ハキダメにつる

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文/四人の将来

<<   作成日時 : 2007/08/24 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

四人の将来
担当編集者「それにしてもこの4人は卒業したらどんな道を選ぶのでしょうか。気になりますね。」

つる「そうね。」

担「確か おにいちゃん(直毅)は某企業に一発採用されるんですよね。」

つる「うん。恩義のある会社ですからね。5年勤めてそこを辞めました。今はオーストラリアのソルトビーチで飯沼さんとプロのライフセーバーしてます。」

担「えっ?そうなんですか?」

つる「・・のはず。」

担「はず?」

つる「・・だといいな。」

担「なんだ。妄想ですか。じゃ二イケンは?」

つる「外資の証券会社でディーラーとして毎日為替ボードとにらめっこです。」

担「ありえない話じゃないですね。じゃ・じゅんぺいは?」

つる「そうね。海外青年協力隊として開発途上国の人気者になってるか」

担「なっているか?」

つる「キャバ嬢のヒモになってるか」

担「キャバ嬢?ヒモですか?」

つる「うん。か・自営業を継ぎながらハチロクで峠を攻(せ)めてるか」

担「『頭文字(イニシャル)D』みたいですね。すると家業は豆腐屋ですか。」

つる「さあ?どうでしょう?(長島風に)」

担「う〜ん三択かあ。難しいなあ。」

つる「ふふふ。」

担「ハチロクですかね。」

つる「そうね。」

担「それと長谷川君は小学校教諭ですもんね。みんなそれらしい道へ進みますね。知れば知るほどだんだん彼らのことが好きになってきましたよ。あれっ!今日はまたずいぶんとプールがにぎやかですねえ。」

つる「知り合いの高校生が夏休みで遊びに来てるのよ。」

担「へえ。あらら。プールのこっちとあっちで見詰め合っちゃてる美男美女がいますけど」

つる「ああ。おにいちゃんと佐藤さんでしょ。」

担「ええっ!実在の人物だったんですか?」

つる「あ・はぁい?何?うん!そこ!そこにあるのそれ持ってってちょうだい。そう!それ!はぁい。」

担「あ!お邪魔してまぁ〜す。ど〜もでぇ〜す。ど〜も〜。あれっ!あれっ!今ジュースを取りに来た競泳用海パンのビーチボーイはもしかしてもしかして」

つる「ええ。」

担「じゅんぺいですね。」

つる「フレッシュグレープフルーツジュースが大好きなのよ。」

担「ひゃあ。いまどきの子ですねえ。しかも想像よりぜんぜんイケてるじゃないっすか〜。」

つる「黙ってればね。」

担「二イケンは?ニイケンも来てるんですか?」

つる「プールサイドで『クイズマニア』を読んでるはずよ。」

担「はやくも来年の高校生ウルトラクイズ選手権をにらんでいるんですね。あ・あれだな。うわあ。かっこいいなあ。背が高いんですね。」

つる「DFだからね。」

担「長谷川君は?長谷川君はどこです?」

つる「佐藤さんの弟さんたちとトンボを取りに裏山に行っているはずよ。」

担「へえ。」

つる「潜水してあがってきたふたりが長谷川君のお兄さんよ。」

担「ガテン系ですね。」

つる「お父さんに似たのね。だから長谷川君のお母さんは自分に似ている長谷川君がかわいくって仕方がないのです。」

担「でしょうね。」

つる「長谷川君が結婚すると嫁姑戦争が勃発します。」

担「長谷川君もたいへんだ。」

つる「ええ。ほんとうに。」

担「あっ!あのプールサイドでシャワーを浴びているのは飯沼さんですね。」

つる「よくわかったわね。」

担「ハンパないイケメンですもん。いま彼にタオルを渡したのが例の彼女ですね。沖縄まで追いかけて行って どうやらうまくいったようですね。」

つる「とりあえずはね。」

担「飯沼さん嬉しそうですねえ。だけど追いかけていくほどの彼女かなあ。」

つる「まあ!」

担「じゅんぺいからジュースを受取ったのがしおりちゃんですね。スタイルいいなあ。ところで馬場君とかは」

つる「ああ。あれ?いい。いらない。」

担「どうしてですか?」

つる「嫌いなんだよ。」

担「どうしたんですか?」

つる「馬場の奴ナンジャラホイ高校をすべりどめだったなんてぬかしやがって。ナンジャラホイ高校を目指してやってきた子たちに失礼なんだよ。」

担「そんなこと言ったんですか。」

つる「そうだよ。自分はこんなところにいる器じゃないと言わんばかりにね。今いる場所がお前の場所だって言ってやりたかったよ。」

担「・・・先生の実体験ですね。言えばよかったじゃないですか。」

つる「だからこうして書いてやるのさ。」

担「いくじなしですね。」

つる「それに地理の期末テスト前にこうも言ってたんだよ。」

担「なんて言ってたんですか?」

つる「勉強してないって。全然勉強なんかしてないって。そりゃあくどいくらい言ってたんだ。後ろの席の跡部君に言ってんだけど大きな声だったからみんな知ってるよ。」

担「へえ。」

つる「ところがだよ。ところがどうだ。テストの返却をする前に山本先生は言ったんだ。あ・山本先生はいい先生だよ。『え〜このクラスに学年最高点を取った人がいます。』てさ。8クラスあんだよ。」

担「8クラスあるかどうかはともかく、それが馬場君なんですね。」

つる「そうさ。名前を呼ばれた時の奴の小鼻がふくらんだ得意そうな顔ったらなかったよ。みんなあきれたね。」

担「嘘つきなんだ。」

つる「嘘は嫌いだ。」

担「どこかで聞いたことあるセリフだな。」

つる「<未成年>の五郎だよ。五郎の言葉はいちいち胸に刺さるね。そんなわけで跡部君はその後しばらく人間不信になったんだよ。俗にいうPSTDってやつさ。」

担「ひどい話ですねえ。」

つる「ああ。もうこうして奴のことでページを割くのももったいないくらいだ。」

担「ところで先生。暑いです!やみくもに暑いです!」

つる「全くだ。いやになるよ。そうだ!」

担「なんですか。やぶからぼうに。」

つる「スイカを冷やしておいたんだった。」

担「それならそうとはやく出してくださいよ。」

つる「しまった!」

担「今度はなんです?」

つる「書き漏らした!」

担「何をです?」

つる「じゅんぺいくんの八重歯のこと!」

担「いま見ましたよ。憎めない笑顔でした。」

つる「おにいちゃんがサウスポーなのは?」

担「知りませんよ。もう。」

つる「&しまった!」

担「もういいです。」

つる「ニイケンは次男の設定なのに健一って名前にしちゃった!」

担「やれやれ。」

つる「あぁ〜」








ハチロク漫画『頭文字(イニシャル)D』の主人公藤原拓海が操る彼の父親がチューンアップした車の愛称です読んでてワクワクします

すべりどめいまはこういう言い方はしないそうです第二希望第三希望と言うそうです

未成年
カーペンターズの曲がよく似合うドラマでした

PSTD跡部君は比較的軽症でその後楽しいキャンパスライフをおくりました





説明は野暮なんですけど年齢を問わず読んでもらえたらと思い付け足してみました。


*次回は通常通り「さと子の経験値です。たぶんつまんないでしょう。
理想の高校生」は又ひらめいたら書きます。



人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
一通り読ませていただきましたが、一番印象に残った箇所は、

>ハチロクで峠を攻(せ)めてるか

です。
昔、ハチロクではありませんが、知人(走り屋)の車の助手席でドリフト走行を体験した事があります。
あれ、窓を開けていると、風が真横から入ってくるんですよね。
あと横Gがスゴい事になりますし。
でも、なかなか楽しいものでした。
そんな若かりし日の事を、ふと思い出してしまいました。
最終話だけでスミマセン。失礼しました。
シュレ
2007/08/24 21:47
シュレさん
来てくださってありがとうございます。

>窓を開けていると、風が真横から入ってくるんです
へええっ!メモメモ。
自分のテリトリーは狭いです。いろんな方の話が聞けるって楽しいです。
ドリフトとか仮面ライダーの前輪ロックで後輪Uターンとかワクワクします。
つぎは男に生まれます。なぜって男性は「次も男性に」と間違いなく言いますからね。
よほど男性のほうが楽しいのだろうと想像しています。
つる
2007/08/24 22:28
こんばんはぁ
来るのがすっかり遅くなってしまいました・・
本当に二人の掛け合いがなんとも言えませんよぉ・・
好きですね・・こういう”のり”の読み物・・軽く読み流せるところが、またいいんですよぉ・・
mimi
2007/08/25 00:34
mimiさん こんにちは。
なんかね。不思議なことに本文よりも本文の言い訳にしている読書感想文のほうがアクセス多いのですよ。
夏休みの宿題がらみかな。
小説ってはじめから読んでいればともかく途中からって入りにくいです。
目指すのはどこから読んでも興味をそそられる文章です。
ひとりよがりにならないようにしたいけどなかなかできてないなあ。

いただく感想にいつも励まされます。ありがとうございます。 
つる
2007/08/25 10:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ 人気blogランキングへ
読書感想文/四人の将来 ハキダメにつる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる