ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「理想の高校生」INTERBAL 5/カウンター

<<   作成日時 : 2007/11/22 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像







photo by sports navi

カウンター
「よっ!」「あ・びっくりしたあ!」
 
 暗闇の渡り廊下から酒井さんが明るくニイケンに声を掛ける。

「一緒に帰れる?」

「いいよ」

 今日は一日サッカー漬け。急に頭が切り替わらない。
 それはまるで残業してクタクタになって帰って来た旦那さんがいきなり玄関先で奥さんから姑の愚痴を聞かされるようなものだった。
 
「寒かったよ〜」

「そっか。ずっと待ってたんだ」

 ようやく、こんなに寒くて暗い処に待たせていたんだと気づいて

「送ってくよ」

「うん!」

 酒井さんは試合の後、大急ぎで帰りカレーを仕込んだ。今日は玉葱を弱火で40分も炒めて作った本格派チキンカレー。
 彼女のお母さんは看護士。今夜は夜勤だ。そんな日は妹と二人で夕飯の支度をする。それから学校にとって返し、渡り廊下でグラウンドの彼を待った。
 今夜も彼と一緒に食卓を囲めるかと思うと、帰り道は自然とお喋りになった。

「今日の試合はすごかったねえ。はじめに点が入ったでしょ」

「ああ」

「背番号7番の人がシュートしたんだよね。確か」

「そうだよ。」

「足に当たったのによく頑張ったよ」

「ああトラップな」

「そう言うんだ」

「アシストは遠藤先輩だよ」

「足STOP?]

「ちげーし。アシスト。先輩が7番に出したんだよ」

「ふうん。だけどその後すぐに追いつかれちゃって心臓が止まりそうだったよ」

「はは」

「だけど後半はラッキーだったね。伊藤君のゴール。アレ、電光掲示板見たら時間過ぎてたよ。きっと審判の人忘れたね。時計見るの」

「ロスタイムだろ」

「よくわかんないけどアレがなかったら引き分けだったし」

「いや引き分けとかないから」 

「そうなの?」

「リーグ戦ならあるけどトーナメント戦だから」

「リーグとトーナメントって違うの?」 

「違うよ」

 ニイケンもよく相手してる。 

「違うってどう違うの?わかんないよ。」彼女は茶道部。

「リーグ戦は同じグループのチームと総当たり戦やって勝ち点の多い順で抜ける。トーナメントは一回毎に勝ち上がるから勝負が決まるまでやる」

「決まるまでって」

「延長だよ。」

「エンチョー」

「そ・20分の延長戦。10分ハーフ」

「それでも引き分けだったら」

「PKだよ」

「PKって何?]

 なんか脱力するニイケン。お腹の虫がグウと鳴った。

「今度ルールブック貸すよ」

「うん!」

 総じて女子はスポーツのルールに疎(うと)い。だけどそんな彼女も『ダイレクトではたく』だの『寄せがキツイ』だの『バーに嫌われた』だの口にしはじめるのに、そうは時間をとらなかった。なにより彼女には向上心が標準装備されている。酒井さんの家が見えてきた。



 玄関先に出迎える妹さんとお父さん。二人ともニコニコしてる。

「食べていくよね」

 当然のように酒井さんが言うと

「遅いから今日は帰る」

 当然のようにニイケンが言った。確かに昨夜より遅い。がっかりする酒井さん。今日は自慢のピアノも聞いて貰おうと思っていた。

「じゃあ」と言うと彼は走って帰った。まるで“北風小僧のカンタロー”。玄関先にいたのは、ものの10秒だ。

「残念だったね、お姉ちゃん」

 仲の良い姉妹。妹さんも残念そうだ。隣のお父さんももっと残念そう。今夜は男同士で話をしようと楽しみにしていた。

 だけどうしてこうも思い通りにいかないのだろう。酒井さんは考えている。

(チキンカレーがいけなかったのかしら)

 違う。チキンカレーを食べたらそれこそ二イケンは感激のハグをしただろう。いやウソ。ここは日本、それはない。
 じゃなんなんだ。それはやはり育った文化圏の違い。それに気づくのはたぶん次回。



 走るニイケンの目に国道をやってくるバスが見えた。行き先の赤いランプは最終バスの印。

(ラッキー!)

 乗り損ねたら走って帰るところだ。
 ドサッと後部座席に体を投げ出すともう動きたくない。腹も減ってるし洗濯も溜まってるし。

(せ・せんたく?)

 練習用のサッカーストッキングとアンダーシャツの替えがないことに気づく彼。

「めんどいな〜」

 こんな時の独り暮らし。マジしんどい。マジ疲れる。




 洗濯機を回すのは夜の9時までと大家さんに言われている。アパートの苦情のほとんどが生活騒音だからだ。
 9時をまわってるけどお構いなしに、洗濯槽の上でスポーツバッグを逆さまにした。下着だってタオルだってストッキングだってみんな一緒だ。夜干しでなんとかストッキングとアンダーぐらいは乾くだろう。
 
 干し終えて夕飯をかっ込むと携帯が鳴った。酒井さんからのメール。通話は料金が嵩(かさ)むからパケ・ホーダイ。打ちながら気絶しそうに眠かった。根性で風呂。枕とKISS.

 あ〜あ知らないよ。古典の宿題。




 ちょっと寝坊して遅くなった朝練。グラウンドからはもうボールの音が聞こえる。加藤君が寄って来てニイケンに耳打ちした。

「謝った」

「え?」

「じゅんぺいが謝った」

「ほんとか」

「らしい、朝一で」

「マジで?」

「マジで」

「今、中澤先輩とシュート練やってる」

 驚いた。

「良かったな」

 じゅんぺいは誰よりも練習する。部員なら皆知っている。
 朝は早くから、夜は夜で主事さんに照明を落とされても、隣接する打ちっ放しゴルフ場の明かりを頼りにボールを蹴った。毎晩のロードだって欠かさない。
 先輩だってわかってる。だから許した。でも、なんだかあっさり行き過ぎてる。

「だけどウケル」と加藤君。 

「なんで?」

「サッカー部の伝説がひとつ増えた」

 そう言ってガハハと笑った。隣の直毅も笑ってる。あとから目撃者が言うには、「それはそれは見事なまでの」


 潔(いさぎよ)い土下座っぷりだったんだって。




 それからの五日間は早かった。3時間の練習がその半分に感じた。集中してた。土曜日に向かって皆の気持ちがひとつになっていた。<つづく>



 カウンター・・・じゅんぺいが中澤先輩に速攻で陳謝したということで。ええ。苦し紛れです。題のつけかたはムズイですねえ。
青春/↑THE HIGH-LOWS↓
 


カウンター(カウンターアタック)自陣での守備でボールを相手から奪い、縦パスやスルーパスを用いた速攻による逆襲、反撃。
トラップ(トラッピング)転がってきたり、飛んできたボールを止めてコントロールすること。

アシスト味方が得点できるようにパスを出すこと、または出したプレーヤー。

ロスタイム試合中、ケガの処置や交代などに費やすに時間は主審が時計を止め、掲示板などにある時計がタイムアウトになっても、主審の時計がタイムアウトになるまで試合が続行される間の時間。


PK同点のまま試合が終了した時に、勝敗を決めるために行う。
両チームから5人ずつ出て、交互にペナルティキックを行い、得点の多いチームの勝利とする。
5人ずつ終わった時に同点の場合は、1人ずつのサドンデス方式になる。 以上参考
URL

ロード(ロードワーク)走り込み。




↓「サッカー観てもいいけどルールがネ〜」かっこいい選手を見るだけで、もうそれだけでよろしいんじゃないかと。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
じゅんぺいが土下座?(・・)
負けず嫌いの体育会系男子が
土下座するかなぁ・・・・・・
センセ!釈然としませんよ〜〜!
レイバック
URL
2007/11/23 00:44
こんばんは。センセ、土下座をすることをわたくしはスンナリ受け入れてしまいました。普段は頭など下げない硬派がここ一番というときには土下座でもなんでもする、それが男だ。
と、思いましたが、あるいはこの感覚は「青春とはなんだ」のあのシリーズを見ていた私の世代のカッコよさなのかなあ。なんか、そんな気がしてきました。でもね、理想の高校生はこれで「いいんです!」ジエイ・カビラ。
まとまってくんないとね、次の試合がね、困るんすよ。ほんと。おじさんは心配ですから。
だっくす史人
2007/11/23 00:59
レイバックさん。
だめだったかなあ。土下座決めてたから、いざって言う時はスパッと頭を切り替えられる子に設定して「屋上のしおりちゃんとのシーン」とか入れてたつもりだったけどエピソード足りてなかったかなあ。ここ揉めたままだとラストが書けないんだ。悩むな。あっ!じゃ、前回のユースを抜けた時に所属するものから外れる怖さとか不安を書き足してみようかな。そうすれば、この場所にそうまでしてしがみつきたい理由ができるね。そうしよう。
よく考えれば生身の人間はそんなに単純な思考回路じゃないものね。ねえ。もしレイバックさんだったら、どんな解決を見る?実際運動部にいたからなんか見えるものある?
つる
2007/11/23 01:10
お!だっくす史人さん。
男の美学をお持ちでいらっしゃる。わたしね。負けを認められる男ってかっこいいと思うんですよ。逆に強さをアピールする男をかっこいいと思わないんです。
ドラマの話で恐縮なんですけど、キムタクが喧嘩のシーンで女の子の前で負けたかなんかするんです。「俺ってかっこ悪いな。」と自嘲気味に女の子に言うんです。めっっっちゃかっこいいと思いました。
でも脳ミソが女ですから、ここは簡単に解決させちゃった訳ですが、ニイケンの言葉に触発されたところの書き方も弱かったかなと今、思いました。
あとは試合とか4回くらい続くかな。また見てください。
つる
2007/11/23 01:28
(。・ω・。)ノ はーい。
チキンカレーが食べたくなりましたー。

あれ? お呼びでない?

オホン! しかし、謝り方って難しいですねー。表現でも、現実でもー。
ちなみに、北風小僧の寒太郎は実に懐かしい。みんなのうたですね。
火群
2007/11/24 01:48
火群さん。チキンカレーけっこう重要。よく意中の人を落とすには胃袋をつかめといいますからね。火群さんは自ブログで自炊するとありました。ポイント高っ!!またキムタクの話で恐縮ですがドラマでカゼをひいた彼女の家で「しょうがねえな」と言ってくわえタバコでおかゆ用の米を研ぐシーン・・・やられました。男のお勝手仕事。高得点です。他者を頭3つ分くらい引き離すと思われます。
自立って金を稼ぐだけでなく、Yシャツをクリーニングに出したりゴミを出したり生活をまわしていけることだと思うんです。何気にできる人は本当にかっこいい。カンタローをご存知だったのですね。ヒュルルーンヒュルルーンヒュルルーンルンルンルンーてとこ気になります。
つる
2007/11/24 10:31
ブラウザの設定ではないでしょうか?
前に私もそれで困ったことがあります。
ブラウザメニューの表示→文字のサイズで変更できます。
またCtrlキーを押しながらマウスのホイール(回転するやつです)をやると変わってしまうので
変えたつもりがなくても変わってたりします。
文字が小さい
2007/11/24 14:11
文字が小さいさん。
プラウザの問題でした。
ありがとうございました。
つる
2007/11/25 00:39
こんばんは。
第二回のお誘いです!


なんて嘘です(笑)

うーん納得いかないすねぇ。土下座。キホン練習量が多くて負けず嫌いなタイプは、土下座なんて出来ないと思うんですよね。プレーで納得させてやる。自分は曲げない。って。でも今の子は割と計算で動くのかなぁ。土下座ってハラ切るようなもんなんですよ。一部の男にとっては。仮にこれがじゅんぺいの喫煙で大会出場を逃がしたって事なら、もちろん土下座でしょうけどねぇ。僕が彼ならピッチ上で決着を付けます。先輩の立場でも、この流れで後輩に土下座なんてさせません。かなり感情移入してますねオレ(笑)
レイバック
URL
2007/11/26 00:35
や・嬉しいわあ。レイバックさん。
>土下座ってハラ切るようなもんなんですよ
ここ大事ですね。安易にさせちゃいけなかったわ。
わたしね。考えました!レイバックさんの納得いく土下座(けっきょく土下座かよ)を。
>先輩の立場でも、この流れで後輩に土下座なんてさせません。
なんかこのへんにヒントが隠されてるような気がするんですよね。
あのおバカの二人。上司が、自分を殺して付いてきてくれる部下を可愛くて仕方がないように書き上げてみせますよ。フンヌッ!(スラダン風に)
つる
2007/11/26 01:35
期待してまーす(笑)僕の「ロベカル」は読み方を変えて見てください。「左サイド」「一直線」タケシさんのコメがヒントですね。あと行間を詰めるともっと分かりやすいんですが^^;
レイバック
URL
2007/11/26 08:19
レイバックさん。やっと暗号文を解読しましたよ。探偵向いてないです。
名探偵コナンは好きなんですけどね。ピンときませんでした。あ!そういえば新一もサッカーやってましたねえ。彼の解決する事件の数々は在学年数を大幅に越えていると思われます。
つる
2007/11/26 21:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
「理想の高校生」INTERBAL 5/カウンター ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる