ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/おにいちゃんの夏メイキング

<<   作成日時 : 2007/08/16 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おにいちゃんの夏メイキング
担当編集者「は〜なんか始まったと思ったら終わっちゃいましたね。」

つる「そお?」

担「だってふつうあそこから始まります。」

つる「あんなもんでしょ。高校生なんだから。」

担「いや。違うと思う。ぜってー違うと思う。」

つる「そうかな。」

担「ところであのあと二人はどうなったんですか?」

つる「すぐに悲しい別れがきました。」

担「ええっ!それしゃべっちゃダメでしょ。」

つる「いいんだよ。それでいいんだよ。(夜回り先生風に)」

担「ああ。聞きたくなかった。でもまたどうして?」

つる「知りたい?」

担「しまった!知りたくなんかないです。」

つる「なんだ、がっかりだよ。」

担「それにしても佐藤さんやっぱり美少女だったんですね。」

つる「そうみたいね。」

担「そうみたいって・・」

つる「読み手がイメージをつけやすいようにそう書いたけど本当はそれぞれの佐藤さんでいいと思うよ。今回は書きすぎてイメージの幅を狭くしてしまったわ。だってヒーロー・ヒロインは美男美女だなんていうんですもの。」

担「人の所為(せい)にしてはいけません。ところで佐藤さんの周りにいたクソガキ5人はいったい誰なんです?」

つる「弟さんたちです。佐藤さんは6人兄弟なんですよ。」

担「本当ですか?」

つる「ええ。彼女はあれでなかなかの苦労人です。」

担「驚いたなあ。それとおにいちゃんとじゅんぺいはイケメンだった。」

つる「かっこいいとは書いたけどイケメンかどうかはわからない。でもイケメンでいいです。」

担「かっこいい=イケメンではないと?」

つる「うん。人それぞれにかっこよさが違いますからね。小学校の頃なんて」

担「はいはい。おしっこを遠くに飛ばした奴のほうがヒーローだったりしました。」

つる「もうすこし大きくなるとまた違ってくるでしょう?」

担「腹筋割れてる奴見ると負けた〜と思います。」

つる「腹筋?腹筋ね。そのネタいただきます。メモメモ。」

担「じゅんぺい評判いいですね。」

つる「あの性格だからね。」

担「プールの中でプルプルっと」

つる「彼なら本当にやりかねないわ。おにいちゃんの地味な性格を際立たせるためには相対するじゅんぺいくんにああしてもらうしかなかったんだけど」

担「ボクは嫌いじゃないですよ。どうせちびっこプールなんて便所みたいなもんなんですから。」

つる「よかった。」

担「アンドとうとう脱がしちゃいました。」

つる「なんか人聞き悪いなあ。」

担「先生『ウォーターボーイズ』好きですもんね〜。」

つる「うん。だってうちではパンツ一丁が男の常識です。」

担「パンツって!せめてトランクスと言ってほしいなあ。」

つる「そして〇ん毛がたくさん落ちています。」

担「それよりコイバナ書いてみてどうでしたか?」

つる「もうコリゴリ。やっぱりこういうのは現役にお任せします。」

担「ですね。だって、ところどころ古臭い言い回しがあって年がバレバレでした。<ひいふうみいよう>とか<はったと睨(にら)み合った>とか<おじさんがこしらえた焼きそば>とか
他にも<やおら>だの<やいのやいの><大輪の花>なんかワラカシテもらいましたよ。いまどき使うか!て〜の。うひゃひゃひゃ。」

つる「オホン!オホン!わざとですよ。わざと。それとなんか他に気づかなかった?」

担「なんです?」

つる「ほら。」

担「ほらなんです?」

つる「名前だけでてきてあんまり出番のなかった子はいなかったかなあ?」

担「しおりちゃんとか。」

つる「しおりちゃんはもっとあとで出てくる。」

担「馬場君とか。」

つる「うんうん。あとは?」

担「飯沼さんとか」

つる「そうそう。それから?」

担「ニイケンとか長谷川君とか。」

つる「そうよ!それ!」

担「ええ〜?何考えてるんです?」

つる「お願い!」

担「ダメ!ダメです!」

つる「あと一回書かせて!コイバナなし!掛け値なしの青春ストーリー。」

担「しつこいな。」

つる「ニイケンはカラオケうまいよ〜」

担「ああ、そうですか。」

つる「そして長谷川君は柔道の有段者です。」

担「知るかよ!」

つる「ほれ!このとおり!」

担「あ!先生どうか面(おもて)をあげてください。しょうがないなあ。ならコメントひとつでもついたらということでどうです?それなら考えてもいいですけど。」






つる「ヤター!ひゃっほー!」










メイキングここでは映像はないので裏話てことでこの言葉をつかってみました

夜回り先生先生の口癖「いいんだよ。それでいいんだよ。」ありのままを受け止めてくれます。

ウォーターボーイズTVドラマより映画のほうが好きです彼らのまっすぐな気持ちにバギューン!打たれました






人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キャハハ・・おもろいね・軽妙なタッチの筆さばきいやはやお見事です(いや

今時使うかって言葉・・なんか私の事言われてるみたいで(笑)
”やいのやいの”とか”やおら”・なんて、死語になってたことさえも知りませんでしたよ(笑)
高校生のコイバナはこんなもんでしょうね(なんて)
佐藤サンやっぱりマドンナ(これも今時?)だったんだ・・しずちゃん似なんていうから・・・・
昨日のレスにけなされて伸びるタイプなんて書いてありましたが・・今のところけなす材料無いなぁ〜(^-^*)
mimi
2007/08/16 09:45
はい!コメントつきました。
記事が間に合わない!でもmimiさんいつもありがとう。
どうしても書きたいエピソードがあっただけでコレといったコンセプトもくそもないんですけどね。明後日くらいにアップします。
mimiさんWコメになってました。ひとつ消しておきます。
つる
2007/08/16 11:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/おにいちゃんの夏メイキング ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる