことが分からんようになってもた。
MYtownいせさき読んで勉強しよ。
記事に関係なかったしー。ごめんね。おー、わが郷里。
だっくす史人
2007/11/10 00:10
いつもありがとう、だっくす史人さん。
まあ。だっくすさんの故郷だったのですね。じゃ、いつかの「えごくさ」という言葉もそうなのかな。なんかほのぼのした語感です。
この写真はね。お借りしちゃいました。今、頑張っている子どもたちのイメージを貼り付けたかったんです。足りない文章力を写真や音楽で補ってもらっているわけです。
伊商の子どもたちは今年どうなんでしょうね。活躍が気になります。
つる
2007/11/10 00:47
つるさん、ごめんなさい。
「えごぐさ」の語感、たしかに私も気に入って書いてしまいましたが、あれ「さくごえ(柵越え)」を逆に読んだだけでした。いやー、申し訳ない。
ども、ども。
だっくす史人
2007/11/10 00:52
了解。
だっくすさんのコメがいつも一捻りあるの忘れてましたよ。もど、もど。
つる
2007/11/10 01:03
あら。もう冬眠すか?(笑)
スポーツの描写ってノってくると、
最高に楽しいんですけど、ノれないと
地獄ですよねー。自分がプレイしてない
スポーツだとつっこんだ書き方出来ないし。
あー話飛びますけど井上雄彦の「リアル」
読んでます?素晴らしい漫画なんで、
未読ならばぜひ読んでみてもらいたいなぁ。
教科書代わりに子供達に読ませたい作品です。
レイバック
URL
2007/11/10 01:16
そうなんですよ、レイバックさん。
気が乗らないから違うシーンばかり進みます。だいたい、いくら試合数を見ていても、目線はスタンドからフィールドを見下ろしてるわけです。プレーヤーとは見える風景が違うんですもん。結局嘘つきになるんです。こんなことなら年齢も性別も不祥のままブログを始めればよかった。嘘じゃないんです。ただ現実は、そうはドラマチックではないだけで、わたしにはそう映るという話なんです。
「リアル」押さえてありますよ。ふふ。漫画大好きって言ったでしょう?
1巻の「賭けバスケ」で一気読みでした。わたしいつも思うんです。健常者ってどうかすると「してあげた」ことに障害を持つ人から「感謝」の気持ちを求めているんですよ。あれ、いやです。魂だけをとりあげたらどちらも同等なんですよ。余計な手助けだったら、なんの遠慮もなくNOと言って欲しいし、また断られたとしても「何だ、アレ」とか思わない人間でいたいです。
あと「MAJOR」大好き。
つる
2007/11/10 01:45
photoは伊勢崎か……友人が多いんだよなぁ。
そう遠くない場所が、よく見るブログに出てくると、一瞬、んんっ!?ってなりますね(笑)
まぁ、それはともかく、スポーツ描写は、けっこう難しそうですね〜。
火群
2007/11/10 02:25
火群さん。いつもありがとう。
この写真借りてきて良かったですよ。ほんと良かった。記事書くより、ネット・サーフィンの方が面白いときありますよね。なんの先入観もなしに、いいサイトに出会うと小踊りします。

>まぁ、それはともかく、スポーツ描写は、けっこう難しそうですね〜。

ヒトゴトですね。ジロッ。完全にヒトゴト。ねえ、火群さん。誰かいいスポーツライター紹介してぇ〜!
つる
2007/11/10 02:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/ほんとに書けますか? ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる