ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/Libera

<<   作成日時 : 2007/09/28 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

Libera
担当編集者「二イケンはボーイソプラノの持ち主だったんですか。」

つる「なんだい、忙しいのに。」

担「ボ・オ・イ・ソ・プ・ラ・ノ!」

つる「わかったわかった。そうだよ。言わなかったっけ?」

担「いや、聞いてませんよ。」

つる「そうだっけ。」

担「そうですよ。合唱団て書いてありますけど教会の聖歌隊みたいな感じですかね。」

つる「違うよ、聖歌隊じゃない。もっと本格的だよ。」

担「じゃ、ウィーン少年合唱団みたいなところですか?」

つる「うん。イギリスにもLibera(リベラ)っていう少年合唱団があるんだよ。
以前ウィーン少年合唱団に日本人として初めて団員になったという男の子がニュースでやっていたんだ。それをみてひらめいたんだよ。イギリスにそんな男の子がいてもいいんじゃないかってね。」

担「ふうん。でも声変わりしたあとはどうなるんです?」

つる「退団だよ。」

担「なんか使い捨てみたいでさみしいですね。」

つる「そんなことないさ。次のステップへ進むだけだよ。またそこで頑張ればいいのさ。」

担「いずれにしても“旬”は短いということですね。ところでいったいそのLiberaの子どもたちはどんな歌を歌うんです。」

つる「そこだよ。コレを聴きながらこれを読んでみな。」

担「うう。」

つる「な?泣けるだろう。」

担「はい・・・ううう。」

つる「だったらポチしてお帰り。」

担「その前にティッシュください。ズズーッ」






コレ→<彼方の光>NHKのドラマ「氷壁」の主題歌につかわれました/心が洗われるようです。

LIBERA(リベラ)イギリスのボーイズ・クワイア/試聴サイト




↓ニイケンのボーイソプラノに
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。やっと追いつきました!尾崎豊に疎くストレートに読むことが出来なく一人,二足も三足も遅れをとっていました。
最近,つる先生の口調に変化がでてきたような・・・?担当編集者との距離が縮まりましたね。
本栖子
2007/09/28 21:37
本栖子さん
きてくださってありがとう。
じつはわたしも最初は尾崎豊に戸惑いましたよ。セリフがクサイからです。「みんな、いっしょに歌ってくれるかい?」とか「人はみな過ちを犯します」とか「間違ったルールとは人を傷つけることのみに向かい、正しいルールとは人を愛することだ」とかね。でもなんなのでしょうね。いつのまにかどっぷりなんですよ。ははは。
わたしが紹介することで苦手意識が軽減、もしくは好きになってもらえたら嬉しいです。
つるセンセの口調は夏から変わりました。マダームから庶民のおばチャンへ変身です。どちらがいいのかわからないけれどしばらくはこんな感じでやっていきます。
また来てください。
つる
2007/09/29 00:49
「コレ」聴きながら「コレ」読んでみな。
同時に開く技を知りませんから、別々に鑑賞しました。良かったですねえ。
もっとも、レイバックさんは私の目標ですから、一度読んではいたのですが。
でも、嬉しかったです。
だっくす史人
2007/09/29 11:11
だっくす史人さん
Libera の子どもたちの美しい歌声を紹介したいと思っていたところタイミング良くレイバックさんが素敵な作品をアップされていましたのでコラボしてみましたよ。
あの短さで泣けるところまでもっていくなんてホント憎い方です。
人を笑わせるより泣かせるのが難しいってしみじみ思います。それぞれの琴線が違いますもんねえ。
つる
2007/09/29 19:28
おおおおお なんと!
ワタシのトコロに
リンクされていたのですね(汗)
ありがとうございます!
先日遊びに来た折には、
リンクから飛ばなかったもので・・・

合唱を聴きながら読みました
思わず合掌・・・(泣)

少年合唱団いいですねぇ。
聴いてるだけでじーんときます。
つるさん。だっくす史人さん。
ありがとうございます。
レイバックは
今後も更新頑張りますです(ノ_<。)
レイバック
2007/09/29 22:46
レイバックさんお断りなしでリンクしてごめんなさい。わたしのブログからの紹介ではたかが知れているのですがいつも応援してくださるレイバックさんへのサプライズです。ボーイソプラノお好きですか?むかしむかしずううっーと昔にRene Simard(ルネ・シマール)とカナダの少年がいました。彼の歌うAve Mariaのほうが「アキラ」にふさわしいかもしれませんよ。→http://www.bebo.com/MusicAlbum.jsp?MusicAlbumId=2620722061&MemberId=2591195085 おつかいの道で小学校の音楽室から子どもたちの歌声が聞こえてくると前カゴにネギさしたまま泣きそうになります。子どもの歌声と爺さんものにはけっこうやられちまってます。爺さんについてはまたの機会にお話するとして久しぶりにルネの歌を聞きたくなってしまったら、 →http://www.youtube.com/watch?v=cYgrp-sERYs  
つる
2007/09/30 11:40
レイバックさんへのコメ返しの中のAve Mariaにとべませんねえ。ここから
→http://www.bebo.com/Profile.jsp?MemberId=2591195085
はいってmusic albumsの
50- MES NOELS D'ENFANT(25 tracks)
をクリックしてみてください。
そこまでして聞かないか・・・
つる
2007/09/30 11:48
そこまでして聴いてきました(笑)
青い声がいいですねぇ。しみじみ。
前カゴにネギ・・・
そういう感覚なんとなく分かります。
僕は妹がいるので、兄と妹の話には弱いです。
だから火垂るの墓なんて
とてもとても正視できません(泣)
お爺さん話、期待していますね^^
レイバック
URL
2007/10/01 20:11
レイバックさん
そこまでして聴いてくださってありがとう。いいものを見たり聞いたりしたら誰かに伝えたいですもん。話に乗ってくれて嬉しいです。
わたし妹さんいらっしゃると思いました。匂いました。
うちに来る子どもさんの兄弟関係を当てるのが趣味です。ほとんど当たりますね。姉・妹のいる子はどこかやわらかい感じがします。タバコでいうとキャスターマイルド3ミリのボックスじゃなくてソフトのほうみたいな。ホントカ?
そういう子はわたしなんかにも気をつかうんですよ。目配りでわかるんです。うまいお世辞をつかうわけではないんですがその気持ちにきゅうっとなっちゃいますね。レイバックさんもそうかな?
火垂るの墓・となりのトトロ泣かなくなる日がやってくるんだろうかっていうくらい泣きますね。何度見ても。
つる
2007/10/02 02:21
何度もコメしてスミマセン(笑)
ウハハw確かにキャスターマイルド
って甘口ですもんねー。
レイバック
URL
2007/10/03 19:51
あっレイバックさん見っけ!
そうなんですよ。ボックスだととりつくしまがないような素っ気なさがソフトだとやわらかさがあるんです。同じ銘柄なのにその僅かな差が女兄弟のいる人の優しさに似ているんです。
最近コメ返しが楽しくて仕様がない。いつもありがとうございます。
つる
2007/10/03 20:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/Libera ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる