ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/シフォンケーキ

<<   作成日時 : 2007/10/28 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

シフォンケーキ
担当編集者「なんか先生って女子に対する目線が厳しくないですかね。」

つる「そお?」

担「厳しいっていうかイジワルだ。」

つる「そんなことないよ。実際あんなもんだよ。」

担「何故わかるんです?」

つる「ソレは元・女子だからでぇ〜〜〜す。」

担「オエッ!『元』というより『昔』ね。それも『大昔』だ。」

つる「うるさいよ。だいたい男は女を美化しすぎなんだよ。」

担「美化しちゃいけないんですか!」

つる「ああ、いけないね。だいたいあれが気に入らないよ。初恋の人を探してホスィとかいうのってまず男だろ。女はしないね。しかも相手はおばあさんになっているってことに気がつかない。そして自分はおじいさんだ。会っても悲劇だよ。滑稽ですらある。」

担「まあ、確かに。」

つる「それでめでたく会えました。会ってどうする?『昔、好きだったんです』とでも言うのかい?」

担「そうなんじゃないですか?」

つる「で・なんか始まんの?」

担「さあ。」

つる「いんや、昔言えなかったものは今も言えないさ、きっとね。だから今を後悔しないように全力投球してほしいのさ。」

担「なるほどね。ああ、これ、おいしいですね。」

つる「シフォンケーキだよ。つくったんだ。羽鳥君は甘党かい?モグモグ。」

担「へへへ。パクパク。そうなんですよ。先生でもケーキ焼いたりするんですか?」

つる「うん。これを見ながら焼いたんだ。」

担「へえ、『絶対失敗しないシフォンケーキ』かあ。失敗しないんだ。」

つる「するよ。ブルーベリーは間違いなく100%失敗するね。」

担「まずいですよ、そんなこと言ったら。出版界を敵に回したくないです。」

つる「いいんだよ。どうせこのブログを見る人は7人くらいしかいないんだから。その人たちが皆ケーキを焼くとは限らない。本の売れ行きに影響はないさ。それにクルミとエンゼルケーキは失敗しないよ。紅茶とチョコなんか最高においしいよ。」

担「おお!チョコ食いてぇ。」

つる「また今度ね。でもこのシフォンて、原価いくらだと思う?」

担「よくデパ地下で\1000くらいで売ってますよ。」

つる「\64だよ。」

担「マジで!」

つる「マジで。だって卵1パック\168だったから1個\16として4個つかって\64さ。」

担「デパートってボッタくりだなあ。」

つる「ほんとほんと。」

担「あれ?なんで下のテーマ『スイーツ』とかなってるかなあ。」

つる「だって今BIGLOBEのウェブリブログで秋のキャンペーンに応募すると図書券がもらえるんだよ。だから」

担「なんか今日は卵とか図書券とかセコい話になってるし。」

つる「図書券もらって横山秀夫のまだ読んでない本を買うんだ。あ〜楽しみ。」

担「ロト6だって当てたためしがないのに当たりますかねぇ。」

つる「言うなよ。」







一時シフォンにはまりまくって130台焼くまでシフォン日記つけてました。家庭用のオーブンは高さもないし熱伝導にもムラがあります。失敗を乗り越え、抹茶・紅茶・チョコは失敗しないレシピあります。もし興味がある方は横っちょのメール欄からでもいらしてください。



↓図書券当たるといいねと押していただけると嬉しいかもです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>男は女を美化しすぎる。
御叱りの言葉にすごすごと退散しようかと思いました。
でも、美化しなくても、私には「美」そのものなのですが。んー?男は女性に母親を求めるという戯けたところがあります。美化はそれが原因かもしれないな。反省。(だけなら猿でも出来る。ツッコマレル前に逃げを打つ)。
キャンペーンへの参加は、このようにしてやるものなんですね。またまた勉強になりました。
勉強しちゃうよ、と言いつつ、つるさんに母性を求める今日この頃であります。(自律、自立をせえよ)。はい、つる母さん。行ってきまーす。
だっくす史人
2007/10/28 17:25
(笑)ブルーベリーは失敗なんだ?
初恋はいい思い出のまま
仕舞っておくもんですよねぇ。
横山秀夫好きっす。
男臭くていいですねー。
クライマーズハイが
良かったなぁ^^
レイバック
URL
2007/10/28 20:27
だっくす史人さん、キャンペーンすごいことになってますよ。とてもじゃないけど抽選の60名様に当たる気がしないですよ。
ところで母性とは痛いところをついてきましたね。わたし整形外科の看護士になっていたら恋ばかりしていそうですよ。ええ「ればたら」ですよ。すいませんね。現場の美人看護士さんが言ってました。整形はおいしい!って。入院患者さんに若い方が多いんですって。その方は高木美保そっくりで、さらにきれいでした。え?どこの病院か?メールください。15年前の情報でよければお教えします。

行ってきまーすと言われたので、では、いってらっしゃいっ。(十朱幸代風)
つる
2007/10/28 23:14
きゃっ!ク・クライマーズハイ・・・なんてことを言ってくれるんだろうって甥!レイバックさん、こんばんは。
6冊読破したところで知ったかぶって横山秀夫を語ろうと思っちゃってました。今までで一番良かったのはわたしもコレです。また同じだあ。
このオジサンはほぼ同年代。多分に叙情的な感性の持ち主です。悔しいくらいに心のかゆ〜いところを掻いてくれます。それに出てくるHEROがかっこよすぎないところが実に憎いです。
あそこ良くなかったですか。あそこ。え〜と「深追い」の「締め出し」。ラストがこうです。「斎木。返してくれ。」「あ?何をだ?」「十年前に貸した千円だ。」三田村は足を組んだ。その足が震えださないことをひたすら祈った。カーーーッッ!シブイです。完全ハードボイルドです。この三田村の心意気に惚れました。
あ・読んでなかったらごめんなさい。ここのところ横山秀夫に完全ノックアウトです。そんなわけでモーレツに掻くいや、書く欲求が増幅いたしましたので、もう一本アップ。是非見てやってくださいまし。
つる
2007/10/28 23:33
お久しぶりです。
「うん,うん」と納得できてしまう内容に思わず笑ってしまいました。
痒いところに手が届いたわ!
本栖子
2007/10/29 21:04
あー、深追いも読んだはずだけど、
うっすらとしか覚えてないなぁ(笑)
僕、驚異の忘れっぽさなんですよ。
だから再読でも新鮮に読める人^^
高村薫は読まれます?マークスの山。
レディジョーカー。照柿。って
順番で読むと男クサい世界をみっちり
味わえますよ。女性の作家さんなのにね(笑)
横山ファンと高村ファンは
カブってるんですよねー。
レイバック
URL
2007/10/29 21:26
本栖子さん。
来てくださってありがとう。それからブログ開設おめでとうございます。連絡嬉しかったです。

記事に同感していただけたようで当方、大変満足しております。何故って女性の援護射撃ほど心強いものはありません。これからも宜しくね。
つる
2007/10/29 23:05
ちょーっと!レイバックさん。高村薫とか言うなあぁぁ!(実は読んでない)薄っぺらな作家生命を脅かす危機。さっそく明日にでもBook Off走ります。宮部みゆき読み始めたけどちっともページが進まないところでした。

>だから再読でも新鮮に読める人^^

わたしも同じです。ただ、時々或るワンシーンが映像で残っちゃうんですね。そうすると、それがその作家のイメージと深く結びついてしまうんです。高村薫楽しみです。
つる
2007/10/29 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/シフォンケーキ ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる